なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.880点
最終レビュー日 2019年10月21日
2,804 1,296 0 33,584
レビュー 店舗 スキ いいね

「ちゃーしゅー豚そば ¥980」@AKEBIの写真柏のアノお店に行ったら、閉まってましたわ…。

泣きそうになりながら、付近のお店を検索すると、
柏駅近くのコチラがヒット!

という事で、『AKEBI』さんに訪問です。

到着すると満席&店内待ちが2名ですよ。
ちなみに後客は7名でした。。

券売機でメニューを選びますが、全く予習してませんでしたので、
なんとなく“ちゃーしゅー豚そば”をポチっとしちゃいます。

で、5分ほどでカウンター席に通され、着席後は6分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは軽くトロンとしており、豚骨の旨みが広がりますよ。
豚骨は重厚さがあるンですが、重さなどは無く飲みやすい仕上がりになってますね。
マー油は強すぎず弱すぎずという絶妙な効かせ方になっており、香ばしさのあるニンニクの風味がイイ感じに広がりますよ。
コレは後を引きますね~。

麺は細めの中太って感じでしょうか。
ストレートタイプで、やや硬めの茹で加減ですね。
ブリムチっとした食感で、スープに負けない力強さがありますよ。

具材は、チャーシュー2種・メンマ・ネギ・キャベツ・海苔です。

チャーシューはロース系の低温タイプのヤツが1枚と、バラチャーが2枚入ってます。
どっちも美味しかったですが、個人的には低温タイプの方が食べ応えもあって好きですわ~。
メンマはゴリゴリっとした食感のヤツが3本入ってます。
キャベツは酢漬けされてるようで、仄かな酸味がありましたね。
濃厚スープとの相性も良く、口内をサッパリさせてくれる効果もありましたね。


美味しかったです。

ドッシリとした豚骨でしたが、意外とスッキリしており食べやすい一杯でしたね~♪
マー油の効かせ方も良かったですよ。

隣の方が食べてた“中華そば”も旨そうでしたし、
機会があればソレの食べてみたいですね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干つけ麺 ¥880」@重厚煮干中華そば 大ふく屋 海浜幕張店の写真海浜幕張駅に来ました。
遊びじゃありません、仕事ですよw

予定より早く終わったので、駅前でラー食しちゃいまーす。

という事で、駅近くの『大ふく屋 海浜幕張店』さんに寄っちゃいます。

12時ちょい前に訪問すると、先客は10名ほどですよ。

店頭の券売機でメニューを選びますが、なんか分かりづらいンですわ。。
せっかくタッチパネル式の券売機を使ってるンですから、
もっと良い見せ方があると思うンですけどねぇ…。

じっくりメニューを確認したいところでしたが、後客さんのプレッシャーもあり、
なんとなく“煮干つけ麺”をポチッとしちゃいましたわ。。

入店し、カウンター席に座ります。

店員さんに食券を手渡すと、『麺は冷たいのと温かいの、どちらにします?』と愛想なく聞かれましたよ。
「冷たいのでお願いします。」と答えると、『お冷やはセルフですので。』と言って、
さっさと厨房の方に行っちゃいましたよ。

セルフでもいいンですが、せめてどこに置いてあるのかくらいは教えて欲しいですな…。


コチラは『野郎ラーメン 海浜幕張店』も同じ店舗で営業してるンですよ。
ニンニクの匂いがプンプンしてくるもンですから、
めっちゃガッツリ系が食べたくなっちゃいましたわ~w

で、10分ほどでご対麺です。

『お待たせしました』の一言もなく、カウンターにドンと置かれましたが、
コチラはこういうスタイルのお店なンでしょうか?w

では、頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺です。
かなり硬めの茹で加減で、弾力による押し返しがハンパないですねぇ。
好みのあるでしょうが、顎が疲れますよ。。
っていうか、麺丼がめっちゃ熱かったンです。
あつもりで提供されたのかと思っちゃいましたしw
まぁ、あつもりではなかったですが、ちょいとヌルさがある感じが微妙でしたねぇ。。

