なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.880点
最終レビュー日 2019年10月21日
2,804 1,296 0 33,584
レビュー 店舗 スキ いいね

「タンメン ¥850」@横浜家系ラーメン 松田家の写真上福岡の『松田家』さんに訪問です。

12時50分くらいに到着すると、先客は5名です。
ちなみに後客は7名でした。。

券売機でメニューを選び、未食の“タンメン”をポチッとします。

店員さんに食券を手渡すと、ランチタイムのサービストッピングを確認されましたよ。

サービストッピングで、海苔やホウレン草や味玉なんかもありましたが、
タンメンですので“野菜増し”ってのを選択します。

すると、店員さんより『かなりのボリュームになりますが?』と言われましたよ。

ちょいとビビっちゃいましたので、「じゃ、麺半分でお願いします。」と答えますw

次に『ライスか半ライスはお付けしますか?』と聞かれましたので、
勢いで『半ライスをお願いします!』と答えます。

で、注文後は10分ほどでご対麺てす。

では頂きまーす!
白濁したスープはトロンとしてそうな見た目ですが、サラリとしてますよ。
塩気は優しく、野菜類の影響もあってか甘味のある味わいになってますね。

麺は中太のストレートタイプです。
茹で加減は普通でお願いしましたが、結構硬めの仕上がりになっており、
ちょいとモソっとさがありますよ。

具材は、モヤシ・キャベツ・タマネギ・ニンジン・ニラ・ニラ・白菜・セロリ・タケノコ・コーン・キクラゲ・ナルト。
あと別皿で刻み生姜が付いてきますよ。

野菜類はどれも見たまんまの味ですが、タケノコは味が抜けた感じでイマイチでしたねぇ。。


で、、
セロリですよ…。

スープ全体にセロリの風味が広がってるンですが、ワタクシ、セロリが苦手なンですわ(泣)

早々に刻み生姜を全投入して、なんとかセロリをごまかしながら食べ進めましたが、
やっぱり後方から主張してくるンですよねぇ。。

かなりキツかったです(号泣)

っていうか、タンメンにセロリって入ります?w
ワタクシは初めての経験でしたけど~。


うーん、、

ランチタイムのサービスもありますし、本来なら満足度が上がると思いますが、
この一杯に関しては、完全にワタクシの嗜好から外れちゃいましたよ。。


次回は普通のラーメンを食べよっと!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 17件

「塩とんこつ ¥720」@ラーメン一心の写真東松山の『ラーメン一心』さんに訪問です。

開店の5分ほどで前に到着すると、
すでに並びの列が形成されてますよ。

待ちの7名に接続し、オープンを待ちます。

で、定刻の2分ほど前にオープンです。
早開けは嬉しいですね~♪

ちなみに、開店待ちはワタクシを含めて8名で、
その後のお客さんは、7名でした。。

券売機で“塩とんこつ”をポチっとして、
プラ券を高台に置き、配膳を待ちます。

で、5分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは少しトロンとしており、クリーミーな口当たりですね。
強すぎない塩気で、濃厚な豚骨の旨味がガツンとキますよ。
で、卓上にあるニンニクが濃厚豚骨スープと合うンですわ!
終盤に投入したンですが、もっと早めに入れておけば良かったと後悔しちゃいましたしw
パンチアップで、めっちゃ旨し~♪

麺はストレートタイプの細麺です。
硬めの茹で加減で、軽くポキ感がありますね。
豚骨にハマるジャストな茹で加減ですよ。

具材は、チャーシュー・ネギ・キクラゲです。

チャーシューはバラです。
適度に厚みとシッカリめの肉感で、食べ応えがありましたね~。
キクラゲのコキコキ感はアクセントになりますよ。
量も多めで好感が持てますね。


美味しかったです。

濃厚なンですが、重すぎないのも良かったですよ。

今回は試しませんでしたが、卓上には紅生姜や辛子高菜なんかもありましたので、
色々カスタマイズして食べるのも、面白いかもしれませんね~。

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 4件

「塩らーめん(ハーフ)¥550+ホウレン草¥100」@伝家 志木店の写真志木の『伝家』さんに訪問です。
めっちゃ久しぶりですわ~。

20時くらいに到着すると先客は6名です。
ちなみに後客は14名でした。。

電車でしたので、まずは“瓶ビール(500円)”をポチっとして、
“餃子(350円)”と、“おつまみチャーシュー(300円)”もポチポチっとします。

その後“瓶ビール”や“キャベチャー(100円)”を追加し、
〆の1杯として“塩らーめん(ハーフ)550円”をポチっとます。
麺類にはライスが付くとの事でしたので、ライスが進みそうな“ホウレン草(100円)”も追加しちゃいます。

