なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.874点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,800 1,294 0 33,522
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】背脂煮干しそば(塩)つけ麺Ver. ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。

飲みに来ちゃいました~♪

ビールを頂いたり、ツマミを頂いたり、
ビールをおかわりしたり、色々楽しんじゃいますw

で、〆の一杯ですよ!

限定の“背脂煮干しそば(塩)”を、つけ麺の細麺でお願いしちゃいましたよ。
店主さん、わがまま言ってスミマセンm(_ _)m

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺です。
硬めの茹で加減で、軽くコキっとした歯切れの良さがありますね。

つけ汁はめっちゃ熱々ですよ。
煮干しの風味と強すぎない塩気がキますよ。
背脂によるコクがありますが、重さなどは無くスッキリとした口当たりになってますね。
付属のスダチによるサッパリさもイイですし、おろし生姜による爽快さも合いますよ。

具材は麺側に、チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ・味玉・刻み海苔、つけ汁内にネギです。
あと、別皿でスダチとおろし生姜か付いてきますよ。

チャーシューは食べやすいように、細めにカットされてます。
熱々のつけ汁に浸しておくと、イイ感じの柔らかさになりましたよ。
穂先メンマはシャクリとした食感。
カイワレはタップリ入ってますね~。
味玉は4分の1カットが4つなので、都合1個分です。


美味しかったです。

鶏口さんでの飲み、堪らないですね~♪
大満足っス!!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 32件

「淡麗塩そば ¥750」@麺処 かつ善の写真『麺処かつ善』さんに訪問です。

12時15分くらいに到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は13名でした。。

券売機でメニューを確認すると、限定の記載もありましたが、
デフォの“淡麗塩そば”が未食でしたので、ソレをポチっとしちゃいます。

カウンター席に座り、店主さんに「柚子抜きで!」と伝えますw

で、注文後は4分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ると、鶏の旨味がブワっと広がりますよ。
鶏油の効果もあるンでしょうが、力強さがありますね。
ふくよかさのある強すぎない塩気で、グビグビとイケちゃうスープになってますよ。

麺は中細のストレートタイプです。
ツルプリっとした食感と、適度なモッチリさもありますね。

具材は、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・水菜・糸唐辛子・味玉です。

鶏チャーは低温タイプで、シットリ柔らか。
美味しいので、もうちょっと大きめにカットされてると嬉しいかなぁ~w
鶏チャーシューはややパサ気味でしたね。。
穂先メンマは薄味で、シナコリっとした食感。
ネギのザクリとした食感はアクセントになりますね。
味玉はちょい緩めな感じで、半分に割ると黄身がトロ~リと流れ出てきましたよ。


美味しかったです。

淡麗ながらも鶏の旨味が詰まった一杯でしたね~♪

今度は醤油を食べてみよっと!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】しじみ潮そば ¥800」@中華そば 田家 本店の写真南古谷の『田家』さんに訪問です。

13時くらいに到着すると、満席&店内待ちが2名ですよ。
接続する前に食券を購入しときましょう~。

券売機を確認すると、限定のPOPがありますね。
“しじみ潮そば”ですって。

疲れた肝臓にも良さそうですし、ソレをポチっとしちゃいます。

で、7分ほどで席に通され、
着席後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ると、蜆の旨みが結構シッカリめに広がってキますよ。
柔らかな塩気と鶏油によるコク、三つ葉の風味がめっちゃハマるジンワリ系のスープになってますね~。

麺は中細のストレートタイプです。
プリモチっとした弾力と、歯切れの良さがイイ感じですよ。

具材は、チャーシュー2種・メンマ・ネギ・三つ葉・海苔です。

チャーシューは低温タイプが2枚入ってます。
薄めにカットされてますが、大きさがあるので存在感がありますよ。
メンマは短冊状でコリ感は控えめ。
三つ葉の独特な風味はこのスープにめっちゃハマりましたね~。


