なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.874点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,800 1,294 0 33,522
レビュー 店舗 スキ いいね

「白だし特製ワンタンつけそば+切り落としチャーシュー+味玉」@八雲の写真2800~♪

『八雲』さんに訪問です。
移転してからは初訪問で、前のお店には2012年に行ったきりですから、
かなり久しぶりですよ!w

19時ちょい過ぎに到着すると、満席&店内待ちが7名で、
外待ちが4名いらっしゃいますよ。

最後尾に接続し、しばしボーッと待ちます。。

で、17分ほどで店内待ちに昇格しましたので、
そのタイミングで食券を購入します。

ポチっとしたのは“白だし特製ワンタンつけそば(1150円)”、
“切り落としチャーシュー(150円)”、“味付玉子(100円)”ですよ。

食券を店員さんに手渡し、店内の椅子で待ちます。
ちなみに後客は、退店時の並びを含めて13名でした。。

で、15分ほど待って、カウンター席に通されましたよ。
その後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平べったさのある中太麺で、軽く縮れがありますよ。
ツルプリモッチリの3拍子揃った麺で、仄かな甘味がありますね。
シャバ系のつけ汁ですが、平べったさと縮れにより絡みも問題ありませんよ。

つけ汁は淡麗系の醤油です。
芳醇さある醤油感で、鶏の旨味とコクも広がりますね。
ちょい強めの塩気ですが、麺を浸すとちょうどイイ塩梅になりましたよ。
後方からくる節系の旨味や、鶏油であろう液体油のバランスも良く、
深みのある後を引く味わいになってますね。

具材は麺側に、刻み海苔・味玉・カットレモン・柚子胡椒、
つけ汁内にチャーシュー・メンマ・ネギ。
あとワンタンスープに浸かった2種のワンタンですよ。

チャーシューは食べやすいようにカットされてます。
追加した切り落としチャーシュー分もありますから、結構な量になってましたね。
メンマは短冊状で軽くコリっとした食感。
ワンタンは肉ワンタンと海老ワンタンが入ってますよ。
肉ワンタンはブリっとした弾力の餡で生姜が効いてます。
海老ワンタンはやや強めの塩気がアクセントになりましたね。
味玉はネトっとしたゼリー状の黄身で、甘味があって旨し~。
レモンは中盤から使用しましたよ。
麺の上に搾り掛けましたが、サッパリとした酸味により清涼感がプラスされましたね~。
レモンはイイ味変になりましたよ。
柚子胡椒はもちろん使用せずw

最後はつけ汁をアッサリとしたワンタンスープに適量加えて、
スープ割り風に楽しみフィニッシュです。


美味しかったです!

つけ汁・麺・具材、どれも良かったですね~♪
自宅か職場の近くにあったら、間違いなく通ってますわw

今度はミックスを頂いてみたいです!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「青ねぎラーメン ¥890」@太七の写真佐野の『太七』さんに訪問です。

12時ちょい前に到着すると、先客は18名です。
ちなみに後客は25名くらいでした。。

カウンター席に座り、メニューを眺めます。

一通りメニューを確認し、選んだのは“青ねぎラーメン”ですよ。
醤油か塩を選べるとの事でしたので、醤油を選択します。

あと、サービスデーで餃子が200円になってましたので、
ソレも併せてお願いしちゃいます♪
ちなみに餃子の通常価格は410円ですよ。

で、注文後は12分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
透明感のあるスープはスッキリとしてますね~。
優しい醤油感に柔らかな塩気、穏やかな動物系の旨味でホッとしちゃうチューニングになってますよ。
こりゃ、ついつい多めに飲んじゃうヤツですわ。

麺はランダムな縮れのある平打ちの太麺ですよ。
軽いピロ感を楽しみつつ、プリっとしたコシも楽しめましたね。
麺肌はツルっとしてますので、啜り心地もイイですよ。

具材は、青ネギ・チャーシュー・メンマ・ナルトです。

青ネギで見えませんが、下にチャーシュー・メンマ・ナルトが入ってますw
チャーシューは柔らかいのが1枚入っており、
メンマは細めのコリっとしたヤツが5本ほど入ってましたよ。
ナルトは斜めにカットされており、ちょいと大きめに見えますよ。
青ネギは見て分りますがタップリです!w
どこを食べても絡んできますし、もうネギ好きには堪らなかったですよ。
穴あきレンゲが付属してくるのも嬉しいですね。


