なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Paul

男性 - 茨城県

茨城県北部を中心にラーメン食べてます.評価はラーメンに対する主観です.80点に壁があるつもりです.多忙な時期はレビュー及びコメントにムラがありますがご容赦願います.たまったレビューを連投する時があります.ぼちぼちアクティブに活動します.

平均点 77.110点
最終レビュー日 2019年6月19日
1,031 598 10 4,657
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚鶏そば醤油 790円」@めし処 美熊屋 ビックマーチひたちなか店の写真国道沿いのパチンコ屋併設のお店.カレーやうどんもある.自販機でゲットしたチケットを渡して待つ.呼ばれたらお盆に乗ったやつを自分で運び,食後に返却するスタイル.店内はカウンタのみで明るく綺麗だ.禁煙だがタバコ臭がする店内は音質の悪いAMが流れる.5分ほどで小ぶりの丼で登場.
 麺は細めストレート.サクサクとした食感のモダンなやつ.白くて何度か噛むと小麦感が強い.スープは鶏が濃い.動物感かなり強めながら,クリーミーであくまでも上品.黒澤醤油など素材にこだわりあり.ドライトマトやらで彩りも良い.バラチャーシューは薄めでホロやわ.ガーリックトーストは言わずもがな,玉ねぎみじん切りや太めのメンマと気の利いた具材が充実.ボリューム少なめではあるけど,手軽に食べられるマニアも納得の一杯だと思う.

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯魚介そば 840円(メンマ+110円)」@麺屋 鶯 uguisuの写真平日の昼の部開店直後.すでに満員だ.カウンタのみの狭く暗めな店内.日本語ロックが流れる落ち着いた大人の雰囲気.じっと待つ間に観察していて気がついた,前日たまたま入った麺屋 白鷺 -shirasagi-と同系列だ.清湯が定番のようだが,あえて白湯を選択.ワンオペなのに気の利いた接客が嬉しい.
 麺は細ストレートのパツっとしたやつ.食べ進めるとスープとの相性が良いことがわかる.スープは茶濁した鶏白湯.鶏の香り良く旨味も存分.見た目の割にしつこくないので飲みやすく,胃にスーッと染み渡るのが快感.穂先メンマは歯ごたえも味わいも控えめで増して正解.チャーシューは肉感が凄く良い.旅先でこのクオリティは嬉しかった.ところで,偕楽園を擁する茨城県民から見ると,兼六園は大味だけど観光には良いですね.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾むじゃきそば 780円」@二代目 むじゃきの写真行列がすごいらしいと覚悟していたが,平日のお昼,待ちなしで着席.店員さんのソフトな対応が好印象.メニュー改定後にまず食べたいと思っていたやつをチョイス.5分ほどで登場.これなら昼休みの人も安心だ.
 麺は中太の縮れ気味.正直印象に残らなかったけど,良い意味で主張しない,でもスープに負けないおいしいやつだ.以前のむじゃきそばのスープは私には動物感が強すぎたのだけど,これは動物感控えめで魚介が非常に強い.ドロリと濃厚なのに飲みやすい.肉味噌はゴマが多めで,溶け出すと全体に担々麺的味わいになる.辛さはほどほど.ひき肉をすくいながらほぼ完飲.これはライスが合いそう.私にはしっくりきた一杯だった.ちなみに,ここの台湾まぜそばが大好物のツレはジャンクさが弱くなったと残念そうだった.

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 15件
75

「辛つけ麺 900円」@麺匠 京の写真週末のお昼.店内は空いてて座敷的カウンタ席へすんなり着席.歌謡曲が元気に流れる店内は綺麗.げんこつや 那珂本店があった場所の隣の居抜きだろう.
 麺は太め微縮れ.濃厚つけ麺としては定番的なもの.もっちりコシがあり腹にズシンとたまる.少しぬめりが残る.つけ汁はどろっと濃厚.おぉっと思うほど動物感と魚介がワイルドだが,辛さもかなりなもの.上手くバランスして旨辛と言って良い.ツレの担々つけ汁とは段違いの粘度で,麺を食べきる頃には汁がほぼ無くなったが,かろうじてスープ割りを飲めた.チャーシューはかなりレア.私は苦手なので汁で早々に熱を加えたが,それでも肉感良かった.店員さんたちは声が出ていてとても良い雰囲気だった.ただ長い髪の毛が麺に付きやしないかハラハラした.がんばってほしい.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「龍介つけそば並 820円」@特級鶏蕎麦 龍介の写真平日お昼開店10分前で4番目.開店すると同時に完全に満席.誇張なしに凄まじい人気.活気とテンポのある厨房,わかりやすい接客,そして活龍系はジャズが似合う.
 麺はブリブリの太め.香ばしく強烈なコシがあり瑞々しい.麺だけでもいくらでも食べられちゃいそう.太麺好きなツレも大興奮.つけ汁はぽってりした鶏白湯.トロリと濃いのに嫌な重さがない.麺に絡めてすすれば,麺の旨さが一層引き立つ.チャーシューはちょいレア気味な豚,鶏肉は弾力がある.スープ割してバッチリ完飲.麺200gで腹八分目くらいにしたのが功を奏したか,食後に旨かったと余韻を楽しんだ.人気は伊達ではないと体感できた.

