なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.878点
最終レビュー日 2019年10月20日
2,803 1,296 0 33,570
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】牛スジカレーヌードル(チーズ飯付き)¥930」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

13時40分くらいに到着すると、先客は7名ですよ。
ちなみに後客は5名でした。。

券売機でメニューを確認すると、限定の記載がありますね~。
“牛スジカレーヌードル(チーズ飯付き)”ですって!

迷う事はありませんので、勢いよくソレをポチっとしちゃいまーす♪
食券を手渡す際に「麺少なめで!」と伝え、テーブル席に座ります。

で、注文後は10分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
カレーはドロンとしてますね~。
ネーミングからして汁ソバかと思ってましたが、コレはきっとまぜそばでしょうな。
辛さは中辛程度で、牛スジのコクが広がります。
トマトの軽い酸味もイイですし、生クリームのコクもイイですね~。
軽くマゼマゼすると、ニンニクチップによる香ばしさが加わり、
一気にパンチがプラスされましたよ。
この感じもまたイケましたね~♪

麺は中太のストレートタイプです。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
プリモチな食感で、カレーとの絡みもバッチリですよ。

具材は、牛スジ・刻みタマネギ・ブロッコリー・ニンニクチップ、
別皿で温玉です。あとチーズご飯ね。

牛スジはシッカリと煮込まれており、ヤワトロ状態になってますよ。
量も多めで満足感がありましたね~。
ブリッコリーの緑と、タマネギの白は彩り的にもイイですね。

で、チーズご飯ですよ。
残しておいた牛スジを載せて、カレーをタップリと掛けて、
その上に温玉を載せて頂いたンですが、旨いのなんのって!
温玉を最後まで残しておいて良かったですわ~♪


美味しかったです!

牛の旨味が詰まったビーフカレーで、いつものカレーよりも高級感がありましたね~♪

また提供して下さーい!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 165件

「【限定】魚介油そば ¥730」@ラーメンつけ麺 奔放の写真東松山の『ラーメンつけ麺 奔放』さんに訪問です。

12時40分くらいに到着すると、外待ちが5名ですよ。
先に店内で食券を購入しときましょう~。

お目当ては限定の“魚介油そば”ですので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。

ちなみに券売機には1日10食程度の限定って書いてありましたね。

食券を握り締め、最後尾に接続すると、
10分ほどで店内待ちに昇格しましたよ。

で、その後は14分ほどでカウンター席に通されます。
後客さんも続々と来店され、13時を過ぎても賑わってましたね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のウェービータイプで、熱々状態で提供されますよ。
ブリムチっとした弾力と、ちょいモソっとさのある個性的な麺ですね。

タレは結構な量が入ってますよ。
まるでスープ少なめの汁ソバのようですわw
マゼマゼして全体を絡めると、節系を中心とした魚介の味が広がりますよ。
醤油は程よく濃いめな感じで、ショッパさは無いですね。
サラリとしてますが、麺に縮れがありますので絡みも良好ですよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・水菜です。

チャーシューは適度な噛み応えと柔らかさがあってイイ感じでしたね~。
メンマは極太タイプで軽くゴリっと。シッカリと味も染みてますよ。
ネギや水菜のシャキ感もアクセントになりますね。


美味しかったです。

メニュー名の通りで魚介の効いた一杯でしたね~。

シンプルな構成ですが、チャーシューも大ぶりですし、
麺量もありますし、コレで730円なら満足感がありますよ!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 8件

「深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)¥880」@SR7埼玉 秋の全国うまいもの市の写真川越のまるひろさんで行われている『秋の全国うまいもの市』に、
埼玉が誇るSR7が日替わりで出店しているとのですよ!

どのお店も気になりますが、初日しか行けそうもありませんので、
『中華そば 輝羅』さんを狙っちゃいまーす♪

12時ちょい過ぎに到着すると、店内は満席状態ですよ。
先に入口のレジで食券を購入しときましょう~。

提供されてるメニューは“濃厚中華そば丸広ver(890円)”と、
“深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)”ですので、迷わず後者を選択しちゃいます。

