なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.837点
最終レビュー日 2019年6月26日
2,743 1,280 0 32,615
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】スパイシーなカレーつけ麺 ¥880」@らーめん コッコの写真北坂戸の『らーめん コッコ』さんに訪問です。

11時35分くらいに到着すると、満席&店内待ちが2名ですよ。
ちなみに後客は14名で、かなり賑わってましたね~。

券売機で限定の“スパイシーなカレーつけ麺”880円をポチッとして、並びに接続します。

で、21分ほどでカウンター席に通されましたよ。

食券を手渡すと『大盛無料ですが?』と確認されましたが、「普通で大丈夫です!」と丁重にお断りします。
ちなみに並は250gで、大盛は320gですって。

で、注文後は10分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
断面は長方形で、平べったさがありますね。
全粒粉入りのようで、茶色い粒々が見受けられますよ。
モチムギュっとした弾力がイイ感じでしたね~。

つけ汁はメニュー名の通り、スパイシーさのあるカレーですよ。
粘度はそんなに高くはありませんね。
少しピリッとキますが、野菜類の甘みなどもありますので、
辛い!って感じはなく、食べやすいチューニングになってますね。

具材は、つけ汁内に鶏肉・ネギ・タマネギ、
麺側にチャーシュー・サニーレタス・紫タマネギです。

つけ汁内の鶏肉は小さめにカットされたヤツが数個入っており、
麺側の豚チャーシューは低温タイプの薄切りのヤツが1枚です。
サニーレタスや紫タマネギは彩りにも一役買ってますね。


美味しかったです。

ただ、この内容で880円はちょいと高めですかねぇ。。
ミニライスでも付いてると、満足感が違うのになぁ~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 4件

「味噌つけ麺」@麺屋 誉の写真川越の『麺屋 誉』さんに訪問です。

飲む予定でしたが、諸事情によりノンアルで(泣)

で、、
〆の一杯の時間ですよw

“味噌つけ麺”をお願いすると、そんなに待たずにご対麺です。


では頂きまーす!
麺は中太で、緩くウェーブしてますよ。
モッチリタイプで、ツルプリっとした弾力もイイ感じです。

つけ汁は想像してたよりもシャバ系でしたね。
サラリとしてますが、味噌はシッカリとしており、
動物系による厚みも出てますよ。
軽く効かせた酢の酸味により、後口はスッキリしますね~。

具材は麺側に、チャーシュー・肉味噌・メンマ・モヤシ、
つけ汁内に、コロチャー・タマネギ・ネギ・白ゴマです。

チャーシューはバラ巻きタイプで、シッカリめの食感。
そんなに大きくはないですが、つけ汁内にコロチャーも入ってるますので量的な不満はありませんよ。
メンマは短冊状で、軽めのコリ感です。
モヤシは味噌には必須ですよね~。
肉味噌は中盤からつけ汁に投入し、味に変化を加えます。
タマネギやネギのザクリとした食感はアクセントになってイイですね。


美味しかったです。

今度はアルコールとセットで食べに来ますね~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺(カレー)¥750」@三代目 蝦夷 坂戸にっさい店の写真『三代目 蝦夷 坂戸にっさい店』さんに訪問です。

オープン時刻のちょい過ぎに到着すると、
先客は1名で、後客は3名でした。。

カウンター席に座り、メニューを眺めます。

“カレーラーメン(700円)”ってのにしようかと思いましたが、
よく見ると“つけ麺(750円)”もカレーにできるようですね。

ちなみに、つけ麺は、味噌・醤油・ごまだれ・カレー・ラーチャーから選べるとの事ですよ。

ラーチャーってのは何だか分かりませんが、カレーがあれば当然ソレですよね?w

店員さんに「つけ麺をカレーで!」とお願いすると、12分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は細めの中太ってな感じでしょうか。
ちょいと短めに思えた麺はナチュラルにウェーブしており、食感はツルプリです。

