なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.878点
最終レビュー日 2019年10月18日
2,802 1,295 0 33,552
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚狼煙らーめん+ばらチャーシュー+タマネギ=¥1280」@狼煙 〜NOROSHI〜の写真『狼煙』さんに訪問です。

19時くらいに到着すると、待ちはありませんが満席ですよ。
雨なので空いてましたね~。

入店し、まずは復帰した佐久間さんにご挨拶!(*´∇`)ノ ~♪
それから、券売機に向かいます。

何にするか悩みましたが、“濃厚狼煙らーめん(880円)”をポチっと。
続けて“ばらチャーシュー(300円)”と、“タマネギ(100円)”をポチポチっと。
で、最後に“ビール(550円)”もポチっとしちゃいますw

ちょいと店内で待ってると、3分ほどで着席ですよ。

先に食券を渡してましたので、すぐにハートランドの登場です♪
アテに解しチャーシューとメンマが付いてくるのは嬉しいですね~。

で、5分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは濃厚豚魚ですよ。
久しぶりに頂きましたが、いつもより濃厚さが増している感じで、
重厚なガツンとくる旨さがありますね~。
途中から魚粉を加えると、魚介感の他に粘度もアップし、
旨味がイイ感じで口内に纏わりつきますよ。

麺はストレートタイプの太麺です。
ムチブリっとした存在感のある麺で、濃厚なスープにも負けてませんよ。
注文の際に細麺にしようか悩みましたが、太麺にして正解でしたわ~。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・刻みタマネギ・ナルト・魚粉・味玉・海苔です。

チャーシューはバラ巻きタイプですよ。
追加した“ばらチャーシュー”は3枚です。
デフォの分がもう1枚入るようですが、入れ忘れたようで後から別皿で届けられましたよw
メンマは材木状の極太タイプです。
表面はゴリっとしてますが、中心部は柔らかいのでスッと噛み切れますね。
刻みタマネギは追加した分がありますので、タップリと入ってますよ。
スープが熱々状態でしたので、刻みタマネギが大量になっても温度低下の心配はありませんでしたね。
味玉はトロンとした黄身で、甘味があって旨し~。
ナルトは入ってると嬉しくなりますw


いや~、美味しかったです!

この“濃厚狼煙らーめん”は久しぶりに頂きましたが、
前よりも旨くなってる印象でしたね~♪

重厚な旨味があっても重くないですし、飲みやすいのも好印象ですよ。

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 98件

「【限定】幻の豪麺(並盛)¥880」@駕籠休みの写真大宮の『駕籠休み』さんに訪問です。

11時40分くらいに到着すると、先客は22名ですよ。

カウンター席に座り、お目当ての“幻の豪麺(並盛)”をお願いします。

※メニュー表には“ゴーメン”と記載されてましが、
説明書きに“限定 幻の豪麺”って記載されてましたので、
メニュー名は“幻の豪麺”でレビュしています。

ちなみに、後客は退店時の並びを含めて35名くらいでしたので、
いいタイミングで訪問できましたね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

麺は中太の平打ちストレート。
クニュっとした弾力と、程よいコシがありますよ。
甘味のある小麦の風味がイイ感じですね~。

つけ汁はシャバ系ですよ。
煮干しや節系の風味が中心になっており、動物系は後方ですね。
ピリッとした辛味も前方にキており、締まった味わいになってますよ。

具材は、バラチャーシュー・メンマ・挽肉・ネギ・青菜・糸唐辛子、
別皿でハーフゆで玉子と小口切りのネギです。
あと、胡椒と酢が提供されましたよ。

バラチャーは脂身の多いヤツが1枚入ってましたよ。
メンマは細めでコリッとしてますね。
挽肉は最後にレンゲでつけ汁を啜った時に、その存在に気付きましたわw
青菜は小松菜でしょうか。シャキっとした食感がアクセントになりましたよ。
ハーフゆで玉子は見たまんま~。

中盤からお酢を使用すると、ピリッとした辛味のあるつけ汁に酸味が加わり、
なんか懐かしさのある味わいになりましたね~。


美味しかったです。

100円の割引券も頂いちゃいましたし、今度はうどんを食べに来なきゃなぁ~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「白だし特製ワンタンつけそば+切り落としチャーシュー+味玉」@八雲の写真2800~♪

