なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.878点
最終レビュー日 2019年10月20日
2,803 1,296 0 33,570
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干らーめん ¥750」@麺屋 扇 SENの写真指扇の『麺屋 扇 SEN』さんに訪問です。

何か限定があるかなぁ~? なんて思いながらメニューを確認すると、
限定は“辛味塩らーめん(850円)”って書いてありましたわw

辛いヤツみたいなので、ちょいとテンションダウンしてると、
店主さんより『アッサリの煮干ができますよ~♪』と言われましたよ。

もちろん、ソレをお願いしちゃいますが、
その前に諸々ポチポチしちゃいまーすw

ビールをお代わりしちゃったり、ツマミを頂いたりしてから、
頃合いを見て“煮干らーめん”をお願いしちゃいます。

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
スープの煮干しは、強すぎず弱すぎずの万人受けするジャストな加減ですね。
動物系はほんの少量で、香味油は煮干油ですって。
柔らかさのある塩気と少しビターさのあるニボ感がイイ感じですよ。

麺はストレートタイプの細麺です。
かなり細めの極細って感じですが、プリっとした弾力とパツっとした歯切れの良さがありますね。

具材は、チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・タマネギ・海苔です。

チャーシューはホロトロっとした柔らかさがありますよ。
炙ってありますので、香ばしさも食欲を掻き立てますね。
穂先メンマは軽めのサクリ感がイイです。
刻みタマネギの仄かな苦味とザクザク感はアクセントになりますね。
海苔は濃いめの味で風味もイイですよ。


美味しかったです!

スッキリとしながらも、ジンワリと広がる旨味がイイ感じでしたね~♪

オツマミも美味しいですし、また飲みとセットで伺いまーす!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 34件

「煮干そば(白醤油)¥750+玉ねぎ¥50×2=¥850」@中村屋総本山の写真川越の『中村屋総本山』さんに訪問です。

12時ちょい過ぎに到着すると、先客は5名です。
ちなみに後客は6名でした。。

券売機で“煮干そば(白醤油)”のボタンをポチっとして、
“玉ねぎ”のボタンをポチポチっと連打しちゃいます。

入店し食券を手渡すと、麺量を確認されましたよ。
並(180g)、中(230g)、大(280g)が同額との事でしたので、
迷わず「並で!」と答えます。

で、注文後は4分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは煮干が効いてますよ。
ガツンとしたニボ感ではありませんが、シッカリめに主張してキますね。
白醤油は円みがあり、塩気も穏やかですので飲みやすいチューニングになってますよ。

麺はストレートタイプの細麺です。
バリカタな仕上がりで、シッカリめの歯応えがありポキコキ感が楽しめますよ。
スープの温度により徐々に柔らかくなってくるンですが、それでも硬めの状態を保ってましたね。

具材は、チャーシュー・ネギ・タマネギ・バラ海苔です。

チャーシューはヤワトロ状態なので、簡単に解れちゃいます。
タマネギはダブルでお願いしてますので、めっちゃタップリと入ってますよ。
どこを食べてもタマネギが絡んできますわ~w
バラの風味は煮干のスープと合いますので、コレも増しとけば良かったですわ~。


美味しかったです。

750円で麺量が選べますので、沢山食べる方に嬉しいでしょうね~。
まぁワタクシには関係ありませんがw

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】冷しざる煮干 ¥850」@中華そば 田家 本店の写真南古谷の『田家』さんに訪問です。

14時30分くらいに到着すると、先客は10名です。
ちなみに後客は7名でした。。

券売機でメニューを選びますが、
色々悩んで、限定の“冷しざる煮干”のボタンをポチっとします。

食券を手渡す際に「麺少なめで!」と伝え、カウンター席に座ると、7分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は全粒粉入りの中太ストレートです。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
ムチブリっとした弾力があり、仄かな甘味が広がりますよ。

つけ汁は冷えてますね~。
サラッとしてますが、ガツンと煮干が主張してキますよ。
塩気もそこそこ強く、暑い日の塩分補給にもピッタリですな。
ちなみに醤油は川越生甘露醤油を使用してるンですって。
終盤からはレモン酢を加えて頂きましたが、サッパリとした口当たりになり、
爽快感がプラスされましたね~。

具材は、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・メンマ・ネギ・三つ葉・海苔、
あと別容器でレモン酢が提供されます。

豚チャーは低温タイプで、柔らかさと適度な噛み応えがありますよ。
メンマはややヤワめのシナコリ感。
ネギのザクザクっとした食感はアクセントになってイイですね。


美味しかったです。

これからの時期にピッタリの一杯でしたね~♪
欲を言うなら850円ですし、もうちょっと具材が多めだと嬉しいかもw

ちなみに田家さんは製麺機を導入したようですね。
自家製麺になるようですので、これからも楽しみですよ!