つけ汁は軽くドロンとしてますよ。
煮干はそんなに強くなく、マタオマ系の豚魚って感じですね。
ちょい塩気が勝ってますが、全体的には甘ジョッパーな味わいになってますよ。

具材は麺側に、メンマ・海苔、
つけ汁内にチャーシュー・ネギです。

チャーシューはバラ巻きタイプが、つけ汁の中に1枚沈んでます。
柔らかいンですが、少しパサ感もあって歯に挟まりますね。。
メンマは太めのヤツが2本です。
どちらも筋ばっており、噛み切りづらかったですよ。


うーーーーーーん、、

この内容で880円は高いですねぇ。。
麺も具材も微妙でしたし。。

あと、スタッフの接客も…。


ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「【月曜限定】台湾まぜそば(追い飯付き)¥850」@元祖一条流がんこ 十一代目の写真行徳の『元祖一条流がんこ 十一代目』さんに訪問です。

到着すると先客は2名です。
ちなみに後客も2名でした。。

券売機でメニューを確認すると、醤油・塩・味噌・つけ麺などがありますよ。

色々あって迷っちゃいそうですが、
月曜限定の“台湾まぜそば(追い飯付き)”ってのがありましたので、
ソレをポチっとしちゃいまーす♪

食券を手渡し、ボーっと待っていると、
10分ほどでご対麺です。

マゼマゼする前に具材の確認をしときましょう~。
具材は、ミンチ肉・ネギ・ニラ・魚粉・刻み海苔・卵黄です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺です。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
程よいコシとプリモチっとした食感がイイ感じですよ。

マゼマゼすると醤油ベースのタレに、魚粉の風味やらミンチ肉由来の甘味や、
唐辛子由来の辛味やらが加わって、台湾まぜって感じの味わいになりますよ。
まぁ当然ですけどね~w
ネギやニラのシャキシャキっとした食感はアクセントになりますし、
卵黄のコクや刻み海苔の風味もイイ仕事をしてましたよ。

で、、
麺が無くなったところで、店主さんに追い飯を所望。
すると、丼に茶碗一杯分くらいのご飯が加えられましたよ。
ミンチ肉がタップリ残ってましたので、ご飯に満遍なく絡むンですわ。
この追い飯は間違いないヤツですね~♪


美味しかったです。

辛さもちょうどよく、食べやすい台湾まぜそばでしたね~♪

久しぶりの“台湾まぜそば”だなぁ~と思って、過去のレビュを見返してみたら、
2015年の8月に『神田ラーメン わいず』さんで食べたっきりでしたわw

およそ2年半ぶりですよ!
たまには台湾まぜも食べなきゃイケませんね~w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけそば(麺少なめ)¥1040」@市川ウズマサの写真『市川ウズマサ』さんに訪問です。
やっと来れました~♪

20時ちょい前に到着すると、店内は満席ですよ。
店先にある待ち用の椅子に座って入店許可を待ちます。。

待っていると、先に注文を確認されましたので、
“特製つけそば”を麺少なめでお願いします。
あと柚子抜きコールも忘れませんよ~w

で、7分ほどで入店です。
ちなみに後客は5名でした。。

コチラはカウンター6席のみの小じんまりとしたお店ですよ。
一番奥の席にお客さんが座っていると、後ろを通過できずトイレに行くのも難しそうですねw

店内は静かでちょっと独特な雰囲気です。
先客さん達が麺を啜る『ズズズッ』ってな音が響いてきますよ。
ちなみに先客さんは全員“つけそば”を食してます。

で、着席後は約11分でご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺です。
ムチムギュッとしたコシの強さのある麺で、噛みしめるほどに小麦の味が広がってきますよ。
手櫛で丁寧に整えられており、ホント綺麗に盛られてますね~。
諸兄のレビュを拝見し、いつも美しいななぁ~と思ってたンですが、
実際に見ると写真では分かりづらい光沢感などもあって、より美しく感じられましたよ。
特製分のチャーシューにより、麺が半分ほど隠れちゃってるのが残念ですが、
それでも美しさは伝わりますよね~?
ちなみに麺量は少なめで180gとの事です。