『八雲』さんに訪問です。
移転してからは初訪問で、前のお店には2012年に行ったきりですから、
かなり久しぶりですよ!w

19時ちょい過ぎに到着すると、満席&店内待ちが7名で、
外待ちが4名いらっしゃいますよ。

最後尾に接続し、しばしボーッと待ちます。。

で、17分ほどで店内待ちに昇格しましたので、
そのタイミングで食券を購入します。

ポチっとしたのは“白だし特製ワンタンつけそば(1150円)”、
“切り落としチャーシュー(150円)”、“味付玉子(100円)”ですよ。

食券を店員さんに手渡し、店内の椅子で待ちます。
ちなみに後客は、退店時の並びを含めて13名でした。。

で、15分ほど待って、カウンター席に通されましたよ。
その後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平べったさのある中太麺で、軽く縮れがありますよ。
ツルプリモッチリの3拍子揃った麺で、仄かな甘味がありますね。
シャバ系のつけ汁ですが、平べったさと縮れにより絡みも問題ありませんよ。

つけ汁は淡麗系の醤油です。
芳醇さある醤油感で、鶏の旨味とコクも広がりますね。
ちょい強めの塩気ですが、麺を浸すとちょうどイイ塩梅になりましたよ。
後方からくる節系の旨味や、鶏油であろう液体油のバランスも良く、
深みのある後を引く味わいになってますね。

具材は麺側に、刻み海苔・味玉・カットレモン・柚子胡椒、
つけ汁内にチャーシュー・メンマ・ネギ。
あとワンタンスープに浸かった2種のワンタンですよ。

チャーシューは食べやすいようにカットされてます。
追加した切り落としチャーシュー分もありますから、結構な量になってましたね。
メンマは短冊状で軽くコリっとした食感。
ワンタンは肉ワンタンと海老ワンタンが入ってますよ。
肉ワンタンはブリっとした弾力の餡で生姜が効いてます。
海老ワンタンはやや強めの塩気がアクセントになりましたね。
味玉はネトっとしたゼリー状の黄身で、甘味があって旨し~。
レモンは中盤から使用しましたよ。
麺の上に搾り掛けましたが、サッパリとした酸味により清涼感がプラスされましたね~。
レモンはイイ味変になりましたよ。
柚子胡椒はもちろん使用せずw

最後はつけ汁をアッサリとしたワンタンスープに適量加えて、
スープ割り風に楽しみフィニッシュです。


美味しかったです!

つけ汁・麺・具材、どれも良かったですね~♪
自宅か職場の近くにあったら、間違いなく通ってますわw

今度はミックスを頂いてみたいです!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】背脂煮干しそば(塩)つけ麺Ver. ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。

飲みに来ちゃいました~♪

ビールを頂いたり、ツマミを頂いたり、
ビールをおかわりしたり、色々楽しんじゃいますw

で、〆の一杯ですよ!

限定の“背脂煮干しそば(塩)”を、つけ麺の細麺でお願いしちゃいましたよ。
店主さん、わがまま言ってスミマセンm(_ _)m

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺です。
硬めの茹で加減で、軽くコキっとした歯切れの良さがありますね。

つけ汁はめっちゃ熱々ですよ。
煮干しの風味と強すぎない塩気がキますよ。
背脂によるコクがありますが、重さなどは無くスッキリとした口当たりになってますね。
付属のスダチによるサッパリさもイイですし、おろし生姜による爽快さも合いますよ。

具材は麺側に、チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ・味玉・刻み海苔、つけ汁内にネギです。
あと、別皿でスダチとおろし生姜か付いてきますよ。

チャーシューは食べやすいように、細めにカットされてます。
熱々のつけ汁に浸しておくと、イイ感じの柔らかさになりましたよ。
穂先メンマはシャクリとした食感。
カイワレはタップリ入ってますね~。
味玉は4分の1カットが4つなので、都合1個分です。


美味しかったです。

鶏口さんでの飲み、堪らないですね~♪
大満足っス!!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 32件

「【限定】牛スジカレーヌードル(チーズ飯付き)¥930」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

13時40分くらいに到着すると、先客は7名ですよ。
ちなみに後客は5名でした。。

券売機でメニューを確認すると、限定の記載がありますね~。
“牛スジカレーヌードル(チーズ飯付き)”ですって!