美味しかったです。

蜆スープで肝臓も元気になったかなぁ~?w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 43件

「塩バターコーン(まぜそば)¥950」@秋田ラーメン はまの写真『秋田ラーメン はま』さんに訪問です。

お昼時に訪問すると、先客は3名です。
ちなみに後客は6名でした。。

お目当ては“塩バターコーン”ですので、
着席と同時にソレをお願いしちゃいます。

このメニュー、ホントは汁ソバなンですが、
まぜそばも可能のようでしたので、まぜそばでお願いしちゃいます。

すると、店員さんから『麺量はどうしますか~?』と確認されましたよ。
伺うと並でも麺量は300gとの事でしたので、少なめでお願いします。。

ちなみに平日は中盛(450g)、大盛(600g)が無料なンですって~。
イッパイ食べる方には嬉しいサービスですね。
まぁ、ワタクシには関係ないですけどw

続いて麺の太さを確認されましたよ。
細麺か太麺を選択できると言われましたので、迷わず太麺を選択します。

で、最後に『小ライスはお付けしますか?』と聞かれましたよ。

食事中の先客さんのライスをチラっと見ると、小でも結構な量になってますねぇ…。
ちょいと悩んで「小ライスも少なめで!」と伝えますw

で、注文後は10分ほどでご対麺です。
コレはインパクト抜群のビジュアルですね~♪
こういう振り切れた一杯、嫌いじゃないですよ~w

では頂きまーす!
まずは山盛りのコーンから食べ始めます。
レンゲを使って食べ進めますが、数回掬ってもコーンの下が全然見えてきませんよw
甘味と炙った香ばしさがあって旨いですね~。

で、コーンを食べ進めると下からモヤシが出てきました。
そのモヤシを掻き分けると、やっと麺が見えましたわw

麺は平打ちタイプのストレート太麺です。
食べ応えのあるモッチリとした麺ですね。

タレは底に溜まってますよ。
マゼマゼしようとすると、大量のコーンが丼からこぼれ落ちますねw
配膳時に提供された取り皿にコーンを半分くらい放り込み、やっとキレイに混ぜられましたわ。

底に溜まってたタレは塩ダレで、そのままですと結構濃いめでしたが、
コーンの甘味によりイイ感じでバランスが取れてますね。
ほんのりとくるバターの風味も、コーンの味や塩気にハマりますよ。
ただ、コーンや麺の量に対してバターが少ない気がしますので、もっとタップリと入れて欲しいかも~。

具材は、コーン・モヤシ・ニラ・バター・チャーシュー、
別皿で漬けニンニクと生卵、あとライスです。

コーンは500gも使用してるンですって!
そりゃこんな凄い量になりますなw
チャーシューは柔らかく、食べやすい大きさにカットされてましたよ。
モヤシは適度にシャキっとしてましたね。
ニラはほんの少量入ってましたよ。

生卵により麺の滑りが良くなるのはイイですね~。
漬けニンニクは主張が強いので、入れすぎ注意ッスw

で、ライスは最後に残ったコーンを載せて頂きましたよ。


美味しかったです。

ただ、、
最初から最後まで、ずーっとコーンを食べ続けてますので、
正直、飽きちゃいましたわw

まぁでも、コーン好きには堪らない一杯でしょうね~w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】魚貝とメカブの冷やしそば ¥880」@寿製麺よしかわ 川越店の写真今福の『よしかわ』さんに訪問です。

開店時刻の4分ほど前に到着すると、
ちょうどオープンしたところのようで、
店内で並んでいた先客さん達が続々と着席してますよ。

メニューを確認すると、限定が提供されてますね。

限定は2種類あって“夏野菜の冷やし煮干しそば(900円)”と、
“魚貝とメカブの冷やしそば”ですって。

どっちも気になりましたが、なんとなく後者を選択します。

そのままカウンター席に座ると、15分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは記載によると、天使のエビ、ホタテ、ハマグリ、牡蠣、昆布の出汁を使用しているようですね。
ヒンヤリとしたスープを啜ってみると、牡蠣の旨みがやや前方に感じられ、
後方からジンワリと他の貝類の旨みが広がってキますよ。
スッキリとした口当たりですが、メカブ周辺だけトロミによりチュルンとしてますので、
啜り心地の違いを楽しむこともできますね。

麺はストレートタイプの細麺です。
ツルリとした滑りのよい麺肌で、プリっとした弾力もイイ感じですよ。

具材は、チャーシュー2種・海老・牡蠣・メンマ・メカブ・三つ葉・麩・スライスレモンです。

チャーシューは低温タイプの豚と鶏です。
豚チャーは薄切りですが、広げるとそこそこの大きさになりますよ。
2枚入ってるのも嬉しいですね~♪
海老はプリッとした弾力がありますよ。
頭を外して味噌もチューチュー啜っちゃいますw
牡蠣は小ぶりなのが3つ入ってましたよ。
メンマは細めで、適度なコリコリ感がイイですね。
麩はスープを吸ってますので、食べるとジュワっと旨みが溢れてきますよ。
スライスレモンの酸味はスープを爽やかにさせますね~♪


美味しかったです!