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
スープは少しトロンとしてますね。
豚骨はそこそこシッカリめに主張してきますが、
塩気が穏やかなので家系にしてはなんとなく物足りなさがありますな。。
途中で卓上のおろしニンニクを投入し味変を図ります。
ニンニクによりパンチアップしましたが、塩気が余計遠くに行ってしまいなんか不発でしたわ。。

麺は中太のストレートタイプです。
断面は長方形で平べったさがありますね。
やや硬めでブリっとした食感ですよ。

具材は、チャーシュー・ネギ・ホウレン草・キクラゲ・海苔です。

チャーシューはパサめが1枚です。
ホウレン草は増したのでタップリですよ~。
ライスに載っけて食べれば間違いないですわ。
ネギは少量でしたので、もっと入れて欲しいですね。。
キクラゲはコリコリっとしてアクセントになりますよ。
海苔はライスに巻き巻きして頂きました♪


美味しかったです。

麺硬めなどの好みを確認されなかったンですよねぇ。。
ワンオペでかなり忙しそうなのは分かりますが、その辺はちゃんと聞いて欲しかったですわ…。

まぁでもライス無料で550円ですからね!
ヨシとしましょう~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 29件

「【期間限定】混ぜ麺「飛燕・落合Special」+サービスご飯」@○麺堂の写真保谷方面に外出でしたので、
久しぶりに『○麺堂』さんに寄っちゃいます。

到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は3名でした。。

口頭で期間限定麺の“混ぜ麺「飛燕・落合Special」(880円)”をお願いし、
しばし配膳を待ちます。


入店時から気になってましたが、換気扇の調子が悪いのか、
店内はとっても煙たいンですよ…。
目が痛くなりましたので、コレは早めに改善された方がイイですな。。

で、注文後は約10分でご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太の平打ちタイプで、縮れがありますよ。
プリッとした軽めの弾力があり、ちょいとポソ感もあるなんか個性的な食感でしたね。

タレは豚骨ベースのようで、優しい塩気やバジルの風味が広がります。
マゼマゼすると焼きトマトの甘酸っぱさや、とろけるチーズのコクなどが加わり、
イタリアンな味わいになりましたよ。
時折感じられるバゲットのサクっとした食感がいいアクセントになりましたね~。

具材は、燻し焼豚・牛挽肉・刻みタマネギ・万能ネギ・焼きトマト・ナス・ホウレン草・とろけるチーズ・バケット・燻玉です。

燻し焼豚はヤワホロっとしており、濃いめの味付けが後を引かせますよ。
牛挽肉は提供前にレンジで温めてあり、温かい状態で提供されます。
牛の旨みや甘味と共に、ほんの少しピリッとさも感じられますね。
ホウレン草は生ですが、マゼマゼすると麺の熱により適度にシナっとしますよ。
焼きトマトはジュワっと甘味のある果肉が飛び出してくる感じで、めっちゃ旨かったですね~♪
燻玉は薫製の塩味玉子との事で、ややショッパめでしたが、
崩しながら麺に混ぜ込むと塩気がいい塩梅になりましたね。


で、麺を食べ終えると、丼内にはタレと挽肉が多めに残りましたよ。
余力もありましたし、“サービスご飯(50円)”を追加で頼んじゃいましたわw

ご飯は50円にしてはタップリとした量で満足感がありますよ。
“サービスご飯”と言うだけはありますね~。

一気に丼にブチ込み、レンゲで軽くマゼマゼしてから頂きましたが、
挽肉を中心とした旨みの詰まったタレとご飯がめっちゃ合うンですわ!
一気に掬ってフィニッシュしちゃいましたよ。


美味しかったです。

イタリアンな一杯で面白かったですね~♪

っていうか、ワタクシの前のお客さん4名はこの“飛燕”を注文しており、
後客の3名も“飛燕”を頼んでましたよ。

最終的には店内にいた8名全員が限定の“飛燕”を食べているという不思議な光景になってましたね~w
皆さん限定に惹かれちゃうンですなw


また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 3件

「朝ラーメン ¥400」@ラーメン山岡家 さいたま宮前店の写真山岡家さんに訪問です。

朝早い時間でしたが、コチラは24時間営業ですから問題ありませんよ!

