なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.874点
最終レビュー日 2019年10月17日
2,801 1,295 0 33,532
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】幻の豪麺(並盛)¥880」@駕籠休みの写真大宮の『駕籠休み』さんに訪問です。

11時40分くらいに到着すると、先客は22名ですよ。

カウンター席に座り、お目当ての“幻の豪麺(並盛)”をお願いします。

※メニュー表には“ゴーメン”と記載されてましが、
説明書きに“限定 幻の豪麺”って記載されてましたので、
メニュー名は“幻の豪麺”でレビュしています。

ちなみに、後客は退店時の並びを含めて35名くらいでしたので、
いいタイミングで訪問できましたね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

麺は中太の平打ちストレート。
クニュっとした弾力と、程よいコシがありますよ。
甘味のある小麦の風味がイイ感じですね~。

つけ汁はシャバ系ですよ。
煮干しや節系の風味が中心になっており、動物系は後方ですね。
ピリッとした辛味も前方にキており、締まった味わいになってますよ。

具材は、バラチャーシュー・メンマ・挽肉・ネギ・青菜・糸唐辛子、
別皿でハーフゆで玉子と小口切りのネギです。
あと、胡椒と酢が提供されましたよ。

バラチャーは脂身の多いヤツが1枚入ってましたよ。
メンマは細めでコリッとしてますね。
挽肉は最後にレンゲでつけ汁を啜った時に、その存在に気付きましたわw
青菜は小松菜でしょうか。シャキっとした食感がアクセントになりましたよ。
ハーフゆで玉子は見たまんま~。

中盤からお酢を使用すると、ピリッとした辛味のあるつけ汁に酸味が加わり、
なんか懐かしさのある味わいになりましたね~。


美味しかったです。

100円の割引券も頂いちゃいましたし、今度はうどんを食べに来なきゃなぁ~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「白だし特製ワンタンつけそば+切り落としチャーシュー+味玉」@八雲の写真2800~♪

『八雲』さんに訪問です。
移転してからは初訪問で、前のお店には2012年に行ったきりですから、
かなり久しぶりですよ!w

19時ちょい過ぎに到着すると、満席&店内待ちが7名で、
外待ちが4名いらっしゃいますよ。

最後尾に接続し、しばしボーッと待ちます。。

で、17分ほどで店内待ちに昇格しましたので、
そのタイミングで食券を購入します。

ポチっとしたのは“白だし特製ワンタンつけそば(1150円)”、
“切り落としチャーシュー(150円)”、“味付玉子(100円)”ですよ。

食券を店員さんに手渡し、店内の椅子で待ちます。
ちなみに後客は、退店時の並びを含めて13名でした。。

で、15分ほど待って、カウンター席に通されましたよ。
その後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平べったさのある中太麺で、軽く縮れがありますよ。
ツルプリモッチリの3拍子揃った麺で、仄かな甘味がありますね。
シャバ系のつけ汁ですが、平べったさと縮れにより絡みも問題ありませんよ。

つけ汁は淡麗系の醤油です。
芳醇さある醤油感で、鶏の旨味とコクも広がりますね。
ちょい強めの塩気ですが、麺を浸すとちょうどイイ塩梅になりましたよ。
後方からくる節系の旨味や、鶏油であろう液体油のバランスも良く、
深みのある後を引く味わいになってますね。

具材は麺側に、刻み海苔・味玉・カットレモン・柚子胡椒、
つけ汁内にチャーシュー・メンマ・ネギ。
あとワンタンスープに浸かった2種のワンタンですよ。

チャーシューは食べやすいようにカットされてます。
追加した切り落としチャーシュー分もありますから、結構な量になってましたね。
メンマは短冊状で軽くコリっとした食感。
ワンタンは肉ワンタンと海老ワンタンが入ってますよ。
肉ワンタンはブリっとした弾力の餡で生姜が効いてます。
海老ワンタンはやや強めの塩気がアクセントになりましたね。
味玉はネトっとしたゼリー状の黄身で、甘味があって旨し~。
レモンは中盤から使用しましたよ。
麺の上に搾り掛けましたが、サッパリとした酸味により清涼感がプラスされましたね~。
レモンはイイ味変になりましたよ。
柚子胡椒はもちろん使用せずw

最後はつけ汁をアッサリとしたワンタンスープに適量加えて、
スープ割り風に楽しみフィニッシュです。


美味しかったです!

