なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Paul

男性 - 茨城県

茨城県北部を中心にラーメン食べてます.評価はラーメンに対する主観です.80点に壁があるつもりです.多忙な時期はレビュー及びコメントにムラがありますがご容赦願います.たまったレビューを連投する時があります.ぼちぼちアクティブに活動します.

平均点 77.184点
最終レビュー日 2019年10月16日
1,076 623 10 4,856
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 650円」@ラーメン大河の写真名古屋駅そばの市場の中のお店.市場の通路に長机と丸椅子.目と鼻の先を魚屋さんが忙しそうに行き交う.こういうお店は雰囲気込みで楽しんでしまおう.メニューはラーメンのみ.朝早くから営業しているらしく,次回は朝ラーだなと思うこと数分でラーメン登場.
 麺は細めストレートでしなやかな喉越し.しっとり汁をまとって食べやすい.スープはオイリーで動物感十分,カエシも強めで,お腹空いてるとグイグイ飲みたくなる.薄めのチャーシューがホロリとしてうまい.麺と同じ太さのもやしがシャキシャキ.コショウを振って加速だ.一気に食べきる.ワイルドだけれど決して野暮ったくはない,しっかりツボを押えた一杯だと思う.この後めちゃくちゃ喉が乾いたw

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタン中華そば 780円」@浄心家の写真名古屋駅近くのお店を探していたら,有名な某氏のつぶやきを見つけたので来てみた.平日夜7時.ラーメン屋というより飲み屋の風情で,サラリーマンがいい感じで飲んでいる.牛すじとかおいしそうだった.店内を眺めると色々とこだわりのありそな張り紙が.
 麺は名古屋麺というのを選択.手もみの中細縮れでザクザクとした食感.スープとの一体感がない.スープは無化調天然素材のみ使用.鶏ガラと魚介らしく,とにかく淡くて薄い.無化調だからパンチがなくて当然ということなのか.飲屋街なので飲んだ後なら良いのかな.バラチャーシュー1枚もあっさり.ワンタンは何なんだろう.臭くておいしくない.少食な私でも物足りなかったが,胃に優しい沁みる一杯ではある.多くを望んではいけないのだろう.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾ちょもらん麺 790円」@ちょもらん麺の写真はるばる名古屋まで来て台湾某にフラレてしまった.やけくそってわけじゃないけれど,J系食べちゃうもんね.食券をゲットしてちょっと陰のある店員さんに1辛で注文.若い男性客が多くて,おっさんとしては少し居心地が悪い.小さくなってサザエさんを観ながら待つ.
 小振りの丼で登場.麺は自家製らしく四角い断面の極太で全粒粉入り.讃岐うどんのような迫力でコシが強力.モグモグモグと食べる感じ.量は多くなくて170gくらいかな.チョモランマだけにヤサイの盛りはなかなか.細めのコリコリしたモヤシがうまい.挽肉は甘めの味付けでスープの辛さとうまくバランスしてると思う.スープは真っ赤なラー油の層と白濁豚骨の層が分離.かき混ぜながらすするとギリギリむせないくらいの辛さだ.グイと飲みたいところだがアブラが凄い.少し放っておくと膜が張るくらいに.中性脂肪が気になるお年頃なのでちょっとキツい.個性的な一杯ではありました.

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件
80

「竹 1100円」@好陽軒の写真メンマがすごいと聞く.駅からとぼとぼ歩いて10分くらい.お店に入ると美声のおじさんが笑顔でお出迎え.指定された席に座ると予習通り竹(つまりメンマ増し)を注文.おばさんが調理担当.二人とも白い割烹着がさわやかだ.厨房はピカピカ,BGMはFMラジオ,でかい寸胴の中には大量のタケノコ.うほ.
 出た.メンマだらけ.メンマの天地返しなんて初めての経験.麺をえいえいと引っ張りだす.中太縮れでムチッとした食感.懐かしい中華麺という感じ.麺量は140gくらいで量的には脇役.スープは根菜とかなんとかウンチクに書いてある.とにかく優しくて,いくら飲んでも体の負担にならない.子供や年配のお客さんも多かったのもうなずける.弾力のあるチャーシューは旨味たっぷりのあっさり仕上げ.次回があるならチャーシューメンだ.さてメンマ.30個までは数えたが,それでも半分くらいだと思う.味は薄めで食感は柔らかすぎず硬すぎず絶妙.さすがに終盤飽きちゃったけど完食.
 ちょいちょい声をかけてくれたり,タケノコを見せてくれたり,ホスピタリティにあふれた店だった.お店を出る時に「どうもありがとうございました.まったどうぞ〜」って二人がハモるのは必聴.

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾ラーメン」@中国南北酒菜 味仙 矢場店の写真3月某日.平日のお昼時.待ち無く座れたけどほぼ満員.
ずっと食べたかった台湾ラーメンを注文.ミニチャーハンも.580円+320円也.

先にチャーハンが茶碗サイズで出てくると,5分後に小振りの丼でラーメン登場.
おぉ見るからに辛そうじゃないか.
麺をそっと口に含む.すすったら最後,むせてしまう.
麺は中細ストレート.ごく素朴な中華料理屋の麺という感じ.硬めの茹で加減がナイス.
スープは唐辛子,ニンニク,塩分ともに多め.唐辛子を避けてゆっくり飲むうちに辛さに慣れてくるとグイグイ飲みたくなる.
汗がポタリ,鼻水がタラー.ティッシュ持ってて良かったわ.
バラバラになった挽肉をついつい追いかけてしまうのは何故だろう.大した量でもないのに.
麺量はあまり多くないのでチャーハン付きでちょうど良い.辛さから退避する箸休めの意味でもチャーハンは必需品かも.
雰囲気込みで,ここでしか味わえない一杯.大大満足なのです.

店内は広い食堂.厨房では中国語が飛び交う.なんとも日本離れした雰囲気.
どういうわけか若い女性客が多い.一人で食べてるおっさんは僕くらいだ.
タバコ可なのは難点だけど,吸っている人はほとんどいないし,店が広いのでさほど気にならなかった.
次はぜひ本店で食べてみたい.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件