まぁ、早朝からラーメンを食べなきゃイイだけの話ですがw

入店すると先客は5名です。
ちなみに後客は2名でした。。

店内に限定の“濃香えび醤油らーめん”ってポスターが貼ってありましたが、
朝ですし、無難に“朝ラーメン”を選択します。

食券を手渡すと『お好みは?』と聞かれましたので、
「麺硬め、脂少なめで!」と伝え、配膳を待ちます。

で、注文後は4分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは見た目よりもアッサリとしてますよ。
朝だからこういう感じになってるンでしょうかねぇ~。
それとも、脂少なめをコールしたからでしょうか、
とってもスッキリとした塩豚骨スープです。

麺は中細のストレートタイプです。
硬め指定しましたが、そんなに硬い感じではなかったですね。
こりゃノーコールだったら、結構ヤワめでしょうな。。

具材は、チャーシュー・ネギ・白ゴマ・海苔・梅肉です。

チャーシューはヤワトロタイプですよ。
厚みがあるのは好印象でしたね。
梅肉は酸っぱめで、一気に目が覚めましたわw
この梅肉でサッパリさをプラスするのが狙いでしょうが、
個人的にはこのスープに合わないような…。
まぁ、好みの問題でしょうけどね。。


朝からラーメンを食べれて、しかも400円ですからね!
それだけで十分ですよ。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「【今月の限定つけ麺】梅みぞれつけ麺 ¥880」@ラーメンアキラの写真新装開店~♪ って事で『アキラ』さんに訪問です。

13時ちょい過ぎに到着すると先客は1名です。
ちなみに後客は5名でした。。

新装との事でしたので、てっきり改装したのかと思ってましたが、
内装は何も変わってないですねw


よく見るとメニューが変わってましたよw

有料だった“ザル変更”が無料になっており、
グラスワインとボトルワインがメニューに載ってますね!w

あとは、“控え選手”なんてメニューもありますよww
コレはサイドメニューじゃありませんよ!
詳しくは店内の貼紙をご確認下さいw

で、今回のメニューですが、
“アキラ式パスタ”もありますし、“カレーつけ麺”もありますので、
色々と悩みましたが、無難に【今月の限定つけ麺】の“梅みぞれつけ麺”をお願いします。
麺は“極太つるコシ麺”にしました。

注文後は10分弱でご対麺です。

では頂きまーす!
麺は緩ーくウェーブした太麺です。
ツルシコですね~。
しっかりとした弾力がありますよ。

つけ汁はシャバめで、塩気はそんなに強くないです。
背脂が多めに見えますが、コッテリとした感じはないですね。
軽く甘さがあって比較的スッキリとした印象ですよ。
スッキリさは大根おろしだけでなく、提供前にレモンを絞り入れてましたので、
ソレの影響もありますね~。
途中から梅干しを投入し、解しながら食します。
爽やかさな酸味がプラスされた感じもまた美味しいですね!

具材は麺丼に、海苔・白ゴマ・梅干し、
つけ汁内に、豚さん・大根おろし・刻みタマネギ・白ゴマ・三つ葉です。

豚さんはヤワホロでウマウマです!
豚マシにしたいくらいですよ~。
刻みタマネギのシャキ感もイイですね。
三つ葉の風味もイイですが、この一杯には大葉が合うかもしれませんね。


で、食事をしてると、
なんとダンディーなあの方が来店されましたよ!w
ビックリですね~。

っていうか、ワタクシの前に●っしーさんも来店されたそうですね。
皆さん早いですねぇ~w


美味しかったです。

次回はデフォの“ラーメン”を食べよっと!(ウソ)

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 61件

「塩ミルクラーメン ¥850」@めんみん亭の写真『めんみん亭』さんに訪問です。

いつか行ってみようと思ってたンですよぇ~♪

店頭に到着しましたが、コチラはホントに入りづらいですね!w

外から店内はほとんど見えませんし、
ちょっと暗いので営業してるかも分かりませんからねw

店内を覗き込むようにしてみると、薄らと明かりが見えましたので、
恐る恐る入店しちゃいます…。

14時ちょい過ぎで先客はゼロです。
なんか分かりませんが落ち着きませんねw
薄暗さのせいなのか、貸切のせいかは分かりませんが、
なんか圧迫感を感じてしまうのはワタクシだけでしょうかねww
まぁ初訪問だからでしょう…。