つけ汁・麺・具材、どれも良かったですね~♪
自宅か職場の近くにあったら、間違いなく通ってますわw

今度はミックスを頂いてみたいです!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】背脂煮干しそば(塩)つけ麺Ver. ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。

飲みに来ちゃいました~♪

ビールを頂いたり、ツマミを頂いたり、
ビールをおかわりしたり、色々楽しんじゃいますw

で、〆の一杯ですよ!

限定の“背脂煮干しそば(塩)”を、つけ麺の細麺でお願いしちゃいましたよ。
店主さん、わがまま言ってスミマセンm(_ _)m

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺です。
硬めの茹で加減で、軽くコキっとした歯切れの良さがありますね。

つけ汁はめっちゃ熱々ですよ。
煮干しの風味と強すぎない塩気がキますよ。
背脂によるコクがありますが、重さなどは無くスッキリとした口当たりになってますね。
付属のスダチによるサッパリさもイイですし、おろし生姜による爽快さも合いますよ。

具材は麺側に、チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ・味玉・刻み海苔、つけ汁内にネギです。
あと、別皿でスダチとおろし生姜か付いてきますよ。

チャーシューは食べやすいように、細めにカットされてます。
熱々のつけ汁に浸しておくと、イイ感じの柔らかさになりましたよ。
穂先メンマはシャクリとした食感。
カイワレはタップリ入ってますね~。
味玉は4分の1カットが4つなので、都合1個分です。


美味しかったです。

鶏口さんでの飲み、堪らないですね~♪
大満足っス!!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 32件

「特製濃とろつけめん ¥1040」@麺屋つららの写真南古谷の『麺屋つらら』さんに訪問です。

11時38分くらいに到着すると、
入口に『11:45オープン すみません』って貼紙がありますよ。

11時30分オープンのお店ですから、15分遅れるようですな。。
まぁ、あとちょっとですし、待ちますかね~。

PPでボーっと待っていると、後客さんが来られましたよ。
その中の一人が「また遅れるのかよ~」なんて言ってましたから、
コチラはこういう事が頻繁にあるンでしょうな。。

で、11時45分になりましたが、開く気配がありませんよ。
店内には店主さんお一人だけで、何か色々準備してますわ。

で、、
11時45分から2分ちょっと遅れて、やっとオープンですよ。

11時45分オープンとアナウンスしてるンですから、
その時間にちゃんと開店してほしいですな。。

ちなみに、開店待ちはワタクシを含めて5名で、
その後のお客さんは4名でした。。

入店し券売機で“特製濃とろつけめん”をポチっとして、カウンター席に座ります。

で、注文後は15分ほどでご対麺です。
ランチタイムはご飯自由との事でしたので、セルフでよそってから頂きまーす!

麺はストレートタイプの中太麺です。
茶褐色で強靭そうな見た目ですが、実際はモニュっとしたややヤワめの食感で、
なんかちょっとイメージとは違いましたね。
もう少しコシが強い方がイイかもしれませんな。
ちなみに麺量は300gとの事ですよ。

つけ汁は鶏白湯で、軽くトロンとしてます。
鶏の旨味はシッカリしてますが、鶏の甘みよりも塩分濃度が強めになっており結構喉が渇きますね。
つけ汁の中に卵黄が入ってますので、崩すと多少マイルドになりますが、
それでもまだショッパめですな。
っていうか、この濃さは麺よりもご飯が合うわ~w

具材はつけ汁内に、バラチャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・卵黄、
別皿でバラチャーシュー・鶏チャーシュー・きんぴらゴボウ・味玉です。
あとライスはおかわり自由ですよ。

つけ汁内のバラチャーは、炙ったヤツと角切りのヤツが入ってますよ。
適度な香ばしさとヤワホロさがイイ感じで、ビールのツマミで食べたいヤツですわ~♪
メンマは短冊状で適度にコリっと。
ネギの緑は彩り的にもイイですね~。
別皿の鶏チャーはシットリとしてますが、ちょいと塩気が強さが気になりましたねぇ。。
きんぴらゴボウは結構辛くてビックリしましたわw
味玉はかなり冷たかったので、少し温めてから提供してくれるとイイかも~。