つけ汁は、粘度があってシッカリと麺に絡みますよ。
動物系の旨味もキますが、煮干が前方で主張してきます。
煮干の軽い苦味がアクセントになっており、皆さんが言われているように『ビターなニボ感』って表現がピッタリですね。
ほんのりとした甘味も感じられますので、苦味だけで食べにくいって事はありませんよ。
粘度がありますので、ペトっと唇に纏わりつく感じがまたいいンですよね~。
こりゃ美味しいですわ♪

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・味玉・海苔です。

チャーシューは3枚入ってます。
提供前に温められており、シットリ柔らかな感じになってますよ。
甘味のある脂身のプルンとした感じが良かったですわ~。
メンマは短冊状でコリ感のあるタイプです。
ネギのザクザクっとした食感は好きですね~♪
濃厚なつけ汁には必須の具材なので、有料でもっと増しちゃってもイイかもw
海苔は4枚入っており、味玉はしっかりと味の染みたガングロタイプ。


美味しかったです。

一気に食べ進めて、あっという間に無くなっちゃいましたよ。
こりゃ少なめにしなくても絶対イケましたねw

好みは分かれるでしょうが、個人的にはこういうビターなニボも好きですわ~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューワンタンメン(醤油)+味付け玉子=¥1200」@支那ソバ 小むろの写真松戸方面に外出でしたので、
かねてよりBMしてた『市川ウズマサ』さんに伺ったンですが、
まさかの臨休でしたわw

いや~、マジでガッカリでしたねぇ。。

仕方ないので、付近のBM店を探します。

で、見つけたのが『支那ソバ 小むろ』さんですよ!
濃厚つけ麺の気分をガラっと変えて、ソチラにしちゃいましたわw

到着すると先客は5名です。
ちなみに後客は9名でした。。

9人目が入店された後、すぐに閉店となりましたので、
ちょっと危ないタイミングでしたね。

着席しメニューをじっくり眺めます。
全く予習をしてませんので、かなり悩みましたわ~w

結局“チャーシューワンタンメン(1100円)”を醤油でお願いします。
あと、なんとなく“味付け玉子(100円)”もお願いちゃいましたわ。

で、注文後は約15分でご対麺です。

では頂きまーす!
スープは和風感のある味わいですね。
スッキリとした飲み口ですが、鶏の他に煮干や乾物系の味も感じられ、
味にグッと奥行きが出てますよ。
ワンタンから生姜の風味が加わってくるンですが、
ソレにより更に旨味のあるスープになりますね~♪

麺は中細のストレートタイプです。
綺麗に整列されており、見た目的にもイイですね。
ツルプリモチっとした食感と滑らかな麺肌で、なんか品のある麺ってな感じになってますよ。

具材は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・ネギ・海苔・味玉です。

チャーシューは7枚入ってます。
少しパサっとした肉感のあるタイプでなので、食べ応えがありますね。
ほんのりとした甘みが特徴的ですよ。
ワンタンは5個入ってます。
餡は少なめですが、チュルンとした皮に生姜の香りが堪りませんよ。
メンマは細切りタイプで、コリコリっとした小気味良い食感。
ネギは青と白で色合い的にもイイですね。
味玉は濃いオレンジ色の黄身で、トロ~ンとしてます。

中盤以降は卓上の揚げネギを加えて、香ばしさアップ~。
ほんのりとしたニンニクの風味がまた食欲を掻き立てましたわ~♪


美味しかったです!

こりゃ近くにあったら通いたくなるお店ですな。

塩も、つけそばも気になりますし、
いつかまた訪問したいですね~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「【弥生の一杯】カレーのぶっかけ C 極チキンカツ¥1500他」@MENYA 食い味の道有楽の写真柏の『道有楽』さんに訪問です。