美味しかったです。

優しくホッとできるスープでしたね~♪

メニューも豊富ですし、機会があったらまた寄ってみたいです!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】魚介油そば ¥730」@ラーメンつけ麺 奔放の写真東松山の『ラーメンつけ麺 奔放』さんに訪問です。

12時40分くらいに到着すると、外待ちが5名ですよ。
先に店内で食券を購入しときましょう~。

お目当ては限定の“魚介油そば”ですので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。

ちなみに券売機には1日10食程度の限定って書いてありましたね。

食券を握り締め、最後尾に接続すると、
10分ほどで店内待ちに昇格しましたよ。

で、その後は14分ほどでカウンター席に通されます。
後客さんも続々と来店され、13時を過ぎても賑わってましたね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のウェービータイプで、熱々状態で提供されますよ。
ブリムチっとした弾力と、ちょいモソっとさのある個性的な麺ですね。

タレは結構な量が入ってますよ。
まるでスープ少なめの汁ソバのようですわw
マゼマゼして全体を絡めると、節系を中心とした魚介の味が広がりますよ。
醤油は程よく濃いめな感じで、ショッパさは無いですね。
サラリとしてますが、麺に縮れがありますので絡みも良好ですよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・水菜です。

チャーシューは適度な噛み応えと柔らかさがあってイイ感じでしたね~。
メンマは極太タイプで軽くゴリっと。シッカリと味も染みてますよ。
ネギや水菜のシャキ感もアクセントになりますね。


美味しかったです。

メニュー名の通りで魚介の効いた一杯でしたね~。

シンプルな構成ですが、チャーシューも大ぶりですし、
麺量もありますし、コレで730円なら満足感がありますよ!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 8件

「深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)¥880」@SR7埼玉 秋の全国うまいもの市の写真川越のまるひろさんで行われている『秋の全国うまいもの市』に、
埼玉が誇るSR7が日替わりで出店しているとのですよ!

どのお店も気になりますが、初日しか行けそうもありませんので、
『中華そば 輝羅』さんを狙っちゃいまーす♪

12時ちょい過ぎに到着すると、店内は満席状態ですよ。
先に入口のレジで食券を購入しときましょう~。

提供されてるメニューは“濃厚中華そば丸広ver(890円)”と、
“深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)”ですので、迷わず後者を選択しちゃいます。

あと、注文の際にクーポンを提示して、味玉をお願いしちゃいます。

食券を握りしめ、先頭でしばし待ちます。。
後客さんも結構来てますね~。

で、8分ほどで入店です。
カウンター席に座ると食券を回収されましたよ。

で、、
入店してから20分くらい経過しましたが、なかなか出てきませんねぇ。。

廻りをキョロキョロすると、店内にはお客様が21名いて、
全員が配膳待ちの状態になってますよ。。

食べてる人が一人もいないという状況に、なんか周囲がザワつき始めましたわ…。

皆さんイライラしてるのか、「まだですか?早くしてくださいよ!」なんて店員さんに言ってる先客さんもいましたし。。

で、、
入店してから約47分。
やっとご対麺ですよ…。

さすがにこの待ち時間は痺れましたね~。
店内がなんか険悪というか、殺伐とした雰囲気になってましたしw

では頂きまーす!
麺は中太で緩くウェーブしてますよ。
ブリムチっとしたちょい強めの弾力がありますね。
好みもあるでしょうが、油そばなのでもう少しヤワめでモッチリ感があってもイイかも。。

タレは円みのある醤油で、濃すぎない感じですよ。
焦がしネギの香ばしさと風味が、イイ感じで主張してきますね~。
油分もちょうどイイですよ。

具材は、チャーシュー・焦がしネギ・刻みタマネギ・カイワレ・刻み海苔・味玉です。

チャーシューは低温タイプで、エロピンクなシットリとしたヤツですよ。
食べやすい大きさにカットされてるのもイイですね。
刻みタマネギのショリショリっとした食感はアクセントになりますよ。
カイワレは短くカットしてあり、混ぜやすく食べやすいです。
サービスの味玉、濃いオレンジ色の黄身でネットリとしてましたね~。

で、追い飯ですよ。

提供時に『追い飯は麺を食べ終わってから、声を掛けて下さい』と言われましたので、
言われた通りに麺を食べ終えてから、追い飯を所望すると出てきたのは約3分後…。
ココでも待ちましたわw