美味しかったです。

ちょいと好みから外れる部分はありましたが、つけ汁のバランスや麺の茹で加減なんかが変わると、
グッとハネそうな気もしますよ。

麺量も多くライスもおかわり自由ですから、沢山食べる方には嬉しいでしょうね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】狼煙みそつけめん¥1000+ビール¥380」@狼煙 東大宮店の写真『狼煙 東大宮店』さんに訪問です。

13時ちょい過ぎに到着すると、先客は6名です。
ちなみに後客は5名でした。。

お目当ては限定の“狼煙みそつけめん”でしたので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。
電車でしたので、ビールもポチっと♪

食券を手渡すと、長谷川さんから『味噌つけはラー油が入るので、辛さ控えめにしましょうか?』と聞かれましたよ。

こういう声掛けは嬉しいですね~♪
もちろん、控えめでお願いしちゃいますよw

着席すると、すぐに350缶のスーパードライとアテが届けられましたよ。

で、そんなに待たずにつけ麺の登場です。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
ムギュっとした強靭さがありますね。
噛むと仄かな甘味が広がりますよ。

つけ汁は高粘渡のドロンジョ状態ですよ。
少し甘味のあるドッシリとした味噌に、狼煙さんの濃厚スープが合わさって、
かなり重厚な仕上がりになってますね~。
ラー油のピリッとした辛みがイイ感じで、甘味のある味噌を引き締めてくれてますよ。
ちなみに味噌は秩父味噌を仕様してるンですって。

具材は、チャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・刻みタマネギ・ナルト・海苔です。

チャーシューはバラ巻きタイプで、適度な厚みがありますので肉感が楽しめますね。
挽肉の食感はアクセントになりましたね~。
メンマは材木状で、軽めにゴリっとしてますよ。
刻みタマネギはこのつけ汁に合いますので、もっと入れて欲しいですわ~。
ナルトは入ってると嬉しくなりますw
海苔は挽肉の下にあり、つけ汁に沈んでる感じでしたよ。
最初からシナシナ状態なのは、なんか微妙でしたねぇ…。


美味しかったです。

狼煙さんらしい仕上がりの濃厚味噌でしたね~♪

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏魚介の特製つけ麺 ¥1050」@つけ麺 いな月の写真桶川の『つけ麺 いな月』さんに訪問です。

11時10分くらいに到着すると、先客はゼロですよ。
ちなみに後客もゼロで貸切状態でした。。

券売機で“鶏魚介の特製つけ麺”をポチっとして、カウンター席に座ります。

店主さんに食券を手渡すと、麺量の確認をされましたよ。
200gの並と、300gの中盛が同一価格との事ですが、迷わず「並で!」と答えます。

で、注文後は8分ほどででご対麺です。

麺は断面が長方形の中太ストレートタイプです。
全粒粉入りのようで、茶色い粒々も見受けられますよ。
プリシコっとした弾力と、程よいモッチリさがイイ感じですね。
綺麗に整列されており、見た目もイイですね~。
村上朝日製麺の麺箱がありましたので、きっとソチラの製麺所なのでしょう。

つけ汁は軽ーくトロンとしてます。
鶏魚介との事ですが、鶏>魚介ってな感じで鶏の旨味と甘味が前方にきてますよ。
少しだけピリッとした辛味も感じられ、ソレがいいアクセントになりましたね。
で、軽く撹拌したら、ほんのり柚子の風味がしてきましたよ。。
レンゲで確認してみると、細かい柚子片が結構出てきましたわ…。
こりゃ次回は柚子抜きコールをしなきゃイケませんなw

具材は麺側に、豚チャー・鶏チャー・カイワレ、
つけ汁内にコロチャー・メンマ・味玉です。

豚チャーと鶏チャーは低温タイプで、どちらもシットリさのある仕上がりですね。
適度な噛み応えのある豚チャーは好きな感じでしたので、もうちょっと多めに入れて欲しかったですw
つけ汁内には細かくカットされたチャーシューがゴロゴロと入ってましたよ。
メンマは短冊形で軽くコリっと。
味玉は少し甘みのある黄身でしたね。