カレーが食べたくて来ちゃいましたよ!w

19:35くらいに到着すると、カウンター席は全て埋まってますよ。。

席が空くまで外で待ってようとしたら、店主さんより『テーブル席で待ってて~』と言われましたので、有り難く店内で待たせてもらいます♪

待ってる間に食券を購入しときましょう~。


狙いは【弥生の一杯】ですので、まずは店主さんに限定の有無を確認します。

店主さんよりOKを頂きましたので、1500円のボタンをポチッとします。
コレは“カレーのぶっかけ C 極チキンカツ”の食券ですよ。

続けて“オニオンスライス(100円)”と、“小松菜バター(200円)”、
“チーズご飯(300円)”の分のボタンをポチポチポチっとしちゃいます。

あと、今回は運転手として会社の後輩を連れてきましたので、
“瓶ビール(550円)”も併せてポチッとしちゃいますよ~♪

後輩の分の“カレーのぶっかけ C 極チキンカツ”も購入しましたので、
結構な金額になりましたが、まぁ仕方ないですなw

食券を購入すると、看板が準備中に替えられて閉店となりましたよ。
いや~、危なかったですね~w

で、ちょっと待って店主さんが目の前のアリーナ席に通されます。

隣とその隣の席には、コチラの超常連さんがお二人並んで座ってますよ!
はじめまして~ & こんばんわ~♪

会話を楽しみながら、配膳を待ちまーす。

で、ご対麺です。
チキンカツがドーンと載っており、こりゃインパクトがありますね~♪

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの太麺です。
一度流水で〆て再度温めた麺は、ブリッとした弾力とシッカリとしたコシがありますよ。
麺肌はツルッとしてますので、啜りやすさもありますね。

上からぶっかけられたカレーは、牛出汁がベースとの事です。
中心となるのはカレーの濃厚な味わいですが、今回は特別に甘口を作って頂きましたので、
それ以外の旨みもしっかりと感じる事ができますよ。
甘口といってもスパイシーさがありますので、
ヘタレなワタクシ的にはもう少し甘くてもイイかなぁ~ってな感じでしたが、
温玉azsを加えることにより、マイルドな口当たりになりますし、
オニオンスライスでサッパリさもプラスされますからね~。
コレでかなり食べやすくなりましたよw
中盤から小松菜バターを投入しましたが、バターのコクがカレーとめっちゃ合うンですわ♪
この感じは堪りませんでしたね!

具材は、牛肉やニンジンも見受けられましたが、
基本チキンカツのみですよ。

このインパクトのあるチキンカツは、注文後に揚げられます。
揚げたてのチキンカツは衣がサックサクですよ!
中の鶏はジューシーで柔らかいですし、ボリュームも満点ですね~♪

で、チーズご飯です。
チーズご飯にはカレーを掛けて、チキンカツを載っけて、
更に上からタップリとカレーを掛けて頂きましたが、
トロ~リとしたチーズがご飯やチキンカツと絡んで、ウマウマな丼に変身しましたね~。
コレも堪らんっス♪


美味しかったです!

カレーですし、揚げたてのチキンカツもありますし、
ビールを頼んで正解でしたよ♪

運転手を連れてきて良かったですわw


また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件

「ホンビノックス2 ¥1000」@とものもとの写真『とものもと』さんに訪問です。

療養中の店主さんを応援するコラボ企画の2回目なンですが、
前回は参加できなかったので、なんとか今回は参加したかったンですよ!

ちなみに今回は、『ホンビノックス2』という事で、
“ ホンビノスと煮干しのかけそば ”と、“ ホンビノスと豚トロのカレー ”のセットが、
1000円で提供されるとの事ですよ。

いや~、めっちゃ楽しみですね~♪


ちょいと早めに到着し、整理券を受け取ります。
で、指定された時間帯に再度店頭に戻って並びます。

しばしボーっと待っていると、市原店主が来られましたよ!
ほんの数分だけでしたが、元気そうで安心しましたね~。

で、定刻にオープンとなりますが、
その前に各店主さんより挨拶がありましたよ。
ちょっとした撮影会となって、かなり盛り上がってましたね~w

前の方から順々に入店して行き、25分ほどで外待ちの先頭となります。
入口の脇には『麺処 晴』の店主さんが、売り子としていらっしゃいましたので、
入店まで飽きずに待つ事ができましたわw