あと、注文の際にクーポンを提示して、味玉をお願いしちゃいます。

食券を握りしめ、先頭でしばし待ちます。。
後客さんも結構来てますね~。

で、8分ほどで入店です。
カウンター席に座ると食券を回収されましたよ。

で、、
入店してから20分くらい経過しましたが、なかなか出てきませんねぇ。。

廻りをキョロキョロすると、店内にはお客様が21名いて、
全員が配膳待ちの状態になってますよ。。

食べてる人が一人もいないという状況に、なんか周囲がザワつき始めましたわ…。

皆さんイライラしてるのか、「まだですか?早くしてくださいよ!」なんて店員さんに言ってる先客さんもいましたし。。

で、、
入店してから約47分。
やっとご対麺ですよ…。

さすがにこの待ち時間は痺れましたね~。
店内がなんか険悪というか、殺伐とした雰囲気になってましたしw

では頂きまーす!
麺は中太で緩くウェーブしてますよ。
ブリムチっとしたちょい強めの弾力がありますね。
好みもあるでしょうが、油そばなのでもう少しヤワめでモッチリ感があってもイイかも。。

タレは円みのある醤油で、濃すぎない感じですよ。
焦がしネギの香ばしさと風味が、イイ感じで主張してきますね~。
油分もちょうどイイですよ。

具材は、チャーシュー・焦がしネギ・刻みタマネギ・カイワレ・刻み海苔・味玉です。

チャーシューは低温タイプで、エロピンクなシットリとしたヤツですよ。
食べやすい大きさにカットされてるのもイイですね。
刻みタマネギのショリショリっとした食感はアクセントになりますよ。
カイワレは短くカットしてあり、混ぜやすく食べやすいです。
サービスの味玉、濃いオレンジ色の黄身でネットリとしてましたね~。

で、追い飯ですよ。

提供時に『追い飯は麺を食べ終わってから、声を掛けて下さい』と言われましたので、
言われた通りに麺を食べ終えてから、追い飯を所望すると出てきたのは約3分後…。
ココでも待ちましたわw

その追い飯は別容器で提供され、店員さんが強制的に麺丼に入れてくれるンです。

投入するのに新しいレンゲを使い、そのレンゲをそのまま麺丼に置いて、
『これ使って下さい!』との言葉を残し、さっさと戻って行っちゃいましたよ。

麺丼には先程まで使っていたレンゲもありますから、都合2本のレンゲが入ってますわ…。
コレ、めっちゃ邪魔なンですけど~w

不要なレンゲをどこに置いてイイのか分からなかったので、
2本使って追い飯とタレを混ぜ合わせましたよw

追い飯は香ばしさのあるネギの風味とマッチしてウマウマでしたね~♪
鶏チャーが付属してるのも好印象でしたよ!


美味しかったです。

ただ、、
オペレーションの悪さや、店員さんのイマイチな対応などにより、
トータルの満足度は上がりませんねぇ。。

っていうか、店内が殺伐とした雰囲気になるのはダメでしょ!w

まぁ、催事だと色々難しい事もあるンでしょうけど~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。

13時40分くらいに到着すると、先客は5名です。
ちなみに後客は3名でした。。

着席すると店主さんより、
ラーメン そらさんから頂いた麺がありますよ~』って言われましたよ!

翡翠麺のヤツを頂こうかと思ってましたが、
そんなのがあるなら、ソッチにしちゃいまーす♪

“まぜそば”をラーメン そらさんの麺でお願いすると、14分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はウネリのある平打ち太麺ですよ。
ちょいゴワっとしながらも、モッチリさもありますね。
っていうか麺少なめでお願いしたンですが、結構多めに入ってますなw

タレはタップリと入ってますので、満遍なく全体に絡みますよ。
醤油+鶏でしょうか、鰹節や魚粉、刻み海苔により和風な味わいになってますね。
桜海老や白胡麻の風味もイイですね~。

具材は、チャーシュー・穂先メンマ・白ゴマ・刻みタマネギ・桜海老・魚粉・カイワレ・鰹節・卵黄刻み海苔・味玉です。

具沢山でボリュームがありましたね。
粗めにカットされたタマネギのザクザクっとした食感はアクセントになりますし、
卵黄によるマイルドさとコクもイイですよ。
穂先メンマはウマウマなので、コレをアテにビールを頂きたいッス!w


美味しかったです。

和風テイストな味わいに ラーメン そらさんの暴れる感じの麺も合いましたね~♪

今度はつけ麺で試してみたいかも!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 32件

「【期間限定】油そば ¥650」@らーめん五葉 上福岡西口駅前店の写真上福岡の『らーめん五葉 上福岡西口駅前店』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、先客は12名です。
ちなみに後客は4名でした。。