つけ汁は具材と一緒に中華鍋で炒められてましたので、めっちゃ熱々状態になってますよ。
カレーはおそらく市販のカレー粉で、日本人が好きなオーソドックスな味わいになってますが、
もうちょっと深みが欲しいところですな。
辛さはヘタレでも問題の無い中辛ってところです。

具材はつけ汁内に、豚肉・キャベツ・タマネギ・ニンジン・ニラ・タケノコ・キクラゲ、
麺側には刻み海苔です。

具材は見たまんまの感じですよ。


うーん、、
コチラは定食などのボリュームに定評がありますが、
このつけ麺に関しては、なんか物足りなさがありましたねぇ。。

麺量も具材もそんなに多くなかったですし…。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「昆布水つけめん(塩)¥900」@麺処 青野の写真寄居町の『麺処 青野』さんに訪問です。

お昼時に到着すると、先客は12名くらいでしょうか。
奥の席の状況は分かりませんが、結構賑わってましたね。

券売機でメニューを選びますが、
暑さもあって“昆布水つけめん”をポチっとしちゃいましたよ。

店員さんに食券を手渡し、カウンター席に座ります。

で、6分くらいに経過したところで、
女性の店員さんから『昆布水つけめんは、醤油か塩が選べますが?』と確認されましたので、
ちょいと考えて「塩で!」と答えます。

※昆布水なので醤油の方が合いそうなンですが、敢えて塩を選択したンです。。
 でも、この選択が大失敗だったンですわ…。


で、その後は1分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平打ちタイプの中太ストレートで、プリっとした弾力がありますよ。
全粒粉入りのようで、茶色い粒々が見受けられますね。
昆布水に浸かってますので、チュルリとした滑りの良さもありますよ。

つけ汁はシャバ系で超アッサリとしてます。
っていうか、塩気が全く感じられないンですけど~。
何か入れ忘れてるンじゃないの?って感じのレベルですよ。。
完全にぼやけた薄ーい味わいで、液体油のペトっとさだけが後口に残るンです…。
昆布水の方がまだ塩気がある感じですし。。

この味はいくらなンでも微妙過ぎでしたので、麺をつけ汁に浸けるのをヤメて、
付属のワサビで食べ進めちゃいましたよ。。


具材はつけ汁内にチャーシュー・メンマ・ネギ、麺側にワサビです。

チャーシューは4枚入ってます。
そんなに厚切りではないンですが、硬めなのでちょいと噛み切りづらさがありましたね。
メンマは短めなのが2本入っており、ゴリっとした食感。
ネギは2種類入ってますよ。

味のしないつけ汁に浸かってる具材たち。。
当然具材も微妙な感じになっちゃってましたね…。


で、、
ずっとワサビで食べ進めてたンですが、やっぱり飽きちゃいました。。
完食できずに終了です…。


うーーーーーーーーん、、、

塩ダレとか何かの入れ忘れならまだいいンですが、
コレがデフォの味わいなら、かなり微妙ですねぇ。。


醤油にすれば良かったw

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚煮干つけめん+贅沢な角煮+缶ビール=¥1450」@NIBOSHI TSUKEMEN 凪 大宮南銀通り店の写真大宮の『NIBOSHI TSUKEMEN 凪 大宮南銀通り店』さんに訪問です。

12時45分くらいに到着すると、先客は12名です。
ちなみに後客は7名でした。。

券売機で“濃厚煮干つけめん(900円)”をポチッとします。
あと、“缶ビール(400円)”と、“贅沢な角煮(150円)”もポチポチっとしちゃいます。

カウンター席に座り、食券を手渡します。

その際に「角煮はツマミにしたいので、先に出して下さい!」と伝え、
店員さんより『じゃ、別皿でお出ししますね~。』と言われます。

で、すぐに缶ビールが提供されましたが、
ツマミとしてお願いした角煮がなかなか出てこないンですわ。。

13分ほど経過し、さすがに忘れられてると思いましたので、
店員さんに「角煮はもうちょっと時間掛かりますか?」と聞いてみると、
『お出しして宜しいですか?』ですって。。