で、その後は6分ほどで入店です。

通された席の目の前には『濃麺 海月』の店主さんがいらっしゃいますよ!
ご挨拶してから着席しましょう~。

店内は無駄に緊張感がありましたが、『中華ソバ 伊吹』の店主さんのキツキツなTシャツを見て、
なんか一気に和みましたわw

で、そんなに待たずにご対麺です。
スープからはイイ香りがしてきますねぇ~♪

では頂きまーす!
啜ってみると、まずは煮干しの旨味がキますね~。
ホンビノスの旨味やコクも負けておらず、しっかりと主張してキますよ。
カエシは濃過ぎない感じで、スッキリとした口当たりなンですが、
旨味の詰まった厚みのあるスープなってますので、レンゲがなかなか止まりませんでしたね。
こりゃ旨いですわ~♪

麺は中細のストレートタイプです。
硬めの茹で加減でパツっとしてますよ。
麺肌はツルンとしており、啜りやすさもありましたね。

具材は、ネギと刻みタマネギのみです。
刻み玉ネギのシャキ感と清涼感は、このスープにバッチリとハマりますね。
っていうか、外せませんなw
青ネギの緑により、見た目の彩りも良くなりますね~。

で、麺が無くなりそうなタイミングで、
セットの“ホンビノスと豚トロのカレー”を少なめでお願いします。

配膳されたカレーを見てビックリ!
肉の上にチーズが載ってるのかと思っちゃいましたが、脂身じゃないですか~w
こりゃインパクトのある豚トロの脂ですなw

最初に豚トロをパクっとイってみましょう♪
ヤワヤワトロ~ンとしており、甘味があってめっちゃウマウマですよ!
でもコレは摂生中に食べちゃダメなヤツですわ~w

カレーは程よくスパイスが効いており、辛さもちょうどイイ感じでしたね。
ヘタレでも問題無くイケる辛さでしたので、一気に掻き込んでフィニッシュです。


美味しかったです!

“かけそば”というシンプルな一杯でしたが、
その見た目とは裏腹に旨味がギュっと詰まった一杯でしたね~♪
さすが有名店のコラボですな!


お店の再開を楽しみにしてますが、焦らずにまずはしっかりと治療に専念して下さい。
陰ながら応援しております。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件

「【長月の一杯】豚スープのワンタン麺S ¥1500」@MENYA 食い味の道有楽の写真『MENYA 食い味の道有楽』さんに訪問です。

狙いはもちろん【長月の一杯】ですよ!

19:25くらいに到着すると、すでに店頭の看板は“支度中”なってますが、
事前に電話連絡をしていましたので、そのまま入店しちゃいます。

ちなみに先客は4名で、後客はゼロでした。。


店主さんにご挨拶し、1500円の “豚スープのワンタン麺S” を勢いよくポチっとしちゃいましょう~w

前回訪問時と同じ席に座り、配膳を待ってると店主さんより、
『今回のは辛くないからね~w』って言われましたわ。
もうヘタレのイメージが付いちゃいましたね~ww

で、会話を楽しみながら待っていると、
10分ほどで高台に丼が載せられますよ。

そのまま提供されるのかと思いきや、最後に熱々のネギ油が注がれます。
ジュ~~~ってな音と共に、ブクブクと気泡が出ている状態でのご対麺ですよ。
テンション上がりますねぇ~♪

では頂きまーす!
スープはサラリとしており、アッサリめの口当たりなンですが、
しっかりとした豚の旨味がキますね~。
醤油は主張し過ぎること無く、豚の旨味を引き立ててますよ。
提供直前に注がれたネギ油のコクや香りも良く、味に厚みがプラスされてますね。
ほんのりと感じられる生姜の風味もイイですよ。
こりゃ後を引きますね~♪

麺は太めの平打ちタイプです。
やや硬めの茹で加減で、プリシコ~ってな食感ですよ。
縮れがありますので、スープの持ち上げもイイですね。

具材は、ワンタン・低温チャー・バラチャー・メンマ・ネギ2種・水菜・ナルト・キクラゲです。

ワンタンはデカいっスね~。
たっぷりと餡が詰まっており、食べ応えがありますよ。
ローズポークの挽き肉も使用してるとの事で、旨味タップリです!
クワイのシャキシャキ感もアクセントになりましたね~。
ワンタンは全部で6個も入ってますから、もうソレだけで満足ですなw

低温チャーは柔らかいンですが、しっかりと肉感が楽しめますよ。
美味しいンですが、個人的にはもうちょい脂身が少ない方がイイかなぁ。。
バラチャーは炙ってあり、香ばしさがありますね。
ヤワホロで旨いっス!
メンマは短冊状でシナコリっと。
ネギは白ネギと万能ネギの2種類が入ってます。
キクラゲのコリコリ感もイイですね~。
ナルトは入ってるだけで嬉しくなりますわw


美味しかったです!