券売機でお目当ての“油そば”をポチっとすると、
13分ほどでご対麺ですよ。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
結構硬めの茹で加減でしたが、油そばですのでもっとモッチリとしてた方がイイかも。。

タレはかなり濃いめの醤油ダレです。
醤油+鶏油のコクってのも悪くないンですが、
ちょっと油分が多いので、オイリーに思えちゃいましたね。。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ホウレン草・ハーフ味玉・海苔です。

チャーシュー柔らかいので、マゼマゼすると解れて細かくなりますよ。
メンマは太めでゴリっとしたイカツイ食感。
ハーフ味玉は入ってると嬉しくなりますが、油そばなら味玉よりも卵黄希望ッスw


うーん、、
650円っていう価格はいいンですが、小食のワタクシでも少なく思えちゃいましたので、
麺量はもうちょっと欲しいかなぁ…。

あと、油分はもっと少なめでお願いしたいです!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「塩バターコーン(まぜそば)¥950」@秋田ラーメン はまの写真『秋田ラーメン はま』さんに訪問です。

お昼時に訪問すると、先客は3名です。
ちなみに後客は6名でした。。

お目当ては“塩バターコーン”ですので、
着席と同時にソレをお願いしちゃいます。

このメニュー、ホントは汁ソバなンですが、
まぜそばも可能のようでしたので、まぜそばでお願いしちゃいます。

すると、店員さんから『麺量はどうしますか~?』と確認されましたよ。
伺うと並でも麺量は300gとの事でしたので、少なめでお願いします。。

ちなみに平日は中盛(450g)、大盛(600g)が無料なンですって~。
イッパイ食べる方には嬉しいサービスですね。
まぁ、ワタクシには関係ないですけどw

続いて麺の太さを確認されましたよ。
細麺か太麺を選択できると言われましたので、迷わず太麺を選択します。

で、最後に『小ライスはお付けしますか?』と聞かれましたよ。

食事中の先客さんのライスをチラっと見ると、小でも結構な量になってますねぇ…。
ちょいと悩んで「小ライスも少なめで!」と伝えますw

で、注文後は10分ほどでご対麺です。
コレはインパクト抜群のビジュアルですね~♪
こういう振り切れた一杯、嫌いじゃないですよ~w

では頂きまーす!
まずは山盛りのコーンから食べ始めます。
レンゲを使って食べ進めますが、数回掬ってもコーンの下が全然見えてきませんよw
甘味と炙った香ばしさがあって旨いですね~。

で、コーンを食べ進めると下からモヤシが出てきました。
そのモヤシを掻き分けると、やっと麺が見えましたわw

麺は平打ちタイプのストレート太麺です。
食べ応えのあるモッチリとした麺ですね。

タレは底に溜まってますよ。
マゼマゼしようとすると、大量のコーンが丼からこぼれ落ちますねw
配膳時に提供された取り皿にコーンを半分くらい放り込み、やっとキレイに混ぜられましたわ。

底に溜まってたタレは塩ダレで、そのままですと結構濃いめでしたが、
コーンの甘味によりイイ感じでバランスが取れてますね。
ほんのりとくるバターの風味も、コーンの味や塩気にハマりますよ。
ただ、コーンや麺の量に対してバターが少ない気がしますので、もっとタップリと入れて欲しいかも~。

具材は、コーン・モヤシ・ニラ・バター・チャーシュー、
別皿で漬けニンニクと生卵、あとライスです。

コーンは500gも使用してるンですって!
そりゃこんな凄い量になりますなw
チャーシューは柔らかく、食べやすい大きさにカットされてましたよ。
モヤシは適度にシャキっとしてましたね。
ニラはほんの少量入ってましたよ。

生卵により麺の滑りが良くなるのはイイですね~。
漬けニンニクは主張が強いので、入れすぎ注意ッスw

で、ライスは最後に残ったコーンを載せて頂きましたよ。


美味しかったです。

ただ、、
最初から最後まで、ずーっとコーンを食べ続けてますので、
正直、飽きちゃいましたわw

まぁでも、コーン好きには堪らない一杯でしょうね~w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 2件

「SHOGO MEN!!! ¥950」@西安餃子 西武ドーム店の写真メットライフドームに来ました!

