なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Paul

男性 - 茨城県

茨城県北部を中心にラーメン食べてます.評価はラーメンに対する主観です.80点に壁があるつもりです.多忙な時期はレビュー及びコメントにムラがありますがご容赦願います.たまったレビューを連投する時があります.ぼちぼちアクティブに活動します.

平均点 77.189点
最終レビュー日 2019年10月20日
1,078 625 10 4,860
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(小) 550円」@新福菜館 本店の写真京都に来たら寄りたいお店(お隣も可).朝8時前つまり朝ラー.年季の入った店内に入ると店員さん達が元気な声でお出迎え.注文は朝だからさすがに小です.ここが京都で一番の店かと観察しながら待つ.ヤキメシを食べてる人も多い.うまそうだ.
 真っ黒なスープ.それなりしょっぱいけどグイグイいけちゃう.時折苦みを感じるのが良い.麺は中くらいの太さのストレート.汁が良く沁みて,ムニっとした独特の食感.薄めのチャーシューが2枚つくのが嬉しい.大量の九条ネギにシャキっとしたもやし.一気にかっこんで,さぁ働くぞと気力も満ちて来る.おおきにと送り出されると旅情もひとしお.オリジナルな一杯に大満足です.

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「肉味噌ラーメン 750円(味玉+50円)」@吟醸らーめん 久保田 本店の写真平日の夜.カウンタのみの薄暗くて狭めの店内.お店の外のチラシに肉味噌ラーメンがrecommendだというので素直に従う.ふと気づけば外国人客の方が多い.店員さんもさらっと英語で対応するあたりさすが国際都市.
 麺は細ストレート.あぁ京都ではこの細さが標準かと気づく.加水高めでパリッとした味噌には珍しいタイプ.スープは麺を殺さないようにシャバめ.複数の味噌にラー油とニンニクが効いて旨さ十分.豚骨らしき動物感は抑えめで完飲してももたれない.甜麺醤味のひき肉と極薄チャーシュー付き.味玉は見ての通り.全体に少な目なので,たまらず替玉を半玉で追加.CP悪いなと思ったけど,替玉前提なら妥当か.個性を感じる一杯ではあるけど,たぶん味噌つけが良さそうです.

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@本家第一旭 たかばし本店の写真京都出張の最後は京都駅そばの第一旭でしめるのです.細めのストレート麺をズルズルとすすると,極薄チャーシューとたっぷり乗った青ネギが一緒に口に入ってくる.動物系のスープをグビグビっと飲むと,アツアツなので上あごの皮がやばいことになる.シンプルな佇まいなのに,意外と荒々しい味わいで,鼻水をたらしながら汁を飲み干せば,あぁラーメン食えてほんと幸せだわと感じさせてくれる.この一杯を食べるためにまた京都に来ようと思いながら帰路へ就いたのです.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「帆立塩らーめん」@新宿めんや 風花 本店の写真なぜ京都なのに新宿?それはともかく,塩の評判が良いようだけど,ちょっとひねってホタテ入りを注文.800円也.麺は中太の縮れたものでスープをよく拾ってくれる.なんとなくブヨっとしてるのだけど,伸びてるわけではなくて弾力があると言うのか,良く言えば個性的.きれいに澄んだスープは店内のウンチクによれば,魚介と動物と海鮮のトリプルスープとのこと.塩分は強すぎず,アツアツをグビグビっと飲めば,存分に出汁を味わえる良質なスープだ.ホタテは大きいのが3つ入っているけど,味よりも食感を楽しむためのもの.ここのところクセのあるラーメンが続いたので,あっさりした一杯はありがたかった.
 もうちょっと店内が整然として明るい雰囲気だとリラックスできたかな.場所が繁華街なので観光や出張の人には来やすい店だ.京都に来て,塩が食べたい!となったら新宿めんやと覚えておこう.おっと,ご主人の出身が新宿だそうです.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(平日お昼のちょっとだけ定食750円)」@中華そば 高安の写真RDBのレビューを見ていると唐揚げを頼む人が多いようで,セットで3個付きらしいけど,平日ランチなら1個か2個か選べるとのことで1個付きを選ぶと.小ライスも付いてきた(大,中も選べて,おかわり可).で,ラーメンですが.麺は細いストレート.最初から柔らかめなんだけど,唐揚げとか食べてる間にもっと柔らかくなっちゃう.ご飯と一緒に食べちゃおう.スープは白濁した豚骨.クリーミーで嫌なクセがなくて飲みやすい.これは完成度高いです.極薄のやわらかチャーシューが5,6枚入っていて,麺を食べるとチャーシューが(ネギも)一緒に口に入ってくる感じ.これが京都スタイルなのか,クセになりそう.セットでお腹いっぱいになって満足したけれど,ラーメン単品をじっくり味わうのも良さそうだ(揚げたての唐揚げもボリュームがあっておいしかったですよ).
 店内はKpopやらJpopやらがノンストップでかかっていて調度品もえらくポップ.店員さんも元気で明るい.アメリカの田舎町で日本のラーメン屋を知らない人がラーメン屋を始めたらこんな感じになるかもと思った.ウケを狙ってるんだけどちょっとズレてるような...でもしっかりウケてるんだよなぁ.行列のできる人気店で,お客さんは若者が多くてカップルもかなりの割合.観光客としては,一乗寺までラーメンだけを食べに来るのはなかなかハードルが高いなぁと思うのだけど,でも,一乗寺の町中に雰囲気のあるラーメン屋が,それこそラーメンで町おこしができるんじゃないかっていうくらいあるので,連食できる人には魅力だろう(ちなみに僕は連食NGです).