また来まーす。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 43件

「【夜限定】G系ニボそば ¥750」@niboの写真新河岸の『nibo』さんに訪問です。

12時40分くらいに到着すると、先客は1名です。
ちなみに後客はゼロでした。。

お目当ては限定の“G系ニボそば”ですよ!

コレは夜限定のメニューなンですが、
『Twitter見た』と伝えれば昼でもOKとの事ですので、
遠慮なくお願いしちゃいまーす♪

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープはサラリとした醤油ベースです。
円みのある醤油感に背脂のコクや甘みが広がりますよ。
脇の方に掛けられてる黒っぽい液体は、マー油かと思っちゃいましたが、
めっちゃ濃いめのニボエキスでしたわw
エグさがあって、かなりガツンとくるニボ感ですよ。
軽く撹拌すると、甘みのある背脂醤油スープとあいまって、
イイ感じのニボスープになりましたね~。
エグミも緩和され、飲みやすくなりましたよ。

麺は平べったさのある太麺です。
茹でる前に揉んでるのか、ランダムな縮れがありますね。
ブリムチ感と軽めのゴワっとさが、このスープに合ってますよ。

具材は、チャーシュー・モヤシ・キャベツ・ネギ・刻みタマネギです。

チャーシューは薄切りですが、大ぶりなので存在感がありますね。
軽く炙ってあるので、香ばしさがありますよ。
野菜類はシャキ感がアクセントになりましたね。


美味しかったです。

スープと背脂、ソレにニボのバランスが良かったですね~。
ガッツリ系ですが、食べやすいのも好印象でしたよ。

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 7件

「【ゲリラ限定】昆布水特濃冷ニボつけそば ¥800」@niboの写真新河岸の『nibo』さんに訪問です。

11時45分くらいに到着すると、先客はゼロですよ。
ちなみに後客は2名でした。。

お目当てはゲリラ限定の“昆布水特濃冷ニボつけそば”でしたので、
限定Aのボタンをポチっとして、食券を手渡す際に「ゲリラで!」と伝えます。


で、注文後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす。
麺は中細のストレートタイプです。
シッカリと流水で〆られており、軽めのコキ感が楽しめますよ。
トロンとした昆布水に浸かってますが、そのまま食べるには薄味過ぎますな。
別で塩とか山葵なんかがあればイイのに~、なんて思っちゃいました。。

つけ汁は濃そうな色合いをしており、見た目通りで初動から濃いめの煮干がキますよ。
ほんの少し苦味がありましたが、ワタクシ的には問題ナシです。
塩気もちょうどイイ感じでしたね~。

具材は、チャーシュー・ネギ・紫タマネギです。

チャーシューはスライサーでカットされたヤツが3枚入ってます。
紫タマネギの風味はニボスープに合いますね~。


美味しかったです。

ただ、、
イイ感じのニボ感だったのは最初の方だけで、
昆布水により段々と味が弱まっちゃうンですよねぇ…。
味の変化っていう感じではなく、ただ薄くなるだけだったのが残念でしたわ。。
好みもあるでしょうが、昆布水は無くてイイかもw

あと、、
麺量も少なめでしたし、具材も乏しさがありましたし、
ちょっとお高めに思えちゃいましたね。。


ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 7件

「濃厚煮干つけめん+贅沢な角煮+缶ビール=¥1450」@NIBOSHI TSUKEMEN 凪 大宮南銀通り店の写真大宮の『NIBOSHI TSUKEMEN 凪 大宮南銀通り店』さんに訪問です。

12時45分くらいに到着すると、先客は12名です。
ちなみに後客は7名でした。。

券売機で“濃厚煮干つけめん(900円)”をポチッとします。
あと、“缶ビール(400円)”と、“贅沢な角煮(150円)”もポチポチっとしちゃいます。

カウンター席に座り、食券を手渡します。

その際に「角煮はツマミにしたいので、先に出して下さい!」と伝え、
店員さんより『じゃ、別皿でお出ししますね~。』と言われます。

で、すぐに缶ビールが提供されましたが、
ツマミとしてお願いした角煮がなかなか出てこないンですわ。。

13分ほど経過し、さすがに忘れられてると思いましたので、
店員さんに「角煮はもうちょっと時間掛かりますか?」と聞いてみると、
『お出しして宜しいですか?』ですって。。