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏白湯ラーメン 750円」@麺屋ふたばの写真平日15食限定.見た目の彩りが良くてグッと期待が上がる.スープはドロリと白濁.いくらか泡立っている.口に含むとざらりとした感じがするのと,見た目ほどには動物感が重くないのでベジポタなのかなと思った.店主さんに聞いてみると鶏だけとのこと.おれ,わかってねえなと照れ笑い.麺によく絡んでするすると食べられる.揚げたニンニクと玉ねぎに生姜などトッピング類を使って飽きずに食べられる.鶏チャーシューは厚みがありホロホロ.半玉がつくのも嬉しい.荒々しい割りに鶏の旨さが突き抜けてないのがしっくりしないけど,チャレンジ精神を感じる,これからの進化が楽しみな一杯.それと接客が誠実でよかった.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 7件

「鶏白湯Soba 950円」@銀座 篝 札幌店の写真東京の本店は行列がすごいので諦めていたが,なんと札幌の地下街で発見.平日の13時過ぎ.約半数の客入り.圧倒的に女性客が多い.店員さんも若い女性.落ち着くしゃれた店内に軽めのジャズ.タイミング良かったのかすぐにラーメン登場.外税で後払いにご注意.
 麺は中太のストレート.プリプリし過ぎず,しんなりとしてスープの邪魔をしない.スープはとろりとクリーミー.ポタージュのようと言われているのが納得できる.こんなに上品にできるのかと感動.酸味の良いトマト,サクッとした鶏チャー,香ばしいヤングコーン.生姜と揚げネギトッピングで味変.ランチに付くライスにはチーズがかかっていて,スープをかければチーズリゾットだ.普段ライスはまず食べないのだけど,これは我慢ができなかった.計算尽くとは思いつつも,これだけ良くできた一杯,素直にうまいと言うしかない.最後は店員さんに外まで見送られると,だめ押しで大台.

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾むじゃきそば 780円」@三代目 むじゃきの写真平日開店10分後で外待ち約10名.続々と駐車場に車が入ってきては,諦めて帰る人も.案内されてチケット購入ー外ベンチ待ちー中待ちー着席まで約25分.帰る頃には行列は無く一番混んでる時間だったようだ.お店の雰囲気,接客,メニュー全て完成度が高い.これはお客さんくるよなぁと思う.ラーメン店経営ノウハウは完成の域に達したのでは.
 麺は中太ストレートの自家製.しっとりとして自己主張しすぎず,でも物足りなくもなく絶妙.スープは泡立つ鶏白湯.動物感が濃厚過ぎなくてちょうど良い.肉味噌は程よく甘辛でラー油がピリリとアクセント.サクサクッと食べられるのに満足感は十分.うまくできてるなぁと改めて感心.台湾らーめんも食べたいし,今度は家族と来ようかな.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「鷄汐らぁめん 800円」@らぁめん蓮華の写真週末のお昼.待ちなしでカウンタ席へ.たちまち待ちが発生.店内は新築で綺麗でそれだけでポイント高し.店員さんたちは若いのに,うるさくなくて好印象.店内には獣臭がすごく気分も盛り上がる.
 麺は中太の平打ちでグリっとちぢれる.ピロピロすぎずコシがありすぎず,スープとの組み合わせが意外なほど良い.これが細め低加水だったら平凡だったと思う.スープはしっかり鶏のパンチがありながら,魚介とのバランスがよくて濃厚過ぎない.クリーミーで臭みもない.熱々なのも良い.チャーシューは肉らしい食感が良くてあっさり.穂先メンマもよく,春菊も良いアクセントだ.そしてネギが辛くて良い,ネギはこうでなきゃいけない.濃厚好きには物足りないだろうけど,私にはぴったりな一杯だった.

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「わなりソバ 750円(海苔+100円)」@らーめん 和なり えんの写真看板メニューなので,初めての人は和なりそばが間違いない.麺は中細ストレートでしんなりとしたタイプ.いわゆるパッツンではない.スープはぽってり濃厚な鶏白湯に魚介が入ったWスープ.万人向けな醤油味.本店のラーメン 和なりと違って,味噌味もレギュラーで食べられるのが2号店のウリ.チャーシューの肉感,メンマの歯ごたえもバッチリ.サービスの味玉もおいしい.外れないド定番だ.(写真が下手ですみません)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 30件