券売機でメニューを確認します。

気になるのは“塩ミルクラーメン”と、“塩レモンラーメン”です。

しばらく悩みましたが、結局“塩ミルクラーメン”をポチっとします。
特に理由はありませんが、なんとなくレモンよりミルクが勝ちました。
レモンティーより、ミルクティーの方が好きですしw

で、コチラは麺の種類・コッテリさ・それに背脂の量が選べるみたいですね。
食券を手渡す際にボールペンで、好みに丸をするみたいですが、
初めてなので無記入にしときます。

ちなみに無記入だと「おまかせ」になり、
『太麺、やや固め、少しこってり』になるみたいですよ。

配膳を待ってる間に店内をキョロキョロ見てると、
『店内撮影禁止』の貼紙を発見しちゃいます。

マジですか!?
ラーメンもダメなのかと思い、ちょっと焦りましたが、
よく見ると『頼んだラーメンはOK』との事ですよw
良かったです。

で、注文後は約6分でご対麺です。

では頂きまーす!
スープはほんのりとした塩気があります。
ミルクというよりもバターっぽい味わいが後口に残りますよ。
背脂が浮いてましたが、背脂はそんなに気になりませんね。
それよりも液体油が結構多く、ちょいとクドさが感じられましたね。
まぁ、それでも想像してたよりはアッサリでしたけどw

なんでしょう、サ●●ロ一番の塩ラーメンみたいな味ですかねぇ~。
油が少なければ、もっと近い味に感じるかもしれませんな。。

麺は中太で縮れのあるタイプです。
茹で加減は「やや固め」との事ですが、
硬さはそんなにないですね。
普通って感じの茹で加減です。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ワカメ・ゴマです。

チャーシューは8mmくらいの厚さにカットされてますよ。
厚いのはいいンですが、パサっとしており歯に挟まりますねw
メンマは短冊状でシナコリッとしてます。


色物メニューかと思いきや、意外とイケました!(失礼)

ただ、850円は高めですかねぇ…。。

750円ならもうちょっと満足度も上がるンですけどね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】メガソルトゆず入りver (ゆず抜き)¥750」@メガガンジャの写真『メガガンジャ』さんに訪問です。

なんでも以前提供してた“メガソルト”が、
期間限定で復活するとの事ですからねぇ~♪

このメニューは未食でしたので、食べてみたいと思ってたンですよ!
ラッキーですね♪


ただ、、

この“メガソルト”なンですが、
今回は“ゆず入りver”で提供されるとの事なンですよ…。。

こりゃ喰えんわ…、と諦めかけたところに、
『ゆずが不要な方はお申し付け下さい。』との記載ですよw

こりゃもう“ゆず抜き”で食べに行くしかないですね!w

平日の12時ちょい前に到着すると先客は10名です。
ちなみに後客は7名でした。。

券売機に“メガソルト”ボタンはありませんよ。
“カラミソ”のボタンをポチっとして、
食券を手渡す際に「メガソルトで!」と伝えるとOKです。

ワタクシは、あと「麺少なめの柚子抜きで!」と伝えて着席しますw

で、ちょっとしてからコールタイムです。
コチラは通常、食券提示時にコールをするンですが、
“メガソルト”は違いましたね。

トッピングは「ヤサイチョイマシ・ニンニク・ギョフン・バター・サクラエビ・コーン」をお願いちゃいます。

で、注文後は10分弱でご対麺です。
汁が見えませんが、汁なしではありませんよぉ~w

では頂きまーす!
スープはスッキリとした塩味ですね。
豚骨もコッテリとしておらず、なんかちょっと意外な感じでしたね。
塩も豚骨も主張が弱めなので、ニンニクやバターを攪拌すると完全に負けちゃってますね。。
悪くないンですが、こういう系の一杯ですから、
もっと濃いめでもイイと思いますよ。

麺は太麺というか極太w
縮れがありますのでスープの拾いは良好です。
ブリッとした食感で、かなり噛み応えがありますよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・モヤシ・キャベツ・桜エビ・コーン・魚粉・バター・BP・ニンニクです。

チャーシューはこのままだと冷たいので、スープに沈めておきましょう。
温まってくると、ホロッとして食べやすくなりますよ。
短冊状のメンマはヤワコリっとした食感。
モヤシとキャベツはシャキっとしてますね。
キャベ率が高めなのは好印象ですよ。
時折感じられる桜エビの食感と風味もイイですね。
BPはアクセントになってましたが、魚粉は別に無くてもイイかなぁ…。
コーンはレンゲに載ってますので、最初にひと口でパクッと食べちゃいましたよw
冷たかったです…。。
最初に食べないとスープが啜れませんからねぇ~w


750円ですから、悪くないと思います。
美味しかったですし。

薄めに感じたスープは「コイメ」のコールで改善できたのかなぁ~??