その追い飯は別容器で提供され、店員さんが強制的に麺丼に入れてくれるンです。

投入するのに新しいレンゲを使い、そのレンゲをそのまま麺丼に置いて、
『これ使って下さい!』との言葉を残し、さっさと戻って行っちゃいましたよ。

麺丼には先程まで使っていたレンゲもありますから、都合2本のレンゲが入ってますわ…。
コレ、めっちゃ邪魔なンですけど~w

不要なレンゲをどこに置いてイイのか分からなかったので、
2本使って追い飯とタレを混ぜ合わせましたよw

追い飯は香ばしさのあるネギの風味とマッチしてウマウマでしたね~♪
鶏チャーが付属してるのも好印象でしたよ!


美味しかったです。

ただ、、
オペレーションの悪さや、店員さんのイマイチな対応などにより、
トータルの満足度は上がりませんねぇ。。

っていうか、店内が殺伐とした雰囲気になるのはダメでしょ!w

まぁ、催事だと色々難しい事もあるンでしょうけど~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】背脂黒醤油煮干しそば ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。
新しい限定が始まったとの情報を得ましたので、来ちゃいましたよ♪

11時ちょい過ぎに到着すると、先客は2名です。
ちなみに後客はゼロでした。。

限定は9月13日から始まったとの事で、4種類の背脂そばですって。

①背脂塩煮干しそば ②背脂醤油煮干しそば ③背脂黒醤油煮干しそば ④背脂辛醤油煮干しそば があるンですが、どれも800円で提供されてますよ。

②と③で悩みましたが、なんとなく黒醤油が勝ちましたので、
口頭で“背脂黒醤油煮干しそば”を麺少なめでお願いします。

すると、店主さんより『細麺と太麺はどうします~?』と聞かれましたよ。

少し悩みましたが、太麺の方が合いそうでしたので「太麺で!」と答えます。

で、注文後は約10分でご対麺です。

では頂きまーす!
スープはまったりさのある濃いめの醤油です。
濃いめと言ってもショッパイ感じはありませんし、
動物系の旨味、背脂のコクや甘味が合わさってバランスが取れてますね。
っていうか、おろし生姜がメッチャ合いますわ~♪

麺はウェービーさのある太麺です。
ブリモチっとした弾力と、啜ると暴れる感じがイイですね。

具材は、チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・刻みタマネギ・カイワレ・味玉・海苔、
あと別皿でスダチとおろし生姜が付いてきます。

チャーシューは少し厚みがありますよ。
濃いめのスープに浸ってますから、ライスに載っけて食べたくなっちゃいましたわ~。
穂先メンマはサクリとした噛み応えがありましたよ。
刻みタマネギの清涼感とザクザク感はアクセントになりましたね。
味玉は甘みのある黄身で旨し~。
別皿のスダチは中盤以降に搾り入れましたが、
爽やかさが加わってスッキリとした飲み口になりましたよ。


美味しかったです。

濃いめの醤油に背脂と生姜がマッチしてましたね~♪
ライスが欲しくなる一杯でしたよ。

塩Ver.も気になりますので、今度はソレを狙いに来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 32件

「【限定】肉冷つけそば ¥1000」@中華そば You Leeの写真足立区の『中華そば You Lee』さんに訪問です。

閉店時刻の30分くらい前に到着すると、
満席&店内待ちが2名ですよ。

接続する前に食券を購入しときまーす。

まずは“ビール(480円)”をポチっとして、
日本酒用にもう1枚続けてポチっとw

で、ツマミ用に“鴨ロース(390円)”をポチっとして、
最後に限定の“肉冷つけそば(1000円)”をポチっとしちゃいます。

店内でボーッと待っていると、12分ほどでカウンター席に通されましたよ。
ちなみに後客は1名でした。。

先に食券を渡してましたので、着席するとすぐにビールが届けられましたよ。
アテに茄子の煮びたしが付いてくるのも嬉しいですな。

そして、ツマミ用の鴨ロースが登場。
コレ、ワサビと相性バッチリで旨いですね~♪

で、あっという間にビールが無くなりましたので、日本酒をお願いしちゃいます。
アテに鴨モモ肉が付いてきて、テンション上がっちゃいましたよ!