いやいや、先にって言ったじゃん!って思いつつ、「お願いします。」と答えます。

で、ちょっとして角煮が提供されましたよ。
ヤワホロで味も染みてて旨いンですが、なんか写真と違って小さめですなw

で、角煮が到着してから2分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺で、平べったさがありますね。
モチプリっとした弾力があって、麺肌はツルっとしてますよ。
超幅広のいったん(も)麺は3枚入ってます。
チュルリとしながらもシッカリめの食感で、箸休め的で面白いですね。

つけ汁は粘度があります。
当然と言っちゃ当然ですが、煮干しは強めですよ。
塩気は強めですが、甘みも強めで甘ジョッパーな味わいになってますね。
結構ザラツキがありますので、好みが分かれそうですな。。
終盤からは卓上のレモン酢を加え、爽やかさをプラスして頂きましたよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・刻みタマネギ・煮干粉です。

チャーシューは大ぶりで、薄めにカットされてるのが1枚入ってます。
冷たさがあるので、つけ汁に入れて蘇生させてから頂きましたよ。
メンマは柔らかいと言いますか、コリ感がほぼありませんでしたね。。
ネギや刻みタマネギは少量なので、もっと入れて欲しいッスw


美味しかったンですが、粉っぽさと強めの甘味が気になりましたねぇ。。
あと、結構重たいので終盤ペースが落ちましたわ。。

ライトなつけ麺もあるとイイかも。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】ピリ辛キーマカレーつけ麺+メンマ+ビール」@狼煙 東大宮店の写真東大宮の『狼煙 東大宮店』さんに訪問です。
やっと行けましたよ!w

到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は5名でした。。

券売機を見ると、限定の貼紙がありますね~。
“ピリ辛キーマカレーつけ麺(950円)”ですって。

「辛」って文字が入ってますが、まぁ「ピリ辛」なので平気でしょうw
ソレをポチっとしちゃいまーす。

あと、なんとなく“メンマ(200円)”をポチっとして、
“ビール(380円)”もポチっとしちゃいます。

食券を手渡すと、すぐにビールとアテの登場ですよ。
この速さはイイですね~♪

で、注文後は10分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
ツルプリっとした弾力のある麺は、ほんのりと甘味が感じられますね。
艶っとしており、見た目的にもイイですよ。

つけ汁はドロンジョ仕様です。
かなり高粘度ですので、麺にシッカリと絡みますよ。
カレーはそんなに辛くなくて一安心でしたね~。
ドッシリとした動物系にカレーのスパイシーさ、
ソレに粉チーズの風味なんかも加わって、濃厚な仕上がりになってますね。

具材は、チャーシュー・メンマ・キーマ・ネギ・刻みタマネギ・ナルト・粉チーズ・乾燥パセリ?・海苔・唐辛子です。

チャーシューは見ませんが、1枚沈んでましたよ。
ヤワホロなので麺を絡めてると、どんどん解れていっちゃいましたね。
メンマは全部で9本入ってます。
極太タイプでザクリとしたイカツイ食感ですが、中心部は柔らかいのでスッと噛み切れますよ。
キーマは粗めのヤツがタップリと入ってます。
刻みタマネギは必須なので、増せば良かったと後悔しちゃいましたわ。
ナルトは薄くカットされてますが、入ってると嬉しくなります。
海苔は途中まで全く気付きませんでしたが、つけ汁の中に沈んでましたよ。
当然へニャへニャに状態になっており、なんかちょっと残念な感じになってましたねぇ…。
唐辛子はそのまま触れずに放置しときましたw


美味しかったです。

ヘタレでも安心して頂ける辛さで、濃厚ですが食べやすいカレーでしたね~。


ただ、1つだけ気になった事が。。

洗い残しなのか、レンゲの側面に何かがこびり付いてたンですよねぇ…。
ティッシュで拭いてみたりしたンですが、あまりよく落ちませんでしたよ。。

小心者なので店員さんに言う事もできず、結局レンゲを使用しないでフィニッシュしちゃいました。。

忙しいのかもしれませんが、洗い物等にもちゃんと気を遣って欲しいですな。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「【火曜限定】喜多方つけ麺(!?)¥800+ヘタ肉¥50」@麺処 慶の写真上尾の『麺処 慶』さんに訪問です。