いやいや、先にって言ったじゃん!って思いつつ、「お願いします。」と答えます。

で、ちょっとして角煮が提供されましたよ。
ヤワホロで味も染みてて旨いンですが、なんか写真と違って小さめですなw

で、角煮が到着してから2分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺で、平べったさがありますね。
モチプリっとした弾力があって、麺肌はツルっとしてますよ。
超幅広のいったん(も)麺は3枚入ってます。
チュルリとしながらもシッカリめの食感で、箸休め的で面白いですね。

つけ汁は粘度があります。
当然と言っちゃ当然ですが、煮干しは強めですよ。
塩気は強めですが、甘みも強めで甘ジョッパーな味わいになってますね。
結構ザラツキがありますので、好みが分かれそうですな。。
終盤からは卓上のレモン酢を加え、爽やかさをプラスして頂きましたよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・刻みタマネギ・煮干粉です。

チャーシューは大ぶりで、薄めにカットされてるのが1枚入ってます。
冷たさがあるので、つけ汁に入れて蘇生させてから頂きましたよ。
メンマは柔らかいと言いますか、コリ感がほぼありませんでしたね。。
ネギや刻みタマネギは少量なので、もっと入れて欲しいッスw


美味しかったンですが、粉っぽさと強めの甘味が気になりましたねぇ。。
あと、結構重たいので終盤ペースが落ちましたわ。。

ライトなつけ麺もあるとイイかも。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「【気まぐれ限定】淡麗煮干しつけそば ¥900」@中華そば 四つ葉の写真川島の『中華そば 四つ葉』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、並びは14名ですよ。

接続する前に食券を購入しときましょう~。

メニューを確認すると限定の記載がありますね。
“淡麗煮干しつけそば”ですって。
もちろん、ソレをポチっとしちゃいまーす♪

で、10分ほどで店内に通され、
入店後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は緩くウェーブした細麺です。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
細めですがコシが強く、軽めのコキ感が楽しめますよ。

つけ汁は濃いめ醤油感ですが、口当たりはスッキリとしてますね。
魚介系の旨味と鰹節の風味により、和風な味わいになっており、
軽めに効かせたピリっとした辛味が、いいアクセントになってましたよ。

具材は麺側に、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・三つ葉・海苔、
つけ汁側に刻みタマネギ・鰹節・ナルトです。

豚チャーは低温タイプで薄くカットされてます。
つけ汁にしゃぶしゃぶして頂くと、和風な旨みを纏ってウマウマでしたね~。
鶏チャーはシットリしながらも、ほどよい弾力がありましたよ。
刻みタマネギのシャキシャキっとした食感はアクセントになりましたね。
海苔は濃い味でめっちゃ旨いわ~♪


完食すると岩本店主からスープ割できますよ~、と お声掛け頂きましたので、
スープ割をお願いしちゃいます。

リターンされたつけ汁は、やや濃いめだった醤油の尖りが取れており、
和風感が増して飲みやすくなってましたね~。


美味しかったです。

スッキリとした一杯でしたね~♪
暑い時期にコレの冷やしVer.なんかも食べてみたいですわ~。

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 29件

「【限定】鶏白湯煮干 ¥700」@自家製麺ラーメンKの写真富士見市の『ラーメンK』さんに訪問です。

13時27分くらいに到着すると、先客は1名です。
ちなみに後客は2名でした。。

入店すると店主さんより『煮干できますよ~。』と言われましたよ。

なんでも、毎週木曜と金曜で通常メニューと違うメニューを提供しており、
この前の木・金で煮干を提供してたンですって。

訪問した日は土曜でしたが、煮干をやってくれるとの事でしたので、お言葉に甘えちゃいまーす♪

券売機にボタンが無いので、700円の食券を購入し、
手渡す際に「麺少なめで!」と伝えます。

で、注文後は5分ほどでご対麺です。

では頂きまーす。
スープは鶏白湯+煮干です。
軽くトロンとしてますが、強すぎない鶏と煮干なので、
サラッとして飲みやすいですね。
ちなみに、木・金で提供してた一杯は煮干油を使っていたので、もっとガツンとさのあるニボ感だったみたいですが、
コレは煮干油を使っておらず、優しい仕上がりになってるとの事ですよ。

麺は平打ちタイプで、縮れがありますよ。
全粒粉入りで、茶色い粒々が見受けられますね。
プリっとしたコシがあって、麺も存在感がありすよ。

具材は、チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・刻みタマネギ・水菜・海苔、
あと、麺少なめサービスで頂いた豚チャー・鶏チャー・味玉です。

チャーシューは低温タイプの豚と鶏です。
豚は肉感を楽しめ、鶏はシットリとした柔らかさがありますよ。
穂先メンマはシャクリとした食感。
刻みタマネギは濃厚スープに合いますね。
味玉は崩れており見た目はイマイチですが、ゼリー状の黄身は甘味があって旨し。


美味しかったです。

濃厚ながらも飲みやすいスープでしたね~。

ちなみに、今度の木・金では海老を使った一杯を考えているとの事ですよ!