そして、、
頃合いを見て“肉冷つけそば”の調理をお願いすると、8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は乱切り手揉み麺との事で、平べったさやランダムな縮れがありますよ。
ムチムギュっとしたコシがあり、強めの縮れにより啜ると暴れる感じもイイですね。

つけ汁はヒンヤリとしてますよ。
キレのある醤油に煮干の風味がフっと広がり、和風感がありますね。
ほんのりとくる生姜の風味や、ニラの独特な風味もアクセントになりましたし、
具材の干し海老が加わる事により、徐々に香ばしさのある海老の風味がプラスされていくのも良かったですね~。

具材は麺側に、豚バラ・ネギ・カイワレ・干し海老・白ゴマ、
つけ汁内にネギ・ニラです。
あと、岩海苔佃煮風ご飯が付いてきますよ。

豚バラはタップリと入っており、食べ応えがありましたね~。
冷たいつけ汁に浸すと、冷しゃぶみたいな感じでイケましたよ。
ネギのショリ感と清涼感はアクセントになり、白ゴマの風味で和風感がアップしますね。

で、ラー油がオススメとの事でしたので、終盤から卓上のラー油を加わえてみましたよ。
結構辛めなので、ほんの少量でもいいアクセントになりましたね。
っていうか、タップリ入れなくて良かったわ~w

そして、岩海苔佃煮風ご飯ですよ。
つけ汁を掛けた方がイイのかなぁ~、、なんて思いましたが、
そのままの状態がメチャウマでしたので、掛けずにフィニッシュしちゃいましたw


美味しかったです!

ビールはもちろん、日本酒の種類もありますからね~。
接客やサービスもイイですし、近くだったら通いたいお店ですよ!

またゼヒ訪問したいですね♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。

13時40分くらいに到着すると、先客は5名です。
ちなみに後客は3名でした。。

着席すると店主さんより、
ラーメン そらさんから頂いた麺がありますよ~』って言われましたよ!

翡翠麺のヤツを頂こうかと思ってましたが、
そんなのがあるなら、ソッチにしちゃいまーす♪

“まぜそば”をラーメン そらさんの麺でお願いすると、14分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はウネリのある平打ち太麺ですよ。
ちょいゴワっとしながらも、モッチリさもありますね。
っていうか麺少なめでお願いしたンですが、結構多めに入ってますなw

タレはタップリと入ってますので、満遍なく全体に絡みますよ。
醤油+鶏でしょうか、鰹節や魚粉、刻み海苔により和風な味わいになってますね。
桜海老や白胡麻の風味もイイですね~。

具材は、チャーシュー・穂先メンマ・白ゴマ・刻みタマネギ・桜海老・魚粉・カイワレ・鰹節・卵黄刻み海苔・味玉です。

具沢山でボリュームがありましたね。
粗めにカットされたタマネギのザクザクっとした食感はアクセントになりますし、
卵黄によるマイルドさとコクもイイですよ。
穂先メンマはウマウマなので、コレをアテにビールを頂きたいッス!w


美味しかったです。

和風テイストな味わいに ラーメン そらさんの暴れる感じの麺も合いましたね~♪

今度はつけ麺で試してみたいかも!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 32件

「【期間限定】油そば ¥650」@らーめん五葉 上福岡西口駅前店の写真上福岡の『らーめん五葉 上福岡西口駅前店』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、先客は12名です。
ちなみに後客は4名でした。。

券売機でお目当ての“油そば”をポチっとすると、
13分ほどでご対麺ですよ。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
結構硬めの茹で加減でしたが、油そばですのでもっとモッチリとしてた方がイイかも。。

タレはかなり濃いめの醤油ダレです。
醤油+鶏油のコクってのも悪くないンですが、
ちょっと油分が多いので、オイリーに思えちゃいましたね。。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ホウレン草・ハーフ味玉・海苔です。

チャーシュー柔らかいので、マゼマゼすると解れて細かくなりますよ。
メンマは太めでゴリっとしたイカツイ食感。
ハーフ味玉は入ってると嬉しくなりますが、油そばなら味玉よりも卵黄希望ッスw


うーん、、
650円っていう価格はいいンですが、小食のワタクシでも少なく思えちゃいましたので、
麺量はもうちょっと欲しいかなぁ…。

あと、油分はもっと少なめでお願いしたいです!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「石釜あご出汁麺 ¥980」@西山屋の写真飯能方面に外出ですよ。

あまり時間は無かったンですが、
このチャンスを逃す訳にはいきませんので、迷わず寄っちゃいまーす♪

という事で、飯能の『西山屋』さんに訪問です。

10時50分くらいに到着すると、店頭には誰もおらずPPですよ。

すると、すぐに店主さんが出て来られて、
そのまま店内に通されましたよ。

かなり気温が高かったので、早開けは嬉しいですね~♪

入店すると奥様から、『暑いところ早くからスミマセン』と丁寧なご挨拶があり、
早開けにより上がったテンションが、更に上がっちゃいましたよ!