再食する機会があれば試してみよっと。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 12件

「梅しおとんこつ ¥945」@らーめん橙ヤの写真川越の『まるひろ』さんで北海道物産展をやっているとの事でしたので、
行って来ちゃいましたよ♪

色々と試食してから、お目当てのラー食です^^
なんでも旭川の『らーめん 橙ヤ』さんというお店が出店してるそうですからね~!

11:45くらいに訪問すると、店内は5割程度の入りです。
ちなみに退店時はほぼ満席でしたよ。

入口で食券を購入するンですが、
ちょっと悩んじゃいます…。。

味噌にしようかとも思ったンですが、
“梅しおとんこつ”ってメニューにも惹かれちゃいますねぇ~w

じっくり悩みたいところでしたが、
後客さんもいましたので、5秒ほどで“梅しおとんこつ”に決めます。

着席し配膳を待っていると、6分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープはサラッとしてますね。
豚骨は濃過ぎない感じで、スッキリとしてます。
塩気も控えめで食べやすさを重視したチューニングになってますよ。

大葉の上に載った梅肉は甘味がありますね。
中盤からスープに混ぜ合わせてみると、
全体的にほんのーりとした梅風味になりますが、かなり弱い感じですよ。
なんか、ぼやけた梅って印象ですので、
個人的にはもうちょい梅が強くてもイイかなぁ~、って思っちゃいましたね。

麺は中細で強めに縮れのあるタイプです。
画像ではそうは見えませんが、もっと黄色っぽい麺でしたよ。
茹で加減は結構硬めで、ボソッとした食感でしたね。。

具材は、チャーシュー・メンマ・カイワレ・ネギ・揚げネギ・白ゴマ・大葉・梅肉・海苔です。

チャーシューは香ばしいのはいいンですが、
パサめで硬さがありますね。。
短冊状のメンマはかなり薄味でしたよ。
揚げネギの食感と香ばしさは好きなので、
もうちょっと入れて欲しいです。。


万人受けしそうな味ではあると思いますが、
ワタクシにはちょっと物足りなさがありましたね…。

945円という価格も高いですよね?
って言うか、『橙ヤ』さんのホームページを拝見したら、
このメニューは税込で800円じゃないですかぁ~!w

ちょっと腑に落ちませんねw


ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「塩豚骨ラーメン ¥690」@横浜家系ラーメン 松田家の写真上福岡の『松田家』さんに訪問です。

なんか久し振りですね。

13時ちょい過ぎに訪問すると、先客は3名です。
ちなみに後客は2名でした。。

券売機を前に色々悩みましたが、
今回は“塩豚骨ラーメン”をポチッとしちゃいます。

ランチタイムは半ライスサービスとの事ですので、
ソレもお願いしちゃいます。

店員さんは2人体制ですが、
調理を担当してるのは女性で、ホール担当が男性でしたね。
まぁ別に構いませんけど。。

で、7分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
塩豚骨のスープは甘さが強めで、
塩気は控えめですよ。
油っぽさやコッテリ感もあまりなく、
まぁ飲みやすいンですが、
もうちょい豚骨の旨味が欲しいところですね。
スッキリし過ぎちゃってる印象です。

麺は太めの平打ちタイプです。
少し縮れがありますね。
硬め指定しましたので、茹で加減はちょうどイイですよ。

具材は、チャーシュー・ホウレン草・ネギ・海苔です。

あれ? 前回の“塩豚骨ラーメン”には鶉の玉子とメンマが載ってましたけど…。。
具材の変更があったンでしょうかね??
まぁ、いいか…。

チャーシューは薄くて小ぶりですよ。
一口で食べ終わってしまい、コレはかなり不満ですねぇ…。
ホウレン草ももうちょっと入れて欲しいですし、
ネギに関しては、よく探さないと分かりませんよw
海苔はいつものように、スープに浸してライスと一緒に頂きます^^


う~ん、、

前回よりも具材が減ってますし、
サービス券も無かったので、トッピングも無いですし。。

満足度は下がっちゃいますよねぇ…。。


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 17件