ソレも気になりますね~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 7件

「BASE RAMEN ¥1080」@ラーメン凪 大宮店の写真『ラーメン凪 大宮店』さんに訪問です。

12時ちょうどくらいに到着すると、先客は15名です。
ちなみに後客は8名でした。。

お目当ては以前テレビでやってた“BASE RAMEN”なンですが、
券売機にソレのボタンがありませんねぇ…。

店員さんに確認してみると、『同額の“ローストポーク丼セット”の食券を購入して下さい』との事でしたので、
ソレをポチッとして、“BASE RAMEN”をお願いします。

ちなみにこの“BASE RAME”ですが、ベースフードさんとコラボ開発したそうで、
「ラーメンが食べたいけれど、 罪悪感があって控えている」という方にも安心して食べられるように作られたそうですよ。
1日に必要な栄養素量の3分の1を摂取でき、 カロリーは30%OFF、 糖質は50%OFFになってるンですって。


で、3分ほどでレーンに乗って流れてきたしたよ。
デッカイ海苔がインパクトありますね~w

では頂きまーす!
スープは煮干がビンビンきますよ。
少しザラツキもあり、いかにも凪さんらしい仕上がりですね。
ただ、辛味がワタクシには強いかなぁ…。
辛味はもっと少なめか、無くてもイイですわw

麺は細めでナチュラルにウェーブしてますよ。
蕎麦のような色合いをしており、硬めでゴワゴワモソモソ~っとした独特な食感ですよ…。
個性的と言えば個性的なンでしょうけど、この感じはちょっと微妙ですな。。

具材は、チャーシュー・ネギ・海苔・辛味です。

チャーシューは大きそうな見た目ですが、ペラっとした薄いヤツが1枚ですので、
なんか物足りなさがありましたねぇ…。
駒ネギはザクザクっとした食感が楽しめます。
海苔はデカすぎて、食べづらいッスw


うーん、、、

身体にはイイのでしょうが、次回またコレを食べるかと聞かれたら、
きっと違うのを頼むでしょうね。。

デフォの“煮干ラーメン”が830円ですから、1080円って価格もかなりお高めに感じられますし…。

まぁでも食べられて良かったです。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】中本風煮干ソバ ¥950」@蒙古タンメン 中本 川越店の写真『蒙古タンメン中本 川越店』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、満席&店内待ちが5名ですよ。

券売機で限定の“中本風煮干ソバ”をポチっとします。

この限定は辛さのレベルは3との事なので、多分大丈夫なンですが、
念のため“瓶ビール(550円)”もポチッとしちゃいまーすw

食券を握り締め、最後尾に接続すると、4分ほどでカウンター席に通されましたよ。

柚子が入るとの情報を得てましたので、
食券を手渡す際に「柚子抜きで!」と伝え、まずはビールで喉を潤します。

で、着席後は7分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは塩ベースですって。
見た目の色合いで、少しビビっちゃいましたが、そんなに辛くないですね。
ヘタレでも問題ないレベルですし、煮干の風味も分かりやすくてイイですよ。
炒め野菜の甘みや、ほんのりと効いてるニンニクもイイ感じでしたね~。

麺は細めの中太ってな感じでしょうかね。
緩くウェーブしており、ムチモソっとした食感ですよ。

具材は、挽肉・モヤシ・ニラ・メンマ・ゆで玉子です。

挽肉・モヤシ・ニラは炒めてありますよ。
挽肉は多めに入ってますので、穴あきレンゲが活躍しましたね~。
モヤシやニンニクもスープに合いますね。
メンマは短冊状でコリ感は控えめ。
ゆで玉子は見たまんま~。


美味しかったです。

辛さと煮干、どっちも楽しめましたね~。
まぁ、辛いのが好きな人には物足りないでしょうが、
ヘタレ的にはちょうどいいチューニングでしたよ。

でも、950円は高いかなぁ~w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 2件