カウンター席に座り、メニューを眺めますが、
頼むメニューは決まってましたので、口頭で“石釜あご出汁麺”をお願いしちゃいます。

ちょっとすると店主さんから、『チャーシューを外の石釜で焼きますけど、ご覧になりますか?』と聞かれましたよ。

せっかくですので、外の釜を見せてもらっちゃいまーす♪

調理の様子を眺めながら、色々お話を伺っちゃいましたが、
こういうアットホームな雰囲気はイイですよね~。

で、店内に戻ると数分でご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ってみると、まずはアゴ出汁の風味が広がりますよ。
アゴは想像してたよりもシッカリめの主張で、柔らかさのある醤油とのバランスもイイですね。
動物系の旨味により味に厚みもありますし、後を引くスープに纏まってますよ。
レンゲでスープを掬うと、細かく刻まれたタマネギが一緒に入ってくるンですが、
ショリショリっとした食感と仄かな苦味がこのスープに合ってましたね~。

麺はストレートタイプの細麺です。
ムチプリっとした硬すぎない食感で、ダレないのも好印象でしたよ。

具材は、豚チャー・鶏チャー・ベーコン・メンマ・タマネギ・カイワレ・ハーフ味玉です。

豚チャーは炙りの入ったバラ巻きタイプ。
香ばしくヤワトロな仕上がりなので、簡単に解れちゃいますよ。
鶏チャーは低温タイプで、シットリ感がありますね。
ベーコンは香りがよく、脂がホント旨かったですわ~♪
メンマは細切りタイプで、適度なコリ感が楽しめます。
タマネギは前述した通りで、このスープにハマってますよ。


美味しかったです!

評判通りのイイお店でしたね~♪
味はもちろんですが、お店の雰囲気が最高ですよ!
店主さんと奥様の人柄の良さもあって、とっても居心地がイイんですわ。

土日祝の昼のみの営業ですので、ワタクシ的にはハードルはかなり高いですが、
是非また訪問したいですね!!

で、その時はツマミやアルコールも楽しみたいッス♪

あ゛~、、
その為には有休取らなきゃなぁ~w


ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜炒めセット ¥750」@つどい亭の写真春日部方面に外出でしたので、
『道の駅 庄和』に寄っちゃいましたよ。

で、せっかくなのでその中にある“つどい亭”さんに訪問しちゃいます。

11時40分くらいに到着すると、先客は9名です。
ちなみに後客は25名くらいでした。。
12時を過ぎたら、一気にお客さんが来られましたね~。

コチラはフードコートのような感じですので、
ラーメンや中華の他に、うどんやそば、カレーなんかもありますよ。

メニューが豊富なので、色々悩んじゃいましたが、
“さのらーめん”と野菜炒めがセットになった、“野菜炒めセット”をお願いしちゃいます。

ちなみに、単品の“さのらーめん”は500円ですよ。

で、注文後は5分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは醤油ベースでサラリとしてますね。
スッキリしてそうな見た目ですが、塩気は強めな感じで後口に生姜の風味が残ります。

麺は中太の平打ちタイプです。
ランダムな強めの縮れがあり、ヤワめで軽くピロっとしてますよ。
っていうか、麺と麺が絡まっており、ちょいと食べづらさがありましたわ。。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ナルトです。
あと、セットなので、野菜炒め・ライス・しば漬けが付いてきますよ。

チャーシューはペラっとしたのが2枚入ってます。
メンマはコリ感が弱く、ヘニョっとしてましたね。。
ネギは少量で、ナルトは特筆ナシですw
セットのライスはパサパサな感じで、かなり微妙でしたわ…。


まぁ道の駅ですし、ラーメンに野菜炒めやライス、しば漬けが付いて750円ですからね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件