迷う事はありませんので、勢いよくソレをポチっとしちゃいまーす♪
食券を手渡す際に「麺少なめで!」と伝え、テーブル席に座ります。

で、注文後は10分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
カレーはドロンとしてますね~。
ネーミングからして汁ソバかと思ってましたが、コレはきっとまぜそばでしょうな。
辛さは中辛程度で、牛スジのコクが広がります。
トマトの軽い酸味もイイですし、生クリームのコクもイイですね~。
軽くマゼマゼすると、ニンニクチップによる香ばしさが加わり、
一気にパンチがプラスされましたよ。
この感じもまたイケましたね~♪

麺は中太のストレートタイプです。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
プリモチな食感で、カレーとの絡みもバッチリですよ。

具材は、牛スジ・刻みタマネギ・ブロッコリー・ニンニクチップ、
別皿で温玉です。あとチーズご飯ね。

牛スジはシッカリと煮込まれており、ヤワトロ状態になってますよ。
量も多めで満足感がありましたね~。
ブリッコリーの緑と、タマネギの白は彩り的にもイイですね。

で、チーズご飯ですよ。
残しておいた牛スジを載せて、カレーをタップリと掛けて、
その上に温玉を載せて頂いたンですが、旨いのなんのって!
温玉を最後まで残しておいて良かったですわ~♪


美味しかったです!

牛の旨味が詰まったビーフカレーで、いつものカレーよりも高級感がありましたね~♪

また提供して下さーい!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 165件

「青ねぎラーメン ¥890」@太七の写真佐野の『太七』さんに訪問です。

12時ちょい前に到着すると、先客は18名です。
ちなみに後客は25名くらいでした。。

カウンター席に座り、メニューを眺めます。

一通りメニューを確認し、選んだのは“青ねぎラーメン”ですよ。
醤油か塩を選べるとの事でしたので、醤油を選択します。

あと、サービスデーで餃子が200円になってましたので、
ソレも併せてお願いしちゃいます♪
ちなみに餃子の通常価格は410円ですよ。

で、注文後は12分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
透明感のあるスープはスッキリとしてますね~。
優しい醤油感に柔らかな塩気、穏やかな動物系の旨味でホッとしちゃうチューニングになってますよ。
こりゃ、ついつい多めに飲んじゃうヤツですわ。

麺はランダムな縮れのある平打ちの太麺ですよ。
軽いピロ感を楽しみつつ、プリっとしたコシも楽しめましたね。
麺肌はツルっとしてますので、啜り心地もイイですよ。

具材は、青ネギ・チャーシュー・メンマ・ナルトです。

青ネギで見えませんが、下にチャーシュー・メンマ・ナルトが入ってますw
チャーシューは柔らかいのが1枚入っており、
メンマは細めのコリっとしたヤツが5本ほど入ってましたよ。
ナルトは斜めにカットされており、ちょいと大きめに見えますよ。
青ネギは見て分りますがタップリです!w
どこを食べても絡んできますし、もうネギ好きには堪らなかったですよ。
穴あきレンゲが付属してくるのも嬉しいですね。


美味しかったです。

優しくホッとできるスープでしたね~♪

メニューも豊富ですし、機会があったらまた寄ってみたいです!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】魚介油そば ¥730」@ラーメンつけ麺 奔放の写真東松山の『ラーメンつけ麺 奔放』さんに訪問です。

12時40分くらいに到着すると、外待ちが5名ですよ。
先に店内で食券を購入しときましょう~。

お目当ては限定の“魚介油そば”ですので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。

ちなみに券売機には1日10食程度の限定って書いてありましたね。

食券を握り締め、最後尾に接続すると、
10分ほどで店内待ちに昇格しましたよ。

で、その後は14分ほどでカウンター席に通されます。
後客さんも続々と来店され、13時を過ぎても賑わってましたね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のウェービータイプで、熱々状態で提供されますよ。
ブリムチっとした弾力と、ちょいモソっとさのある個性的な麺ですね。

タレは結構な量が入ってますよ。
まるでスープ少なめの汁ソバのようですわw
マゼマゼして全体を絡めると、節系を中心とした魚介の味が広がりますよ。
醤油は程よく濃いめな感じで、ショッパさは無いですね。
サラリとしてますが、麺に縮れがありますので絡みも良好ですよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・水菜です。

チャーシューは適度な噛み応えと柔らかさがあってイイ感じでしたね~。
メンマは極太タイプで軽くゴリっと。シッカリと味も染みてますよ。
ネギや水菜のシャキ感もアクセントになりますね。


