なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Paul

男性 - 茨城県

茨城県北部を中心にラーメン食べてます.評価はラーメンに対する主観です.80点に壁があるつもりです.多忙な時期はレビュー及びコメントにムラがありますがご容赦願います.たまったレビューを連投する時があります.ぼちぼちアクティブに活動します.

平均点 77.189点
最終レビュー日 2019年10月20日
1,078 625 10 4,861
レビュー 店舗 スキ いいね

「みそラーメン 850円」@味の三平の写真味噌ラーメンといえばここは外せない.文房具屋の4階の片隅に場違いなように構えるお店.数年前に来た時は早じまいで振られたっけ.平日の閉店間際.カウンタ席へすんなり.どこか昭和っぽいお店.店員さんはフレンドリー.
 麺は中細でクリクリに縮れ,やや硬めでキョロキョロした食感.味噌ラーメンの麺のイメージとちょっと違って昔風ということなのかな.スープはどよんと濁り,油が膜を張る.味噌感も出汁感も抑えめで動物臭のようなのがほんのり漂う.卓上辛味噌を入れると味が締まって飲みやすくなる.モヤシ,玉ねぎ,カイワレは徐々にしんなりと馴染む.ひき肉は肉団子っぽくまとめられ,そのまま食べてよし崩してよし.鼻水を垂らしながら完食.往時のことは知らないが,まだまだ第一線のオーラは感じられた.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩煮干そば 500円」@中華そば カリフォルニアの写真平日の12時過ぎ.住宅街にここだけ人だかり.サラリーマンや家族連れで満員.名前を知らせて店内待ち.狭めながら洒落た店内にはソウルのBGM.若い店員さんはカリフォルニアのイメージなのか白いシャツが爽やかでキビキビと動くのが好印象.柴崎亭のご出身らしい.
 麺は中細ストレート.白くてしなやかで淡白なスープの邪魔をしないおいしい麺だ.スープは惚れ惚れするほど澄んだ清湯.極めて淡い煮干出汁をシンプルに味わえる.多めの油がビシッと張っていて最後までアツアツなのは北国らしい.ちと熱すぎかもしれないけど.チャーシューがムチっと肉感良くて,チャーシュー麺にすればよかったと思った.これで500円は満足感が高い.これだけで十分なんだよという思いの伝わるミニマルな一杯だ.

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン 700円」@喜来登の写真平日の18時頃で半数の客入り.カウンタ席に座るなり味をどうしますかと店員さんに聞かれ,慌てて味噌と応える.暗めで雑然とした店内には所狭しとタレントのサイン.繁華街のお店だが常連ぽい客が多い.約15分でラーメン登場.
 ネギの山である.すごいインパクトだ.押し潰したり,天地返ししたりとなかなか楽しい.麺は中細で縮れる.ポソッとしてるがスープと馴染むでもない.スープはあっさりで出汁感も味噌感も弱い.ネギの水分で薄まっているのかもしれない.肉団子のようなのひき肉の塊が面白い.崩れて散らばりいつの間にかなくなる.うーん,ネギを食べた記憶しかない.ネギでお腹がいっぱいだ.風邪を引かなくていいかもしれない.お金を払って帰ろうとすると,お店のおばちゃんに飴を二つもらって年甲斐もなく嬉しかった.そんな札幌の夜.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯Soba 950円」@銀座 篝 札幌店の写真東京の本店は行列がすごいので諦めていたが,なんと札幌の地下街で発見.平日の13時過ぎ.約半数の客入り.圧倒的に女性客が多い.店員さんも若い女性.落ち着くしゃれた店内に軽めのジャズ.タイミング良かったのかすぐにラーメン登場.外税で後払いにご注意.
 麺は中太のストレート.プリプリし過ぎず,しんなりとしてスープの邪魔をしない.スープはとろりとクリーミー.ポタージュのようと言われているのが納得できる.こんなに上品にできるのかと感動.酸味の良いトマト,サクッとした鶏チャー,香ばしいヤングコーン.生姜と揚げネギトッピングで味変.ランチに付くライスにはチーズがかかっていて,スープをかければチーズリゾットだ.普段ライスはまず食べないのだけど,これは我慢ができなかった.計算尽くとは思いつつも,これだけ良くできた一杯,素直にうまいと言うしかない.最後は店員さんに外まで見送られると,だめ押しで大台.

