なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Paul

男性 - 茨城県

茨城県北部を中心にラーメン食べてます.評価はラーメンに対する主観です.80点に壁があるつもりです.多忙な時期はレビュー及びコメントにムラがありますがご容赦願います.たまったレビューを連投する時があります.ぼちぼちアクティブに活動します.

平均点 77.189点
最終レビュー日 2019年10月20日
1,078 625 10 4,858
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】スパイシー担々麺 700円」@らーめん 竜屋の写真2019.8月某週末限定.肉味噌はいくらかカレー味がついてる.粗切りの玉ねぎには酸味と辛味.確かにスープのゴマ感もある.食べ進めるとカレー的スパイシーさとゴマのマイルドさが一体化して,ちょっと味わったことのない感覚.枝豆ってのも不思議.けっこう気合の入ったタンドリーチキンはスパイシーで味わい深くすごく旨い.面白い組み合わせだけど,やりすぎない竜屋らしさを感じる一杯.

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 54件

「担々ざるつけ麺 950円(うずら+120円)」@龍のひげ 一義の写真週末の昼.待たずに着席.次々とお客さんが来て盛況だ.明るく綺麗な店内で店員さんは爽やかでとても良い.
 麺は手もみでその食感が抜群.スープに負けない存在感がある.レモンを絞ってそのまますすっても旨い.ざるに乗っているので無駄な水分がつかなくて良い.麺量は体感200g強.つけ汁はゴマだれのこってり感とラー油の刺激の担々麺的バランスは良好.ところが前面に出てくるのはチーズ.塩分強めな主役級で後半つらくなる.大ぶりなチャーシューは肉感良くて旨い.メンマは素朴な味でとても旨い.うずらは味付きでこれも塩分強め.一口サイズの追い飯をつけてもらったがスープ割りをしないと味が濃すぎると思った.夏ならば塩分とれてちょうど良いかもしれない.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「胡麻香る担々麺 800円」@麺屋ふたばの写真麺は中太の縮れ気味.プリプリっとして濃厚なスープと良く合う.スープは胡麻がたっぷり.ゴマ好きにはたまらないのでは.辛めでオーダーした辛さはやや強め.痺れも十分で結構刺激的である.ひき肉は濃いめの甘辛な味付け.モヤシとネギが少々.かき混ぜてから食べると,深みのある旨味が押し寄せる.これは良いぞ.汁完飲したので穴あきレンゲ不要だった.淡麗系が得意なお店だけど濃厚系も良い.らーめん 竜屋とは趣が違う良くできた担々麺だ.

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 8件

「濃厚汁なし担々麺 900円」@麺や金時の写真平日の13時頃.待ちなしで着席.こじんまりした店内には趣味の良いジャズが流れる.塩ラーメンもウリのようだがツレに合わせて汁なしをチョイス.ワンオペながら安定の接客.
 細長い丼で登場.紙エプロンをして,こぼれないようにかき混ぜる.麺はドドんと太め.ぐりんとねじれて迫力のモチモチ感.こんな麺食べたことない.ひき肉はちょと甘めの味付けで,タレと混じり合うと旨みが増す.辛め好きにとって絶妙な辛さ加減.痺れが強めなのも良い.ゴマペーストのコクもあり,とにかくタレの味わいが深い.夢中で食べてしまった.食いしん坊ならライスが欲しいだろう.塩ラーメンも必ず食べに来よう.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
70

「SOタンタンメン 800円」@麺屋SOの写真勝浦のインスパイヤ的な一杯.麺は他の清湯系と同じ,細ストレートのパツンとした垢抜けたやつで素朴さはない.スープは熱くてとにかく辛さが強い.本場の勝浦のがどうか知らないのだけど,辛さが独走して旨辛という感じではない.玉ねぎとひき肉とねぎ山盛り.県北ではここでしか食べられない貴重さはある.このお店はレギュラーがとにかく良いので,こういう遊び心もアリだと思う.