美味しかったです。

メニュー名の通りで魚介の効いた一杯でしたね~。

シンプルな構成ですが、チャーシューも大ぶりですし、
麺量もありますし、コレで730円なら満足感がありますよ!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 8件

「特製濃とろつけめん ¥1040」@麺屋つららの写真南古谷の『麺屋つらら』さんに訪問です。

11時38分くらいに到着すると、
入口に『11:45オープン すみません』って貼紙がありますよ。

11時30分オープンのお店ですから、15分遅れるようですな。。
まぁ、あとちょっとですし、待ちますかね~。

PPでボーっと待っていると、後客さんが来られましたよ。
その中の一人が「また遅れるのかよ~」なんて言ってましたから、
コチラはこういう事が頻繁にあるンでしょうな。。

で、11時45分になりましたが、開く気配がありませんよ。
店内には店主さんお一人だけで、何か色々準備してますわ。

で、、
11時45分から2分ちょっと遅れて、やっとオープンですよ。

11時45分オープンとアナウンスしてるンですから、
その時間にちゃんと開店してほしいですな。。

ちなみに、開店待ちはワタクシを含めて5名で、
その後のお客さんは4名でした。。

入店し券売機で“特製濃とろつけめん”をポチっとして、カウンター席に座ります。

で、注文後は15分ほどでご対麺です。
ランチタイムはご飯自由との事でしたので、セルフでよそってから頂きまーす!

麺はストレートタイプの中太麺です。
茶褐色で強靭そうな見た目ですが、実際はモニュっとしたややヤワめの食感で、
なんかちょっとイメージとは違いましたね。
もう少しコシが強い方がイイかもしれませんな。
ちなみに麺量は300gとの事ですよ。

つけ汁は鶏白湯で、軽くトロンとしてます。
鶏の旨味はシッカリしてますが、鶏の甘みよりも塩分濃度が強めになっており結構喉が渇きますね。
つけ汁の中に卵黄が入ってますので、崩すと多少マイルドになりますが、
それでもまだショッパめですな。
っていうか、この濃さは麺よりもご飯が合うわ~w

具材はつけ汁内に、バラチャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・卵黄、
別皿でバラチャーシュー・鶏チャーシュー・きんぴらゴボウ・味玉です。
あとライスはおかわり自由ですよ。

つけ汁内のバラチャーは、炙ったヤツと角切りのヤツが入ってますよ。
適度な香ばしさとヤワホロさがイイ感じで、ビールのツマミで食べたいヤツですわ~♪
メンマは短冊状で適度にコリっと。
ネギの緑は彩り的にもイイですね~。
別皿の鶏チャーはシットリとしてますが、ちょいと塩気が強さが気になりましたねぇ。。
きんぴらゴボウは結構辛くてビックリしましたわw
味玉はかなり冷たかったので、少し温めてから提供してくれるとイイかも~。


美味しかったです。

ちょいと好みから外れる部分はありましたが、つけ汁のバランスや麺の茹で加減なんかが変わると、
グッとハネそうな気もしますよ。

麺量も多くライスもおかわり自由ですから、沢山食べる方には嬉しいでしょうね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】狼煙みそつけめん¥1000+ビール¥380」@狼煙 東大宮店の写真『狼煙 東大宮店』さんに訪問です。

13時ちょい過ぎに到着すると、先客は6名です。
ちなみに後客は5名でした。。

お目当ては限定の“狼煙みそつけめん”でしたので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。
電車でしたので、ビールもポチっと♪

食券を手渡すと、長谷川さんから『味噌つけはラー油が入るので、辛さ控えめにしましょうか?』と聞かれましたよ。

こういう声掛けは嬉しいですね~♪
もちろん、控えめでお願いしちゃいますよw

着席すると、すぐに350缶のスーパードライとアテが届けられましたよ。

で、そんなに待たずにつけ麺の登場です。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
ムギュっとした強靭さがありますね。
噛むと仄かな甘味が広がりますよ。

つけ汁は高粘渡のドロンジョ状態ですよ。
少し甘味のあるドッシリとした味噌に、狼煙さんの濃厚スープが合わさって、
かなり重厚な仕上がりになってますね~。
ラー油のピリッとした辛みがイイ感じで、甘味のある味噌を引き締めてくれてますよ。
ちなみに味噌は秩父味噌を仕様してるンですって。