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「ジンジャーソルトラーメン 950円」@らーめん北山龍の写真平日のお昼.半数くらいの客入り.カウンタ席に座って口頭注文.こじんまりした店内.店主さんのコック帽が洋食屋っぽい.ずいぶん前にラーメン専門誌で見てからずっと来たいと思っていたお店.旭川ラーメンがウリだ.
 麺は縮れ細め.低加水でぽそっとした食感.スープを吸ってしっとりする定番的中華麺.麺量は150gくらい.スープは豚骨鶏骨ベースで少しとろみがある.生姜が強めに出て食欲をそそるし体が温まる.とても力強く動物感が出ているのに無化調なので優しい.チベット海底岩塩を使うなど,食材に強いこだわりを感じる.つい完飲したけど喉が渇かない.ホロホロな薄めチャーシューなど具材も尖り過ぎない.女性店主さんの笑顔にも癒される良店.地下鉄からアクセスが良いので,札幌に来たら足を伸ばしてみてはいかが.

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン 680円」@らーめん五丈原 本店の写真平日の夜.チケットをゲットしてカウンタ席へ.不潔感はないけどくたびれ気味の店内.ちょっと寂しい.観光客っぽい人はいなくて,客のほとんどはリピーターのようだ.「おにぎり一個は持ち帰りで」と合言葉のように皆が言う.
 麺は低加水の細め縮れ.あれ?と思うような素朴な麺だ.麺量は140gくらい.スープはマイルドな白味噌.ゴマがほんのり香ばしく,熱々が救い.あっさりを注文したが,こってりだと背脂が入るようだ.チャーシューは薄めだけどトロトロ.味噌には珍しく大きい海苔が乗る.食べ終えてみると物足りなくて,おにぎり必須だったか.サッポロ○番インスパイヤ(逆か)のような昔懐かしな一杯.これでなきゃという人もいるだろう.近くの人気店で禁断の連食をしようとしたら行列だったので諦めてホテルに帰って寝た.

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉味噌ラーメン」@さっぽろ純連 札幌本店の写真早めに仕事が終わったので,地下鉄を乗り継いで超人気店へやってきたのだ.
駅からとぼとぼと結構歩くのだな.すみれ 札幌中の島本店も結構歩いたっけ.

キホンの味噌ラーメンに味玉付きを予定通りに注文.
さて,ずらっと並んだタレントのサインでも見るかと思うやいなや.
え?うそっ!てくらい早く出て来たぞ.むむむ.むっ.
麺は中太で縮れている.高加水のツルッとした黄色いおなじみの麺だ.
ラードがビシッと張っていて,スープはアチチなのだ.これでなきゃ.
このスープなんなんでしょう.どこのとも違う重層的な味.ちょっとしつこいのだけどね.
細かめのチャーシュー,くたくたになったモヤシとタマネギ,コリコリのメンマ,トロリとした味玉,どの具もこのラーメンを演出する必須アイテムだ.
これぞ札幌で食べる味噌ラーメン(東京にもあるか).
ともかく,オリジナルな物だけが持つ力強さを感じる一杯だった.

ファミレス的こぎれいな店内.店員さんの対応もそつない.さすが.
BGMは無くてテレビでバラエティ.半端な時間だったけど,お客さんが途切れない.さすが.
一度は来たいお店だったので,宿題完了で満足であります.

味噌ラーメンを巡る夏の旅.今回はこれにておしまい.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「コク味噌ら~麺」@あら焚き豚骨 あらとん 本店の写真観光客でごったがえす札幌の場外市場の一画.
海鮮メインのお店が並ぶ中に豚骨のにおいをプンプンさせているところが目的の店だ.
平日のお昼,行列のできる人気店のようだ.
店に入ってみると,外は涼しいのに,とんでもなく湯気でむんむん.