開店の10分ほど前に到着すると、並びは無くPPですよ。
店頭の椅子に座り、ボーッと待ちます。

目の前に置いてあるA看板を眺めると、
日替わりの限定メニューが記載されてますよ。

訪問した日は火曜なンですが、この日のメニューは“喜多方つけ麺(!?)”ですって。

(!?)って何だ??
味噌の気分で訪問しましたが、コレはちょっと悩みますねぇ~w

で、ずっと悩んでいると定刻通りに暖簾が掛けられて、オープンでしちゃいましたよ。
ちなみに開店待ちはワタクシだけで、その後のお客さんは8名でした。。

入店してからも少し悩んじゃいましたが、最終的に限定が勝ちましたわw

800円の“味噌らーめん”をポチッとして、食券を手渡す際に「喜多方つけ麺で!」と伝えます。

その際に「麺少なめで!」と伝え、少なめサービスの味玉を入れてもらっちゃいます。
あと、口頭でヘタ肉をお願いし、50円を現金で支払います。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平打ちタイプの太麺です。
手揉みチックなランダムな縮れがありますね。
ピロピロ麺っとした食感で、喉越しもイイですよ。

つけ汁は濃いめの醤油感ですが、麺を浸すとちょうどイイ塩梅になります。
乾物系の味わいが広がり、和風なチューニングになってますね。
途中からおろし生姜を投入すると、サッパリさが追加されましたよ。
この生姜感プラスは良かったですね~。

具材は麺側に、チャーシュー・メンマ・ネギ・味玉・おろし生姜、
つけ汁内に小ネギ・刻みタマネギ・ホウレン草・刻み海苔です。

チャーシューは4枚入ってます。
軽く炙ってあるのか、脂身が少し溶けてイイ具合になってますよ。
メンマは材木状で、ほんの少ーしピリッとさがあります。
味玉は濃いオレンジ色の黄身でネットリとしてますよ。
つけ汁内のタマネギはショリショリ感がアクセントになりますね。

ヘタ肉は50円ですが結構な量ですよ。
ヤワトロで濃いめの味付けですから、ビールのアテとして頂きたくなりましたね~。
今度は電車で来てみよっと!w


美味しかったです。

喜多方と言えば、ジンワリ系のスッキリとしたスープを想像しちゃいますが、
ソレとはちょいと違う感じの仕上がりでしたね。
平打ちの太麺はソレっぽさがありましたけど。

まぁ、メニュー名に(!?)があるので、
コチラ風にアレンジされた喜多方なンでしょうね~。


今度は味噌を食べに来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 25件

「【気まぐれ限定】淡麗煮干しつけそば ¥900」@中華そば 四つ葉の写真川島の『中華そば 四つ葉』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、並びは14名ですよ。

接続する前に食券を購入しときましょう~。

メニューを確認すると限定の記載がありますね。
“淡麗煮干しつけそば”ですって。
もちろん、ソレをポチっとしちゃいまーす♪

で、10分ほどで店内に通され、
入店後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は緩くウェーブした細麺です。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
細めですがコシが強く、軽めのコキ感が楽しめますよ。

つけ汁は濃いめ醤油感ですが、口当たりはスッキリとしてますね。
魚介系の旨味と鰹節の風味により、和風な味わいになっており、
軽めに効かせたピリっとした辛味が、いいアクセントになってましたよ。

具材は麺側に、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・三つ葉・海苔、
つけ汁側に刻みタマネギ・鰹節・ナルトです。

豚チャーは低温タイプで薄くカットされてます。
つけ汁にしゃぶしゃぶして頂くと、和風な旨みを纏ってウマウマでしたね~。
鶏チャーはシットリしながらも、ほどよい弾力がありましたよ。
刻みタマネギのシャキシャキっとした食感はアクセントになりましたね。
海苔は濃い味でめっちゃ旨いわ~♪


