なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.878点
最終レビュー日 2019年10月20日
2,803 1,296 0 33,570
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(ハーフサイズ)¥650」@角館大勝軒の写真自家製麺 伊藤』さんから歩いて駅まで戻る途中、
コチラを発見しちゃいます!

なんとなく『自家製麺 伊藤』さんは不完全燃焼で終わっちゃいましたので、
吸い込まれるようにに入店しちゃいましたよw

という事で、『角館大勝軒』さんに訪問です。

11:20くらいに到着すると先客は3名です。
ちなみに後客は2名でした。。

券売機を眺めると、“みそそば”や、“みそつけそば”ってのがありますね~。
ソレにも惹かれましたが、結局デフォの“中華そば(700円)”をポチっとしちゃいます。

券売機の脇にハーフサイズは50円バックとの記載がありましたので、
食券を手渡す際に「ハーフサイズで!」と伝え、配膳を待ちます。

配膳を待ってる間に色々検索してみると、
コチラの店主さんは閉店した『江戸川橋大勝軒』さんのご出身みたいですね。
江戸川橋大勝軒』さんには行けずに終わっちゃいましたので、なんか嬉しいですわ~。

で、6分ほどでご対麺です。

では頂きまーす。
スープは動物系よりも醤油が前方で、乾物系も穏やかに主張してきますよ。
ほんのりと生姜の風味もしてきますね。
やや濃いめの醤油感なンですが、生姜の風味もあって後口はスッキリとしてますよ。
熱々なのも好印象でしたね~♪

麺は中太のストレートタイプです。
やや硬めのブリモチっとした食感ですよ。
ツルリとした麺肌で、啜りやすいですね~。
ちなみにハーフの麺量は130gとの事です。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ナルト・ハーフゆで玉子・海苔です。

チャーシューは大勝軒らしい噛み応えのあるヤツですよ。
メンマは短冊状でコリコリっとた食感。
海苔は提供時からシナシナ~w
ナルトとゆで玉子は入ってると嬉しくなりますね。


美味しかったです。

東池系の味わいとは一味違った仕上がりで、なかなか面白かったですね~。

っていうか、『江戸川橋大勝軒』さんのご出身なら、
“ばそカレー”が食べてみたかったですわ~ww

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば ¥780」@自家製麺 伊藤の写真2300~♪

キリ番という事で、いろいろ悩みましたが、
今回は秋田の『自家製麺 伊藤』さんにしちゃいましたよ!

BMしてましたし、秋田には色が付いてなかったですしね~。

頑張って行って来ちゃいましたw


ちなみに伊藤系は王子神谷の『中華そば屋 伊藤』さん、赤羽の『自家製麺 伊藤』さん、
浅草の『自家製麺 伊藤 浅草店』さん、銀座の『自家製麺 伊藤 銀座店』さん、
あと鶯谷にあった『麺処 遊』さん、西川口の『麺処 遊 蕨店』さんに訪問済みです。

他にまだありましたっけ??
まぁいっか。。


大宮から新幹線に乗り、2時間半くらいで角館に着きましたよ。

で、駅からトボトボ歩いて、10分ほどでお店に到着です。
10:50でPPでしたね~。

お店はまさに民家といった感じですね。
暖簾も幟もありませんので、店頭の『自家製麺 伊藤』という黒い看板が無かったら、
間違いなく通り過ぎてますわw

しばし店頭でボーッと待ちます。。

開店時刻は11時ですが、定刻になってもオープンする気配がありませんねぇ。。

店内からラジオの音は聞こえてくるものの、
後客さんは来ませんし、めっちゃ不安になりましたわ。。

で、3分ほど経過したところで、
臨休が頭をよぎりマジで心配になってしまいましたので、恐る恐るドアを開けてみちゃいましたよ。

鍵は掛かってませんので、そのまま店内に入っていきましたが、
大音量でラジオが流れているだけで、誰もいませんね。。

とりあえず、「こんにちわ~。」と言ってみますが、反応ナシ…。

続けて何度か呼んでみましたが、大音量のラジオにかき消されるのか、
なんの返事も返ってきませんよ。

6回目だったでしょうか、「こんにちわー!!!」と思いっきり叫んでみましたw
そしたら中から、『はーい。』と返事が聞こえてきましたよ。

なんか嬉しかったですわ~w

ちょっとして店主さんが出て来られましたので、「やってますか?」と聞いてみると、
『大丈夫ですよ。』との事でしたので、券売機にて食券を購入します。

とりあえず、臨休でなくて一安心しましたわ。(´・`;)ホッ

お目当ての“肉そば”のボタンをポチっとして、食券を手渡します。

で、注文後は5分ほどでご対麺です。
ちなみにその後のお客さんは5名でした。。

では頂きまーす!
スープを啜ってみると、まずは煮干がくるンですが、
想像してたよりもかなり大人しいですよ。
動物系の鶏よりも出汁感と言いますか和風感が強めに感じられますね。
ガツンとした煮干を期待してたので、なんかちょっと拍子抜けしちゃいましたが、
ジンワリとした飲みやすい口当たりで、コレはコレで美味しいですよ。
でもレンゲが無いので飲みづらかったですけど~w

麺は中細のストレートタイプです。
断面は長方形で、少ーし平べったさのある印象ですね。
かなり硬めで、ゴキっとした食感とグニっとしたような食感が混ざったような独特な食感ですよ。
噛みきりづらく、例えが悪いかもしれませんが、なんかゴムみたいですわ…。
コレは、、まぁ好みでしょうな。。

具材は、チャーシュー・ネギ・タマネギです。

チャーシューはパサめの硬めです。
全部で4枚入ってますが、厚さは疎らでしたね。
ネギは辛かったッス。
乾燥した感じなのもイマイチでしたし。。
タマネギはスープと一緒に煮てるンでしょうか、柔らかくて甘味がありましたよ。


うーん、、
なんか他の伊藤さんとは違いましたね。。
麺が個性的過ぎて、ワタクシにはちょっと微妙でしたわ。。

ちょっとハードルを上げ過ぎたかなぁ~。


まぁでも来れて良かったです!

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (36) | このお店へのレビュー: 1件