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(麺少なめ,にんにく)」@ラーメン荘 夢を語れの写真この種のお店はルールを把握するのがまず大変なのです.チケットを買ってから列に並ぶ.麺少なめの場合は券売機の上の洗濯バサミを食券に付ける.箸とレンゲとおしぼりと水はセルフ.コールは配膳前.何がトッピングできるのかはわからなかった.
 麺は平たくてゴワゴワ.噛み応えがあっておなかにズシンとたまる.麺量(少なめ)は200gくらい.スープはけっこう乳化していてアブラもごそっと入っている.しょっぱいのだけど結構飲めてしまうが,これ飲んじゃうと帰りの電車でお腹来ちゃうかもなぁと思って我慢した.豚肉の固まりがドドンと多めに入っているのだけど,あんまり味がなかったかな.ヤサイは多めのキャベツがコリコリで良い.もし僕が京都に住んでる学生だったら週に何回かは通っちゃうかも.お店の名前も勢いがあっていいよね.
 お客さんは地元の学生ばかりで,おっさん観光客はちょっと肩身がせまい.よそ者がすみませんねという感じ.(たぶんマイナーな)日本語ロックのBGMがお店の雰囲気とばっちり合っててナイス.観光客目線で考えるとお店のある一乗寺は不便な場所だけど,インスパイアが食べたければ,電車を乗り継いで食べにくる価値はあるだろう.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
85

「つけ麺」@麺や 高倉二条の写真平日の中途半端な時間でもかなりの行列ができている.並びながらこっそり会話を聞いていると,地元で認められた人気店なのだなとわかる.和醸良麺 すがりでラーメンを食べたので,こちらではつけ麺(二玉780円也)を注文してみる.麺は全粒粉を選んだ.和醸良麺 すがりと同じように,まるで日本そばのような麺だ.つけ麺といえば太いほど良いような昨今なのに,しっかりコシがある細麺って面白い.つけ汁は無化調なのにビシッと味が決まっている.麺とのバランスを考えてかそれほど濃厚ではない.具は太いメンマ二本とチャーシューがゴロゴロと入っている.出汁割り(と店員さんが言っていた)はもうちょっと熱めが好みかなぁ.京都で一番の店なのだけど,他のラーメンとはちょっと比べられないんじゃないかと思う.そんな個性的な一杯だ.
 店内はカウンターのみで広くはないけれど,ジャズが流れる落ち着いた居心地の良い雰囲気.外で待っている間に雨が降って来たのだけど,店員さんが傘を貸してくれて助かった.食べ終わって出ようとすると,傘を使ってくれと言われた.もうほとんど止んでいたけど,うれしかったのでしばらく傘をさして京都の町を歩いた.たった二人の店員さんであれだけのお客をさばきながら,この気遣いはすばらしい.京都に泊まりがけ出張のときはぜひまた来たいと思った.

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「もつそば(大盛)」@和醸良麺 すがりの写真和風とか京風のお店っていくらでもあるけれど,ここは本物の町家なんだから驚いちゃったな.僕なんかが入っちゃっていいんだろうかと思いながら,狭い入り口をくぐって食券を買った後,一瞬迷子になりかけたりして,ようやくお邪魔しますという感じで席に着く.
 もつそばってのも初めてだ.麺は全粒粉を使った細ストレートで,見た目はまるっきり日本そば.かなり柔らかめの茹で加減で汁を吸って伸びるのだけど,この雰囲気ならもう伸びようが日本そばだろうが何だっていいやっていう気持ちでずるずるとすする.スープは濃厚アツアツで,麺との相性も良い感じ.モツってあまり食べる機会が無いのだけど,こういうおいしいのもあるんだと感心した.キャベツ,長ネギ,ニンニクの芽っていうトッピングの組み合わせも新鮮.こんな個性的な一杯をこの雰囲気で食べられるなんて,ちょっと特別な体験だった.とっても興奮したので点数もちょい高めです.
 BGMにはジャズが流れてたけど,音楽なんてかすむくらいにお店の雰囲気は抜群.もし僕の奥さんと京都旅行に来て一件だけラーメン屋に行っても良いよと言われたら,きっとこのお店に連れてくると思う.
 しかし,お店を出る時に「おおきに」って言ってもらえるとうれしいのは何でですかね.

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「富山ブラックらーめん」@麺家いろは 京都駅ビル店の写真京都駅でお昼のタイミングとくれば京都拉麺小路へ直行なのだ.めったに食べる機会のないものにしようということで富山のラーメンをチョイス.見た目のインパクトは抜群.麺は中太で少し縮れ気味で,固めの茹で加減でツルプリの食感がナイス.魚醤を使ったスープは色を意識してしまうからか塩分強めの感じがしなくもないけど,結局ほとんど飲んでしまったのだから,おいしかったのですね.2枚入ってるチャーシューはやわらかくてうまい.ツルっと食べ終えてしまったので,ねこまんまも頼めば良かったと少し後悔した.見た目が極端なので,味にも極端なものを期待してしまうと肩すかしかもしれないけど,麺もスープも個性的なので,一度は食べる価値があると思う.
 京都駅から出ずに話のネタになりそうなのを食べたいって時にはベストでしょう.僕は2,3年に一度くらいしか京都には来ないので,おいしかったけれど,京都にはお店がいっぱいあるから,たぶんここにはもう来ないかもしれないな.富山で食べたらまた違う感じなのかな.

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件