なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Paul

男性 - 茨城県

茨城県北部を中心にラーメン食べてます.評価はラーメンに対する主観です.80点に壁があるつもりです.多忙な時期はレビュー及びコメントにムラがありますがご容赦願います.たまったレビューを連投する時があります.ぼちぼちアクティブに活動します.

平均点 77.189点
最終レビュー日 2019年10月20日
1,078 625 10 4,861
レビュー 店舗 スキ いいね
75

「カレーラーメン 700円」@大成食堂の写真常陸大子駅前の食堂.リフォーム済みで綺麗な店内.おばさま3名体制.ほぼ満席のお客さんは地元が多いようだ.昔ながらのラーメンを食べようと思っていたが,カレーラーメンを食べてる人が多いので真似してみた.辛さは普通で良いかと聞かれたけど,おばさんの迫力に怯んでハイとしか言えなかった.
 麺は中細縮れの汎用的なやつ.絡まってひと塊りになった麺をほぐしながらすする.カレーライスは置いてないのでラーメン専用のカレー.スープとカレーが良くなじんで一口目から旨い.家庭的な普通の味が期待通り.具はモヤシと玉ねぎと豚バラ肉薄切り.カレーに食欲を刺激される.食いしん坊ならライス必須.テーブル上にはうまい棒とせんべい,食後にコーヒーのサービスもあるようだ.汗を拭きながら外へ出ると,山あいを抜ける風が気持ちよかった.

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「かれつけ中盛 900円(にんにく+0円)」@狼煙 〜NOROSHI〜の写真週末の15:30.RDBに昼は15:30までとあったので駐車場から結構な距離をダッシュ.暖簾をくぐってみれば営業時間は11:00-16:30とのこと.時間帯的に待ちはないがほぼ満員.憧れの名店に興奮.こじんまりとしたお店には歌謡曲が流れ,店員さんの案内がわかりやすくて助かる.紙エプロンをして準備万端.
 麺は泣く子も黙りそうな太めストレートでツヤツヤ.そのまま食べても良し.コシの強い存在感のある麺.つけ汁はドロリと濃厚.豚骨の嫌な臭みがなくて,思ったより軽めで苦しくなることなく食べられる.カレーはシンプルなうまさで食欲を加速させる.太いメンマにとろとろのチャーシューも良し.ニンニクを追加するも良し.濃厚豚魚が苦手な私には珍しく300gをペロリと食べてしまった.名店の貫禄を感じる超定番的つけ麺だった.

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】カレーつけそば 1000円」@麺 一直の写真休日の12時過ぎ.15分くらい待ったが,席に着くとすぐにつけ麺の登場.麺は太ストレート.やや下ブレなのか艶やかさが無く,いつもよりしっとりしてやわらかめ.でもこれもまた良い.つけ汁からはスパイシーな香り.ありきたりなカレーであるわけもなく,本格的なスパイスを使ってるだろう,飽きのこない深い味わいだ.辛さもそこそこあり刺激的.チャーシューはトロトロで脂身がうまい.丼底にたっぷりとひき肉やら玉ねぎやら.こいつらをレンゲですくいつつ麺と一緒にすする.麺を食べ終わると汁は残らない.運良く限定にありつけて,お腹が苦しくて死にそうだけど幸せ.

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 11件

「【限定】スパイシーカレー担々麺 700円」@らーめん 竜屋の写真H29.10月上旬の限定.休みのお昼で店内待ち発生.貸切状態でのんびり食べられた頃が懐かしくなりつつある近頃.一番人気の担々麺がベース.ゴマとラー油にカレーの味わいがプラスされた欲張りで深みのあるスープ.カレー味の肉味噌とパクチーを絡めながら縮れ細麺をすする.麺がしんなりとスープに馴染んできて,カレー味がスープに一様に拡散すると,うまさが頂点に達する.スパイシーだけど優しい味わいの一杯.