他のお客さんは,さすがに暑いので,ほとんどはつけ麺.
今回は味噌ラーメンを巡る旅.ここで妥協してはいかん.
初心貫徹,味噌を注文.男らしいぞ,俺.汗も輝いてるぞ,俺.

麺は中太でムッチリとして,個性的なスープに負けていない.
スープはワイルドな感じで泡立ってる.豚骨とアラとのこと.
市場の隣にあって,高級食材ではなく,あえてアラを使うというのが面白い.
洗練された豚骨魚介系と違って,アラが生臭いと感じてもおかしくないほど強烈.
それほどクセが強いのにスープを飲むのが止められない,なぜか惹かれる独特のスープだ.
ラードのおかげでしっかり熱いし,しゃきっとしたモヤシも味噌ラーメン的でナイス.
ひき肉はピリッと辛め.辛みが溶け出して味変していく.
チャーシューは味の抜けたような感じなのが残念.
期待以上に個性的で,遠い地のラーメンだなぁと旅情を掻き立てられる一杯だった.

やっぱり,つけ麺も食べてみたかったな.みんな食べてるし(日和ってるぞ,俺).
札幌で初めて,また来てみたいなと思った店でした.

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「越後(辛味噌)+野菜大盛」@らーめん信玄 南6条店の写真うまい味噌ラーメンを求めて,はるばる札幌まで来ちゃいました.
ホテルから歩いていける範囲にある人気店を探すと信玄を発見.
繁華街からいくらか離れているが,遠くからでもお客さんが沢山入っているのが見える.
コク味噌か辛味噌かで悩むが,アベベのべで辛味噌を注文.ヤサイ増で.

写真ではわかりにくいけど,かなり大きい丼だ.
麺は中太で少しちぢれている.高加水気味で黄色くて「これこれ,札幌ラーメンといえばこの麺ですよ」っていう麺だ.
スープは,ラードたっぷりということはなくて,きわめてマイルド.
今時の辛い味噌ラーメンとは違って,ほんのピリ辛程度で味噌の旨味がはっきりわかる.
関東で一般に味噌ラーメンといえば,こういうスープを連想する,そんな普通のスープだ.
トッピングの野菜は長ネギとモヤシがたっぷり.スープを吸って良い具合にくたる.
挽肉ではなくてチャーシューが入ってる.トロっとアブラっこくておいしい.ちょっと薄いけどね.
札幌の涼しさに対応できず,体調が今ひとつで,食べきれなかったのがかえすがえすも残念.
今後はラー活を最優先に無理のない旅を計画しようと反省しきりなのだった.

店内は年季がはいっった感じ.もうちょっと清潔感があるといいのに.
ひと昔前の元気のいいJpopがBGM.店員さん達も元気だし,良い雰囲気だと思う.
家族連れやご夫婦など地元の人が次々とやってくる.
値段も街中の観光客相手のお店に比べるとずいぶん良心的.
札幌に住んでれば,あっちよりも,こっちに来るだろうな.そんなお店です.

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ら〜めん」@麺屋 彩未の写真札幌出張中に北海道で一番人気のお店へ行ってきた.お店に入るなり注文を聞かれて反射的に言っちゃった「味噌ら〜めん」.麺は黄色みがかった中細のちぢれたもので加水率高め固めのゆでかげん.スープはラードでアツアツなのと,おろししょうががピリッと効いていること以外は想定内の味噌味.気をてらわずに素朴な感じがするところが良いんだろうな.サッと炒めたヤサイが香ばしくてうんまい.チャーシューもしっかりと存在感がある.この素朴感とお値打ち感が他のお店との差だと思った.
 お店は町の食堂といった風情で,観光客よりも地元家族連れがぞくぞくと入ってくる.店員さんの愛想は必要以上に良くはないけど味で勝負ってことですね.近所にあればまめに通いたい店だ.

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件