スッキリとしながらも、旨みの詰まった一杯で、
流石よしかわさん!って感じですね。

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 24件

「中華そば 塩 ¥680」@自家製麺中華そば 番家の写真南越谷の『自家製麺中華そば 番家』さんに訪問です。

朝ラーですよ♪

8時40分くらいに到着すると、先客はゼロです。
ちなみに後客もゼロで貸切状態でしたよ。。

券売機で“中華そば 塩”をポチっとして、
食券を手渡すと、3分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!

スープを啜ってみると、円やかな塩気と共にスッキリとした動物系の旨味が広がってキますよ。
透明感がありますが、特に物足りなさは無く、
ジンワリ系のチューニングで、ホッとしちゃう味わいになってますね~。

麺は中太のモッチリタイプで、平べったさがありますよ。
モミモミされた麺は、ランダムな縮れがありますので、
サラッとしたスープの拾いもイイですし、啜ると暴れる感じもイイですね。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・麩です。

チャーシューは柔らかくヤワトロは仕上がりです。
メンマはコリコリっとしてますよ。
ネギのザクリとした食感はアクセントになりますし、緑の見た目もイイですね~。
麩の必要性は分かりませんが、見た目のインパクトはありますなw


美味しかったです。

朝にピッタリなスッキリとした一杯でしたね~♪

っていうか、コチラの朝ラーは土日だけなンですが、
駅近くの立地ですし、土日よりも平日にやった方が良さそうな気もしますけど。。

まぁいっか。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】真鯛つけそば 極 ¥1000」@寿製麺よしかわ 坂戸店の写真坂戸の『よしかわ』さんに訪問です。

開店の7分ほど前に到着すると、並びは無くPPでしたよ。
しばし店頭の椅子に座り、開店を待ちます。

で、定刻の11時にオープンです。
ちなみに開店時の並びはワタクシを含めて5名で、
その後のお客さんは10名ほどでした。。

入店し、券売機でお目当ての“真鯛つけそば 極”をポチっとします。

で、注文後は7分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺で、白醤油昆布水に浸かってますよ。
コキ感のある硬めの茹で加減になってますね。
つけ汁に浸す前に、付属の塩・山葵・鯛味噌を試してみます。
塩や山葵は昆布水の定番ですので、想像のできる味わいと組み合わせなンですが、
鯛味噌の味と昆布水はなんか新鮮な組み合わせでしたね~。
味噌の甘味がかなり強く、塩や山葵とは真逆の味わいで意外とツボに入っちゃいましたよ。

つけ汁はシャバ系でサラっとしてます。
真鯛出汁がベースとなってるンでしょうが、魚介感はそんなに強くなく、
適度に効かせた塩気もあって、優しく上品な味わいになってますね。
麺を浸すと白醤油昆布水により、少しづつですが味が濃くなっていきますので、
そのあたりの変化も楽しみながら食べ進められましたね~。

具材は麺側に、チャーシュー・鯛の刺身・焼いた鯛の身・ガゴメ昆布・三つ葉・大葉・鯛そうめん、つけ汁内にネギが入ってますよ。
あと、別皿で塩・山葵・鯛味噌、焼きおにぎりが提供されます。

チャーシューは豚と鶏の2種類入ってますよ。
低温タイプの豚チャーは、つけ汁にシャブシャブした頂きましたがウマウマでしたね~。
鯛の刺身はとびっこと細切り昆布と和えてありますよ。
中央のピンクの麺は鯛そうめんですって。
モソモソっとした独特な食感でしたね。バカ舌なので鯛の風味はよく分からず。。

で、最後は鯛味噌の焼きおにぎりですよ。
つけ汁をドバっと掛けて、お茶漬け風にして頂きましたが、
甘味のある味噌にほんのりと香る大葉がイイ感じで、メチャ旨な〆になりましたね。


美味しかったです!

具材も多く満足感がありますし、色々な変化も楽しめますし、
最後まで飽きずに食べ進められましたね~♪

1000円という価格ですが、満足度の高い一杯でしたよ。

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏清湯 塩ら~めん(半ら~めん)」@麺庵 小島流の写真小島流さんで貸切の飲み会ですよ!

コース料理を堪能してきました~♪

※コースの詳細メニューはとしくんさんのレビュにてご確認下さいw
↓↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1248252.html


で、、
ワタクシの〆の一杯は“鶏清湯 塩ら~めん(半ら~めん)”ですよ。

では頂きまーす!
スープは綺麗な色をした鶏清湯です。
サラリとした口当たりですが、鶏の旨みはシッカリめに主張してキますよ。
優しい塩気でグビグビとイケちゃうスープになってますね~。
徐々にバラ海苔の風味が加わっていくンですが、この変化がまたイイ感じでしたよ。

麺はストレートタイプの細麺です。
プリモチの麺はツルリとしており、啜り心地もイイですね。

具材は、チャーシュー2種・穂先メンマ・ネギ・カイワレ・糸唐辛子・バラ海苔です。

豚チャーは薄ピンク色をしており、シットリとしたレアな仕上がりですよ。
鶏チャーはプリッとして旨し~。
穂先メンマは軽めのシナコリ感。
ネギの緑、糸唐辛子の赤は見た目的にもイイですね~。


美味しかったです!