旨味の詰まったスープをシツコク啜っちゃいましたし、
ライスも頂いちゃいましたので、腹パンでしたわw

後半からの“海老&ズワイのワンタン”も気になりますので、
なんとかまた訪問したいですね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 4件

「【真夏の一杯】スタミナ大蒜カレー S ¥1500」@MENYA 食い味の道有楽の写真どうしても、コチラのカレーが食べたかったンです!w

到着が19:00~19:30くらいになりそうでしたので、
念の為、出発前にお店に営業確認をしてみます。

電話で限定のカレーの有無と到着時間を伝えると、
『たく☆さん!?』と聞かれましたわw

なんで?w

かなり焦りましたが、「そうです。」と答えると、
『来られるまで開けときますよ! もし閉まっててもそのまま入ってきて下さい!』と嬉しいお言葉を頂いちゃいましたよ。
いや~、有難いですねぇ~♪

という事で、柏の『MENYA 食い味の道有楽』さんに訪問です!

道路も高速も空いてたので、予定よりもちょいと早めに到着できましたよ。
入店すると、先客は5名です。

店主さんにご挨拶し、お目当てのカレーの食券を購入します。

ポチッとしたのは、もちろん“S”ですよ!
“S”とは、スタンダードのカレーつけ麺に、
温玉・辛肉・赤海老・低温チャーが付いたゴージャスなヤツなンです。
1500円と高額な一杯ですが、せっかくコチラに来ましたからね~♪
ソレにしなきゃダメでしょ!w

食券を手渡す際に、「辛いのは得意じゃないので、辛肉は抜いてもらってイイですか?」と伝えると、
『辛いのダメなの? お盆過ぎたから辛いカレーになっちゃてるけど!』と言われましたよw

マジですか!?
リサーチ不足でしたわ。。

「頑張ります…。」と弱々しく伝えると、その日のカレーを小皿で味見させてくれましたよ!
有難いッス。

レンゲで掬って頂いてみると、ヘタレには厳しい辛さですわ…。
頑張ればなんとかなりそうではありましたが、コレでは味を楽しむ事は出来ませんよ。。

「辛いっス(泣)」と店主さんに伝えると、
『特別に甘いのを作りますよ。時間あるンでしょ??』と、
ビックリするようなお言葉を頂いちゃいましたよ!!
いや~、コレは嬉しいですね~♪

で、その後すぐに店頭の看板が“支度中”に替えられて、
カレーの調理が開始されますよ。

ちょうど店主さんの目の前に座りましたので、
店主さんとの会話を楽しみながら、配膳を待ちます。
調理の様子も拝見できるイイ位置でしたね~。

で、20分弱でご対麺です。
なんか他の方の一杯とは、ちょっとルックスが違いますねぇ。

では頂きまーす!
麺は中細のストレートタイプです。
ツルシコプリ~っとした食感で、しっかりと〆られてますのでコシもありますね。
細めですが適度な押し返しが堪りませんよ。
ヒンヤリ感もあって、濃厚カレーがサッパリと頂けますね~。

つけ汁は超高粘度です。
めっちゃドロンジョで、箸で押し込まないと麺が沈んでいきませんわw
先ほど味見した辛口のカレーとはガラッと変わっており、
甘味とピリ辛さが共存する味わいになってますよ。
豚骨をベースに鶏も加えてあるとの事で、カレーから感じられる野菜の味わいの他に、
しっかりと動物系の旨味も感じられますね。
デフォのカレーだったら、辛さに隠れて動物系は分からなかったと思いますので、
甘口にして頂いて、ホント助かりましたねぇ~。
ニンニクの効き具合も良く、コレは後を引きますよ!
こりゃ旨いわ~♪