で、終盤から卓上の自家製果実酢を投入してみます。
オレンジを使ってるそうですが、程よい甘酸っぱさがつけ汁をスッキリとさせてくれましたね~。
こういうの好きっス♪


美味しかったです。

濃厚ながらも食べやすい鶏白湯でしたね~。
卓上にはカレースパイスなんかもありましたので、次回はソレも試してみたいですよ。

あっ、柚子抜きコールを忘れないようにしなきゃ!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】味噌つけ麺 ¥880」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

11時45分くらいに到着すると、先客は8名です。
ちなみに後客は10名でした。。

券売機を確認すると、限定の記載がありますよ。
“味噌つけ麺”ですって。

もちろんソレをポチっとして、カウンター席に座ります。

で、注文後は14分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺です。
ムチムギュっとした弾力で、存在感がありますね。
ちなみに、麺少なめでお願いしてます。。

つけ汁の味噌はドッシリとした濃いめの味噌ですよ。
赤味噌主体のようで、ちょい強めの塩気とともに軽めの甘味もキますね。
フライドガーリックによる軽めのパンチがイイ感じですね~。

具材はつけ汁内に、チャーシュー・モヤシ・キャベツ・タマネギ、刻みタマネギ、フライドガーリック、
麺側に辛ネギ・カイワレ・ハーフ味玉、別皿で辛味噌が付いてきますよ。
あと、少なめサービスで炙りチーズご飯を頂いちゃいました♪

チャーシューはブロック状のヤツがゴロゴロ入ってますよ。
柔らかいのでホロっと解れちゃいますね~。
つけ汁側の野菜類は炒めてあり、タップリと入ってます。

中盤から別皿の辛味噌を投入すると、更に濃いめの味になりましたよ。
辛さはそんなに強くないですが、もともとあった甘味が後方にいきますので、
かなり締まった味噌味になりましたね。

で、最後はサービスで頂いた炙りチーズご飯に、
つけ汁を掛けてフィニッシュです。


美味しかったです。

ただ、かなり濃いので喉が渇くのが難点ですなw

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 165件

「【限定】クルミつけそば ¥860」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、外待ちが3名ですよ。
接続する前に食券を購入しときましょう~。

券売機を見ると限定のボタンがありますね。
“クルミつけそば”ですって!

カレーの気分で訪問したンですが、こんなのを見ちゃったら、
コレにするしかありませんな!w

“クルミつけそば”をポチッとして最後尾に接続します。

で、10分ほどで店内に通されます。
ちなみに、後客は退店時の並びを含めて16名でした。。

食券を手渡す際に「麺少なめで!」と伝え、テーブル席に座ると11分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺です。
全粒粉入りで茶色い粒々が見受けられますよ。
プリモチっとした食感で、ツルリとした滑りの良さもありますね。

つけ汁はヒエヒエになっており、クルミの風味に胡麻の甘さがキますよ。
味噌も入っているようで、ソレ由来の甘みキますが、
適度に塩味も効いてますので、甘ったるい感じにはなってないのはイイですね。

具材は別皿で、チャーシュー・茄子の煮浸し・細切りメンマ・ハーフ味玉、
つけ汁内にネギと砕いたクルミです。

チャーシューは薄切りで醤油ダレが掛けられてますよ。
そのまま食べてもイケますが、付属の茎ワサビと一緒に食べると旨さがアップしますね~。
細切りメンマはサクリとした食感。
砕いたクルミの食感はアクセントになりますね。