お腹イッパイで苦しかったですが、大満足のコースでしたよ。

また次回も宜しくお願いしまーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 15件

「【限定】アジらーめん タタキ丼セット ¥870」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

13時くらいに到着すると、先客は7名です。
ちなみに後客は6名でした。。

券売機を見ると限定ボタンがありますね。
“アジらーめん タタキ丼セット”ですって!

もちろんソレをポチッとしちゃいまーす♪

食券を手渡す際に「麺少なめで!」と伝えると、16分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ってみると、ひと口めから鯵の風味がブワっと広がりますよ。
コレは凄いですね~。
魚臭さなどは無いですが、苦手な人は絶対ダメだろうというレベルですよ。
鯵全開でも飲みやすく、穏やかな塩気とのバランスもイイですね。
啜るほどに惹き込まれるスープですわ~♪
ちなみに鯵は店主さんが東京湾で釣ってきた黄金アジですって!

麺は中太の平打ちタイプで、プリモチっとした食感ですよ。
緩めに縮れがありますので、啜ると軽く暴れるンですが、その感じも良かったですね。

具材は、チャーシュー・細切りメンマ・ネギ・カイワレ・ハーフ味玉です。

チャーシューは薄くカットされたのが2枚入ってます。
薄味なのでスープの邪魔をしてませんね。
細切りメンマは軽めにコリっと。
ネギのザクリとした食感はアクセントになりますね~。
ハーフ味玉は入ってると嬉しくなりますw

で、鯵のタタキ丼ですよ!
黄金アジのタタキ・大葉・ネギ・刻み海苔が載っており、
別容器で提供された生姜の効いた特製ダレをかけて頂くンですが、コレまたメチャ旨でしたね~。
ボリュームがありましたが、おかわりしたくなっちゃいましたし~♪


いや~、美味しかったです!

鯵の旨味タップリなスープと、鯵のタタキ丼で大満足なセットでしたね~♪

また提供して下さーい!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 165件

「昆布水つけめん(塩)¥900」@麺処 青野の写真寄居町の『麺処 青野』さんに訪問です。

お昼時に到着すると、先客は12名くらいでしょうか。
奥の席の状況は分かりませんが、結構賑わってましたね。

券売機でメニューを選びますが、
暑さもあって“昆布水つけめん”をポチっとしちゃいましたよ。

店員さんに食券を手渡し、カウンター席に座ります。

で、6分くらいに経過したところで、
女性の店員さんから『昆布水つけめんは、醤油か塩が選べますが?』と確認されましたので、
ちょいと考えて「塩で!」と答えます。

※昆布水なので醤油の方が合いそうなンですが、敢えて塩を選択したンです。。
 でも、この選択が大失敗だったンですわ…。


で、その後は1分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平打ちタイプの中太ストレートで、プリっとした弾力がありますよ。
全粒粉入りのようで、茶色い粒々が見受けられますね。
昆布水に浸かってますので、チュルリとした滑りの良さもありますよ。

つけ汁はシャバ系で超アッサリとしてます。
っていうか、塩気が全く感じられないンですけど~。
何か入れ忘れてるンじゃないの?って感じのレベルですよ。。
完全にぼやけた薄ーい味わいで、液体油のペトっとさだけが後口に残るンです…。
昆布水の方がまだ塩気がある感じですし。。

この味はいくらなンでも微妙過ぎでしたので、麺をつけ汁に浸けるのをヤメて、
付属のワサビで食べ進めちゃいましたよ。。


具材はつけ汁内にチャーシュー・メンマ・ネギ、麺側にワサビです。

チャーシューは4枚入ってます。
そんなに厚切りではないンですが、硬めなのでちょいと噛み切りづらさがありましたね。
メンマは短めなのが2本入っており、ゴリっとした食感。
ネギは2種類入ってますよ。

味のしないつけ汁に浸かってる具材たち。。
当然具材も微妙な感じになっちゃってましたね…。


で、、
ずっとワサビで食べ進めてたンですが、やっぱり飽きちゃいました。。
完食できずに終了です…。


うーーーーーーーーん、、、

塩ダレとか何かの入れ忘れならまだいいンですが、
コレがデフォの味わいなら、かなり微妙ですねぇ。。


醤油にすれば良かったw

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件