具材は麺丼に、低温チャー・バラチャー・赤海老・水菜・温玉、
つけ汁内には、解し肉・ネギ・タマネギ・ニンジン・ニンニクチップです。

低温チャーは1㎝くらいの厚さのが2枚入ってますよ。
シットリ柔らか~ なンですが、厚みがありますので肉感が楽しめますね。
バラチャーは辛肉の替わりに入れて頂きました。
ヤワホロっとしており、炙ってありますから香ばしさもありますよ。
バラチャー旨いわ~♪
解し肉はカレーと一緒に煮込まれて解れたヤツと、上に載せられたヤツがありますよ。
上に載せられたのは、豚の三段バラを脂を取り除いて解したヤツとの事ですが、
硬さがあって、ツマミになりそうな食感と味わいでしたね~。

赤海老は想像してたよりも、かなり大きかったですよ!
プリっとした弾力と甘味が堪りませんね。
海老味噌はつけ汁に投入して、味の変化を楽しみます。
温玉は中盤からつけ汁に入れちゃいます。
マイルドさが加わって、より食べやすくなりましたよ。

で、最後はライスを投入しまーす。
これまた旨いっスね~♪
こう言っちゃアレですが、麺よりもライスが合いますよ!w
コレにとろけるチーズでもあれば完璧でしたねw


美味しかったです!

色んな肉を楽しめたのも良かったですし、
何よりわざわざ甘口を作ってくれたのが嬉しかったですね~♪

店主さんとの会話も楽しく、ついつい長居しちゃいましたよw
近所だったら、間違いなく通ってるお店ですわ!


また必ず来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 4件

「濃厚真鯛白湯2nd 真鯛雑炊セット ¥1000」@海老・特濃煮干そば まるはの写真とものもとさんの次は、
『海老そば まるは』さんに訪問です♪

車だと10分くらいで着いちゃいましたよ。

21:30くらいに到着したンですが、
先客さんも後客も多く結構賑わってましたねぇ~。


お目当ては“濃厚真鯛白湯”でしたので、ソレにするのは決まってたンですが、
“真鯛雑炊セット”にするかどうかで悩みます…w

散々悩んで決めたのは“濃厚真鯛白湯2nd 真鯛雑炊セット”ですよ!
せっかくですからね、雑炊も頂いちゃいましょう~♪

食券を手渡す際、店員さんに「柚子は抜いて下さい!」と伝えます。
券売機の脇に『柚子が入ります。』みたいな記載がありましたので、マジで助かりましたわw

で、注文後は10分弱でご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ってみると、濃厚な鯛の旨味がキますねぇ~♪
記載によれば『その日にさばいた新鮮な真鯛を大量に使用し魚介系コラーゲンと真鯛のうま味を極限まで濃縮させたとてもぜいたくな一杯です!』との事です。
結構トロミがありますから、相当量の鯛を使用してるンでしょうね。
力強い鯛の旨味が堪りませんよ!
別皿で提供されたおろし生姜を投入すると、スッキリとした爽快感が加わりますね。
中盤からのイイ味変になりましたよ。

麺は中太の緩ウェーブ。
プリモチで程よいコシがありますね。
ツルンとした滑らかな麺肌ですが、スープに粘度があるので絡みはバッチリですよ。

具材は、鯛の炙り・鯛の炙り解し・ネギ・刻みタマネギ・小松菜です。

鯛の身は提供前にバーナーで炙られてますので、
香ばしさがあって柔らかいですよ。
刻みタマネギの清涼感により、濃厚スープがサッパリと頂けますね。

雑炊はご飯の上に、鯛の解し・ネギ・ワンタンの皮を揚げたものが載ってます。
スープをタップリと掛けて頂いちゃいます。
ワンタンの皮のサクッとした食感がアクセントになってますし、
ワサビのツンとした刺激も合いますし、この雑炊イケますね~♪


美味しかったです!

鯛の旨味が出まくりな一杯、
濃厚ですがクド過ぎない感じが良かったですね~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件