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 12件

「タンタンメン 700円」@らーめん 竜屋の写真自分でも驚きなのだけど,50回目にして初めてタンタンメンのレビューである.何はともあれ,竜屋と言えばタンタンメンなのだ.
 ちょっとポソッとした細縮れ麺.頼りないようでいて,汁と馴染むと相性がいいことがわかる.スープはごくあっさりした優しい清湯.そこに肉味噌がグイグイと溶け出してくると,渾然一体となった旨さが押し寄せる,後半戦の醍醐味と言ったらない.成人男性にはやや物足りない分量なので,サイドメニュー追加か大盛りがおすすめ.
 今回は初めて+200円で辛さを2辛以上で注文.唐辛子とラー油を大量に入れるのだけど,辛さはそれほど強くない.むしろ油が多すぎてバランスが崩れるので,辛さは2辛までが良いという結論.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 54件

「【限定】担々麺 780円」@拉麺 ほそやの写真twitterの情報に注意していないと食べられない限定.麺は細めストレート.汁とよく馴染むタイプ.スープからは香ばしいゴマの香りがしっかり.ラー油の辛さはほどほど.シビレも少しある.トッピングされたひき肉は薄めの味付け.茹でたもやしとほうれん草が脇役的に入る.すっかりスープも飲んで腹は満たされたが,一言で言えば,可もなく不可もなくである.日立のお店で言えば,らーめん 竜屋の担々麺と傾向的には似てるけど,その存在感には大きい差がある.蘆山らーめん 和なり えんのような迫力もない.そういうのを求めるのでなければ悪くはない.

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 14件
75

「タンタンメン激辛 880円」@蘆山の写真週末のお昼.数分待って相席テーブルへ.続々とお客さんが来る人気ぶり.注文を取ってもらえるまでしばらく待つ.注文後も結構待つ.ハエを二匹撃退する.お冷のコップ底に付着物を発見.コップを変えてもらう雰囲気ではないので,水なしで激辛を食べることを覚悟する.お店のおばちゃんはすこぶる元気.慣れてるつもりだが,こっちの顔が引きつるようなやりとりを3回くらいする.接客ガーとか不粋なことを言ってはいけない,これも込みで楽しもう.
 麺は自家製.いきなりすすってむせそうになる.中細で手もみ縮れ.柔らかめという記憶があったけど,今回はコシがあって良い.スープは間違いなく激辛.不思議なことに,ものすごく辛いのに,辛さが突出する感じがない.それ以上にうまいのだ.ゴマの味わいとココナッツのマイルドさ.具材はタケノコやらニンニクやら.これだけ旨い激辛メニューはなかなかないと思う.名残惜しくスープをいつまでもすくってしまった.追い飯が70円だったかで付けられることは知っておいた方がいい.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 5件

「發巳担々麺 800円」@担々麺専門 發巳 砥上店の写真週末のお昼.外待ち6人.ボードに名前を書いて待つ.次々とお客さんが来る地元の人気店だ.約20分で入店.こじまんまりとした店内はいかにも中華屋さんぽい雰囲気.事前に渡された小さいすり鉢で胡麻を摺りながら待つ.
 麺は細めストレート.低加水でパツンとしたタイプで担々麺には珍しい組み合わせ.たちまち汁を吸うとモチモチになる.こういうの嫌いじゃない.スープは芝麻醤が支配的.胡麻のまろやかな風味とコクは極上.肉味噌はやや甘めの味付け.穴あきレンゲを使うほど量は多くない.辛さと痺れは万人向けにほどほど.辛い物好きにはちょっと物足りない.卓上の辛みそを入れると味わいが変化.コラーゲンが入っているというスープは飲みやすくて完飲.県内に展開する専門店ならではの完成度の高い一杯.

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件
70

「担々麺 850円」@炎神の写真平日の11時過ぎ.カウンタの隅っこに中年男性一名,その横に座れと案内される.まだガラガラだし中年氏も戸惑ってる様子.これホント寂しいよなと肩をすぼませ小さくなりながら半泣きになりテンションどん底.近隣の勤め人のランチ需要があるようで,全くもってグループ向き.ラーメンは5分程で登場.
 麺は細め縮れ.これなら早く茹るだろう.ビヨンと弾力ありボリュームには欠ける.ひき肉は甜麺醤の甘い味わいが良い.スープはゴマの風味が潤沢.辛さと痺れは物足りないくらい地味.レンゲが使いにくいのには閉口.水菜が多すぎで,まるで水菜ラーメン.その硬い食感にも違和感があり,そのせいなのかスープに苦味があって後味が悪い.お昼時はセットでサラダと杏仁豆腐に一口ご飯も付くらしい.ゆったり食べたければ時間を選んだ方が良いようだ.

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件