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 54件

「【限定】エスニックカレーまぜそば 850円(ほうれん草+100円」@麺亭 九里林 大甕店の写真1日15食の大甕店限定メニュー.麺は太めで柔らかめ.タレとしっとりと馴染むと悪くない.食券を渡す時に何も言わないと麺量は多め(中盛200g超)になるようだ.とにかく量という人には良いと思う.カレーはふっとエスニックっぽい香りを感じるけど,辛さ控えなマイルドな味わいで万人向け.ゴロンとジャガイモが入って家庭の味風だ.特筆は鶏肉でホロホロとして旨い.このお店のウリの味変アイテムが卓上に置いてなくてがっくり.一体どうしろっていうんだろう.スープ割したが間抜けな味になってしまったのでやめれば良かった.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「幸せの黄色いスタミナ 850円」@満福の写真駐車場はお店の隣.休日の昼でほぼ貸切.店員さんにオススメは麻婆ラーメンと言われたが,お目当てのをポスターを指差して注文すると「ご当地ラーメンね.カレーだけど大丈夫?」と確認される.約10分でチーズとともに登場.
 麺は平打ち太め.多加水でモチっとする.ただ柔らかすぎだと思う.スープはカレーが圧倒的で飲みやすいと言えばそう.スタミナらしい甘さとの組み合わせには違和感あり.地元産らしいタコ3個とオレンジ色が鮮やかな半玉.カボチャはひどく硬くて残念.4個くらいの1cm角の肉はレバーの欠片かなと思って食べたのだが調べたら牛スジらしい.取り立てて何がひどいわけではないけど,終始しっくり来ないまま完食.ご当地ラーメンって,時間をかけて地域に根付いたものに与えられる呼称ではないのかな.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーらーめん 880円」@麺屋 せんりの写真麺はお気に入りの中太を選択.いつも通りプリプリでコシが強くて抜群.このお店はもう中太だけで良いんじゃないかと思うんだけど,好みはいろいろなんだろう.中華鍋でモヤシとタマネギを炒めたところに出来合いのカレー粉で味付けてスープと合わせる.だからカレーがかかっているのではなくて,カレー風味の醬油ラーメンといったところ.パンチを期待すると肩すかし.トッピングもそこそこ乗ってるのに(他のメニューと比べても)寂しい感じがする.麺以外はカレーも具材も工夫がなく,作り手の想いを感じられなかった.値段相応かどうかも疑問だ.

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

「カレーなるつけめん 930円」@豚男 -BUTAMEN-の写真平日の夕方.店内ほぼ満席.半分以上が女性客.軽い洋楽のBGMに接客も落ち着いて良い雰囲気だ.しかし目が悪いので壁張りメニューが読み難いのには困った.中盛(200g),ニンニク増し,冷やもりで注文.
 極太麺は一本食べてみるとツルモチでさすがの迫力.麺上の具材とトマトペーストとを一気に混ぜてしまう.そしてカレーの香りがプンプンするつけ汁につける.こういう日に限って白いシャツなのでそーっと食べる.カレーの豊かな風味に加えてチーズ,揚げニンニク,トマトが豚骨スープを引き立て,唐辛子もピリリと効いて厚みのある旨さ.チャーシューのジャンクな旨さに満腹感が押し寄せるが一気に食べきった.次は300gいっちゃおうか.また食べたくなる一杯だった.

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】スパイシーカレーまぜそば 750円」@らーめん 竜屋の写真3月某週末限定.最近はいつも何かしら限定が(月代わり限定と別に)出てるのがうれしい.今回はカレまぜ.この見た目で寂しげと取るか,面白そうだねと取るかは食べ手によるだろう.
 麺は極太麺と書いてあるけど中太といったところ.それでも竜屋で細麺以外を食べるのは初めてだと思う.モッチリしてカレーを引き立たせる良い麺だ.200gくらいで飽きずに食べられる.上にのるドライカレーは気をつけないとむせる程度にスパイシー.タレは無いのだけどカレーの味が濃い目なのでまぁ納得.いつも通り竜屋らしいんだけど,このカレーがまぁとにかく旨いこと.ライスで食べたらさぞかし....流行のカレまぜとは一線を画した竜屋流カレまぜでした.

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 54件

「【限定】カレーまぜそば 780円」@ラーメン 麺や亮の写真2月限定.一日20杯のみ.並盛り200gを注文.大盛300gは100円増し,追い飯は30円増し.角煮やチーズ増しなど有料トッピングもある.
 あったかい丼で登場.いきなり一気に混ぜる.この手のやつはガツンと太麺を期待しがちだけど,そこは亮らしく中太の麺.しっとりとした麺肌でタレに良くなじむ.タレは多めで心なしか和風なカレー.食欲をそそるカレーと軽めの麺の相性が良くてスイスイと食べすすんでしまう.辛味の効いた生姜も入っているけどマヨやチーズも入るので辛さはほどほど.そぼろ,ホロホロ豚肉,メンマなど具材もたっぷりでジャンク感あり.魚介のスープ割りをして完食.追い飯は我慢したけど間違いなく合うでしょ.流行追随で終わらない亮らしさを感じるカレまぜです.

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 17件