完食すると岩本店主からスープ割できますよ~、と お声掛け頂きましたので、
スープ割をお願いしちゃいます。

リターンされたつけ汁は、やや濃いめだった醤油の尖りが取れており、
和風感が増して飲みやすくなってましたね~。


美味しかったです。

スッキリとした一杯でしたね~♪
暑い時期にコレの冷やしVer.なんかも食べてみたいですわ~。

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 29件

「カレーつけ麺 ¥830」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、外待ちが2名ですよ。
接続する前に食券を購入しときましょう~。

券売機を確認しましたが、珍しくホワイトボードがありませんねぇ…。
右下の限定ボタンもありませんよ。。

そしたら“カレーつけ麺”にしなきゃイケませんね!w

ん?
30円値上がりした??

800円から830円になってましたが、いつから変わったンですかね~??
まぁ食材の高騰などもあるでしょうし、仕方ないですな。。

ソレをポチッとして、並びに接続します。

で、10分ほどで店内に通されましたよ。
ちなみに、後客は7名でした。。

あれ?
カウンターの椅子が変わってる!
新しくしたンですかね~♪
背もたれが付いて、座りやすくなりましたよ。

で、注文後は18分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺。
適度なコシにモッチリさがあって、プリプリモッチリ~ってな食感。
つけ汁との絡みもバッチリですよ。

つけ汁のカレーはいつもより、ややスパイシーさがあるかな。
とは言え、ヘタレでも問題のない辛さで、和風感のあるカレーになってますよ。
ニンニクチップの程よいパンチがアクセントになりますね~。

具材は麺側に、チャーシュー・メンマ・ネギ・ニンニクチップ・カイワレ・ハーフ味玉、
つけ汁内にコロチャー・ネギです。

チャーシューは提供前に炙られており、香ばしくヤワホロ状態になってますよ。
つけ汁内にもコロチャーが多めに入っており、満足感がありますね。
ハーフ味玉はちょいとボイルオーバー気味で、いつものトロッとさがなかったのが残念。。

で、ご厚意で頂いた炙りチーズご飯ですが、
もう言う事はありませんね!w
カレーと鉄板の組み合わせですよ。


美味しかったです。

いつ食べても満足度の高い一杯ですね~♪

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 156件

「野菜たっぷり味噌つけタンメン ¥1058」@五穀みそらーめん 味噌屋蔵之介 ふじみ野大井店の写真『五穀みそらーめん 味噌屋蔵之介 ふじみ野大井店』さんに訪問です。

14時くらいに到着すると、なんと満席ですよ。
平日ですけど、なかなか賑わってますな。

店頭でメニューを選びながら待っていると、4分ほどで店内に通されましたよ。
ちなみに後客は6名でした。。


カウンター席に通されると同時に“野菜たっぷり味噌つけタンメン”をお願いすると、8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太で軽くウェーブしてますよ。
全粒粉入りで、茶色い粒々が見受けられますね。
やや硬めの茹で加減で、ムギュっとした弾力がありますよ。

つけ汁は熱々です。
具材がタップリと入ってますので、押し込まないと麺が入っていきませんよw
味噌は甘味のある味わいで、少しだけピリッとした唐辛子系の辛味も感じられますね。
炒め野菜の風味もイイ感じでしたが、卓上のおろしニンニクによるパンチアップが好印象でしたよ。

具材は、つけ汁内にメンマ・モヤシ・キャベツ・ニラ・ニンジン・ナルト・ネギ2種、
麺側にチャーシューと味玉です。

チャーシューは焦げ目により、見た感じはイイんですが、
ちょいと硬さがあって食べづらかったですよ。。
ネギは白髪ネギと小口切りの2種類入ってます。
野菜類はタップリ入ってましたね~。


美味しかったです。

ボリュームも満足感もありましたが、1000円超えはちょっと高いかなぁ。
味玉無しで構わないので、もっと安くして欲しいですわ~w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件