美味しかったです。

蒸し暑い気候だったンですが、ヒンヤリとしたつけ汁により、
クールダウンする事ができましたよ。

たまにはこういう感じの一杯もイイですね~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 165件

「【限定】肉冷つけそば ¥1000」@中華そば You Leeの写真足立区の『中華そば You Lee』さんに訪問です。

閉店時刻の30分くらい前に到着すると、
満席&店内待ちが2名ですよ。

接続する前に食券を購入しときまーす。

まずは“ビール(480円)”をポチっとして、
日本酒用にもう1枚続けてポチっとw

で、ツマミ用に“鴨ロース(390円)”をポチっとして、
最後に限定の“肉冷つけそば(1000円)”をポチっとしちゃいます。

店内でボーッと待っていると、12分ほどでカウンター席に通されましたよ。
ちなみに後客は1名でした。。

先に食券を渡してましたので、着席するとすぐにビールが届けられましたよ。
アテに茄子の煮びたしが付いてくるのも嬉しいですな。

そして、ツマミ用の鴨ロースが登場。
コレ、ワサビと相性バッチリで旨いですね~♪

で、あっという間にビールが無くなりましたので、日本酒をお願いしちゃいます。
アテに鴨モモ肉が付いてきて、テンション上がっちゃいましたよ!

そして、、
頃合いを見て“肉冷つけそば”の調理をお願いすると、8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は乱切り手揉み麺との事で、平べったさやランダムな縮れがありますよ。
ムチムギュっとしたコシがあり、強めの縮れにより啜ると暴れる感じもイイですね。

つけ汁はヒンヤリとしてますよ。
キレのある醤油に煮干の風味がフっと広がり、和風感がありますね。
ほんのりとくる生姜の風味や、ニラの独特な風味もアクセントになりましたし、
具材の干し海老が加わる事により、徐々に香ばしさのある海老の風味がプラスされていくのも良かったですね~。

具材は麺側に、豚バラ・ネギ・カイワレ・干し海老・白ゴマ、
つけ汁内にネギ・ニラです。
あと、岩海苔佃煮風ご飯が付いてきますよ。

豚バラはタップリと入っており、食べ応えがありましたね~。
冷たいつけ汁に浸すと、冷しゃぶみたいな感じでイケましたよ。
ネギのショリ感と清涼感はアクセントになり、白ゴマの風味で和風感がアップしますね。

で、ラー油がオススメとの事でしたので、終盤から卓上のラー油を加わえてみましたよ。
結構辛めなので、ほんの少量でもいいアクセントになりましたね。
っていうか、タップリ入れなくて良かったわ~w

そして、岩海苔佃煮風ご飯ですよ。
つけ汁を掛けた方がイイのかなぁ~、、なんて思いましたが、
そのままの状態がメチャウマでしたので、掛けずにフィニッシュしちゃいましたw


美味しかったです!

ビールはもちろん、日本酒の種類もありますからね~。
接客やサービスもイイですし、近くだったら通いたいお店ですよ!

またゼヒ訪問したいですね♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺(正油)¥750」@自家製麺ラーメンKの写真みずほ台の『ラーメンK』さんに訪問です。

12時ちょい過ぎに到着すると、先客は5名です。
ちなみに後客は2名でした。。

券売機で“つけ麺(正油)”をポチっとして食券を高台に置くと、
店主さんより『前回と違う牛チャーシュー丼できますよ~♪』と言われましたので、
麺少な目にしてソレをお願いしちゃいます。

で、注文後は12分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平べったさのある中太ストレートタイプ。
さぬき君による切り立ての麺は、プリモチ感があって旨いですよ。

つけ汁は鶏ベースです。
強過ぎない円みのある醤油感とのバランスもイイですね。
粘度はないですが、平打ち麺にシッカリと絡みますよ。

具材は麺側に、チャーシュー2種・海苔、
つけ汁内に穂先メンマ・ネギ・水菜です。
あと、麺少なめサービスのローストビーフ丼ですよ。

チャーシューは低温タイプの豚と鶏です。

どちらもシットリ柔らかですが、厚めにカットされてますので、食べ応えがありますね。
ほんのりと効かせたBPもアクセントになりますよ。
穂先メンマは適度にゴリっと。量も多めで嬉しいですね。

で、少なめサービスのミニ丼ですよ。
今回も牛を使ってますが、今回はローストビーフできましたか!

前回の牛丼風も旨かったですが、コレもイケますわ~♪


美味しかったです。

先日食べた“つけ麺(塩)”も旨かったですが、今回の正油もイケますね~♪

豚・鶏・牛と3種の肉も堪能できましたし、満足度は高いですよ。

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 7件