特にラー食する予定はありませんでしたが、
ブラブラしてたら、汁なしの幟を発見しちゃいましたよ。
しかもカレーですって!

カレーの汁なしはスルーはできませんね~w

という事で、『西安餃子』さんに訪問です。

気になった汁なしのカレー“SHOGO MEN!!!”をお願いすると、
あっという間にご対麺です。

ちなみに、この“SHOGO MEN!!!”は秋山翔吾選手がプロデュースしたンですって~。

では頂きまーす!
麺は中太で緩くウェーブしてますよ。
かなりヤワめの茹で加減で、ブヨっとしちゃってますね。。
この感じは微妙ですわ…。

カレーはスパイシーで、エスニックな風味が広がってきますよ。
ほんのりとしたバターのコクにピリッとした辛さもありますね。
何気に本格的な味わいですな。

ちなみに麺にはエビ塩ダレが絡めてあるそうですが、
カレーが強いので、エビはよく分かりませんでしたわ。

具材は、チキン・ジャガイモ・ブロッコリー・福神漬けです。

チキンはグリルされており、香ばしさがありましたよ。
ジャガイモは特に味付けされてませんね。
素材の味を楽しめるのはイイですが、塩コショウくらい欲しいかもw
福神漬けは無くても別に問題ないッスw


950円かぁ…。

まぁ、球場価格ですからね!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 6件

「牛まぜそば ¥900」@牛骨らーめん ぶるず 門前仲町店の写真『牛骨らーめん ぶるず 門前仲町店』さんに訪問です。

19時ちょい過ぎに到着すると、先客は7名です。
ちなみに後客は12名でした。。

入店し、券売機で“ビール(390円)”と、
“つまみ3種盛り(400円)”をポチポチっとします。

で、お目当ての“ぶるずラーメン(980円)”をポチっとしようとしたンですが、
“牛まぜそば”ってのを発見しちゃいましたよ!


何コレ!?
こんなメニューがあるなんて聞いてませんけど~w

かなり悩みましたが、まぜそばがあるならソレにしなきゃイケませんので、
“牛まぜそば”をポチっとしちゃいまーす♪

食券を手渡す際に「まぜそばは後で出して下さい!」と伝え、了承を得ます。

カウンター席に座ると、すぐにビールの登場ですよ!
暑かったので、キンキンに冷えた生ビールが堪らないッスね~。

ビールを飲み干すタイミングで、“つまみ3種盛り”が提供されましたよ。
ツマミは生ハムやブルサンチーズでしたので、ワイン(300円)を追加しちゃいまーす♪

その後、“鴨ロースタタキ(380円)”を頂いたりしたところで、
“牛まぜそば”の調理をお願いします。

で、ご対麺です。
最初に具材の確認をしときましょう~。

具材は、ローストビーフ・トマトソース・パルメザンチーズ・イタリアンパセリ。
別皿で提供されたソースは、牛のタレと赤ワインのソースと言ってたような。
あと、食後に卵かけご飯が提供されますよ。

では頂きまーす!
麺はモチっとしたウネリのある太麺です。
平べったさがありますので、ピロっと感もありますね。

タレは麺の下に溜まっており、醤油ダレのような感じでしたね。
麺の上から掛けられたトマトソースには刻まれたピクルスが入っており、
トマトの味わいと共に、タバスコのような風味が強く主張してキますよ。
コレ、単体だとかなり辛いッスねぇ。。

マゼマゼして全体をよく絡めます。
トマトソースの味が前方にキてますが、底に溜まってたタレやパルメザンチーズの風味により、
ソース由来の辛さは少し緩和されましたよ。
ヘタレでもイケるチューニングになって、ひと安心でしたわ~w

で、中盤から別容器で提供されたソースを加えると、
牛の旨味やコクなんかがプラスされ、一気に味に厚みが出ましたね。
この感じはメチャ旨でしたので、もっと早くに投入しとけば良かったと思っちゃいましたよ。

で、、
麺が無くなったタイミングで、卵かけご飯をお願いします。

残ったソースを掛けて食べてもイケましたし、
卵かけご飯には醤油ダレとトリュフオイルが掛けられてますので、そのまま食べてもイケましたよ。

で、、、
まだちょっとだけ余力がありましたので、サービスの自家製クロワッサンを頂いちゃいます。
2個までサービスなンですが、1個だけにしときましたw

クロワッサンはサクッとしており、バターが効いてて旨かったですね~♪


美味しかったです。

まぜそばと言うより、パスタに近いお洒落な一杯でしたね。
お酒やツマミも充実してますし、近所にあったら通っちゃいそうなお店ですわ~。

さて、今度は“ぶるずラーメン”を食べに来なきゃ!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】真ダコと夏野菜の冷し麺 タコ飯付き ¥920」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん 凪』さんに訪問です。