具材は、チャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・刻みタマネギ・ナルト・海苔です。

チャーシューはバラ巻きタイプで、適度な厚みがありますので肉感が楽しめますね。
挽肉の食感はアクセントになりましたね~。
メンマは材木状で、軽めにゴリっとしてますよ。
刻みタマネギはこのつけ汁に合いますので、もっと入れて欲しいですわ~。
ナルトは入ってると嬉しくなりますw
海苔は挽肉の下にあり、つけ汁に沈んでる感じでしたよ。
最初からシナシナ状態なのは、なんか微妙でしたねぇ…。


美味しかったです。

狼煙さんらしい仕上がりの濃厚味噌でしたね~♪

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)¥880」@SR7埼玉 秋の全国うまいもの市の写真川越のまるひろさんで行われている『秋の全国うまいもの市』に、
埼玉が誇るSR7が日替わりで出店しているとのですよ!

どのお店も気になりますが、初日しか行けそうもありませんので、
『中華そば 輝羅』さんを狙っちゃいまーす♪

12時ちょい過ぎに到着すると、店内は満席状態ですよ。
先に入口のレジで食券を購入しときましょう~。

提供されてるメニューは“濃厚中華そば丸広ver(890円)”と、
“深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)”ですので、迷わず後者を選択しちゃいます。

あと、注文の際にクーポンを提示して、味玉をお願いしちゃいます。

食券を握りしめ、先頭でしばし待ちます。。
後客さんも結構来てますね~。

で、8分ほどで入店です。
カウンター席に座ると食券を回収されましたよ。

で、、
入店してから20分くらい経過しましたが、なかなか出てきませんねぇ。。

廻りをキョロキョロすると、店内にはお客様が21名いて、
全員が配膳待ちの状態になってますよ。。

食べてる人が一人もいないという状況に、なんか周囲がザワつき始めましたわ…。

皆さんイライラしてるのか、「まだですか?早くしてくださいよ!」なんて店員さんに言ってる先客さんもいましたし。。

で、、
入店してから約47分。
やっとご対麺ですよ…。

さすがにこの待ち時間は痺れましたね~。
店内がなんか険悪というか、殺伐とした雰囲気になってましたしw

では頂きまーす!
麺は中太で緩くウェーブしてますよ。
ブリムチっとしたちょい強めの弾力がありますね。
好みもあるでしょうが、油そばなのでもう少しヤワめでモッチリ感があってもイイかも。。

タレは円みのある醤油で、濃すぎない感じですよ。
焦がしネギの香ばしさと風味が、イイ感じで主張してきますね~。
油分もちょうどイイですよ。

具材は、チャーシュー・焦がしネギ・刻みタマネギ・カイワレ・刻み海苔・味玉です。

チャーシューは低温タイプで、エロピンクなシットリとしたヤツですよ。
食べやすい大きさにカットされてるのもイイですね。
刻みタマネギのショリショリっとした食感はアクセントになりますよ。
カイワレは短くカットしてあり、混ぜやすく食べやすいです。
サービスの味玉、濃いオレンジ色の黄身でネットリとしてましたね~。

で、追い飯ですよ。

提供時に『追い飯は麺を食べ終わってから、声を掛けて下さい』と言われましたので、
言われた通りに麺を食べ終えてから、追い飯を所望すると出てきたのは約3分後…。
ココでも待ちましたわw

その追い飯は別容器で提供され、店員さんが強制的に麺丼に入れてくれるンです。

投入するのに新しいレンゲを使い、そのレンゲをそのまま麺丼に置いて、
『これ使って下さい!』との言葉を残し、さっさと戻って行っちゃいましたよ。

麺丼には先程まで使っていたレンゲもありますから、都合2本のレンゲが入ってますわ…。
コレ、めっちゃ邪魔なンですけど~w

不要なレンゲをどこに置いてイイのか分からなかったので、
2本使って追い飯とタレを混ぜ合わせましたよw

追い飯は香ばしさのあるネギの風味とマッチしてウマウマでしたね~♪
鶏チャーが付属してるのも好印象でしたよ!


美味しかったです。

ただ、、
オペレーションの悪さや、店員さんのイマイチな対応などにより、
トータルの満足度は上がりませんねぇ。。

っていうか、店内が殺伐とした雰囲気になるのはダメでしょ!w

まぁ、催事だと色々難しい事もあるンでしょうけど~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件