11時40分くらいに到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は退店時の並びも含めて12名でした。。

券売機を確認すると、いつものホワイトボードがありますね。
限定は“真ダコと夏野菜の冷し麺 タコ飯付き”ですって。

もちろんソレをポチっとしちゃいまーす♪

で、注文後は14分ほどでご対麺です。

最初に具材の確認をしときましょう~。
具材は、真ダコ・紫タマネギ・ナス・オクラ・ハーフ味玉、
あとタコ飯が付いてきますよ。

ちなみに真ダコは店主さんが釣ったンですって!

では頂きまーす!
麺は中細のストレートタイプです。
冷えてますが、硬すぎずプリモチっとした食感ですよ。
ちなみにコレは麺少なめでお願いしてます。。

マゼマゼすると優しい塩気とともにトマトの酸味や、オリーブオイルの風味が広がりますよ。
マリネっぽく調理されたタコによる仄かな酸味や、BPの刺激もアクセントになりますね。

オクラ・ナス・トマトで彩りもイイですし、
タコの弾力のある食感もアクセントになってイイですよ。

で、最後はタコ飯です。
タコ飯はバターが効いており、残った具材を掛けて頂きましたが、
完全に洋風な味わいの〆ご飯になりましたね~。


美味しかったです!

冷製パスタのような夏にピッタリの一杯でしたよ♪

タコ飯も含めて大満足です!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 165件

「【限定】冷やし豆乳担々麺¥850+全部のせ(クーポン)」@はつがい商店の写真鶴ヶ島の『はつがい商店』さんに訪問です。

12時ちょい前に到着すると、先客は10名です。
ちなみに後客は8名でした。。

券売機でお目当ての“冷やし豆乳担々麺”をポチっとします。

カウンター席に座り、食券を手渡す際にLINEのクーポンを提示して、
“全部のせ”をサービスしてもらいます。


座った席から調理の様子がよく見えますので、ジックリ眺めながら配膳を待ちます。

しばらくすると、冷やしの調理が始まりましたよ。

器にタレが入れられ、流水と氷で〆られた麺がタレの上に載せられ、
その上から具材が載せられたりしてますよ。

で、もうそろそろ配膳されるぞ~♪ なんて思ってると、
真っ赤なラー油が上から掛けられましたよ!

マジかー!?(汗)

結構タップリとイキましたけど、大丈夫ですかね~?w
更に花椒も振り掛けられ、一気に不安になっちゃいましたわ。。


で、、
ソレがワタクシの前に届けられ、ご対麺です。

では頑張りまーす!
麺は緩くウェーブした細麺です。
流水と氷で〆られており、細めですがコキっとした強めの弾力がありますよ。

タレも冷たく冷えており、ゴマの風味と豆乳による円やかさがありますね。
序盤は真っ赤なラー油を避けて食べたいところですが、
結構な量なので、どこを食べてもラー油が絡んでくるンですよw

見た目通りで、辛いッスね~。

冷たい麺とタレにより多少辛さは緩和されますが、それでもヘタレには辛いですわ~。
っていうか、花椒によるシビ感もキますよ。
キツめのシビ感ではないですが、個人的にはもっと少なめでイイかなぁ~と。

具材は、チャーシュー3種・メンマ・挽肉・水菜・ミニトマト・海苔です。

チャーシューは低温タイプの豚チャーと鶏チャー。
あと炙ったバラチャーが入ってますよ。
豚チャーは脂身も少なく、冷やしも合いますし柔らかさもあって旨し。
逆にバラチャーは炙りすぎなのか、硬い部分もあってちょいと微妙でしたわ。。
メンマは材木タイプで、軽くゴリっとしてますよ。
食べやすいように短くカットされてるのもイイですね。
水菜はシャキシャキっとした歯応えが楽しめましたよ。


美味しかったです。

ただ、、
ヘタレ的にはギリな辛さでしたので、もっと控えめなヤツを食べてみたいッスw

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 5件