なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.880点
最終レビュー日 2019年10月21日
2,804 1,296 0 33,584
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製鶏のつけそば ¥1000」@中華そば 髙野の写真横浜方面に外出です。

偶然巡ってきた千載一遇のチャンス!
行ってみたかった『中華そば 髙野』さんに寄っちゃいまーす♪

開店時刻の7分ほど前に到着すると、すでに並びが発生してますよ。
待ちの5名に接続し、オープンを待ちます。。

で、定刻の11時にオープンです。
ちなみに、その後のお客さんは11名でした。。

入店し、券売機でお目当ての“特製鶏のつけそば”をポチっとして、
カウンター席に座ると、13分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!

麺はストレートタイプの細麺です。
硬めの茹で加減で、筋肉質なコキっとした弾力がありますよ。
ドゥルンとした昆布水を纏っており、昆布と小麦の風味が一緒に楽しめますね。
啜り心地も良く、そのままで十分イケちゃいますよ。

つけ汁は初動から鶏の旨味がブワっとキますね~。
醤油は円やかさと芳醇さがあり、塩分濃度もイイ塩梅ですよ。
ほんの少し感じられる酸味が、アクセントになり食欲を掻き立てますね。
麺を浸すたびに昆布水の旨味も加わりますし、とろろ昆布を投入すると、
濃いめの昆布の風味とドゥルンとした粘りがプラスされて、軽めの変化が楽しめましたよ。

具材は麺側に、穂先メンマ・とろろ昆布・三つ葉、
つけ汁内に、鶏チャー・ワンタン・ネギ・味玉です。

鶏チャーは、低温タイプのヤツとロールタイプのヤツが入ってますよ。
どっちも旨いンですが、個人的には低温タイプのヤツの方が、
適度な弾力にシットリとした柔らかさがあって好きですわ~♪
穂先メンマはサクリとした軽めの食感がアクセントになりますね。
ワンタンは生姜の効いたプリッとした餡が好印象。
味玉は綺麗なオレンジ色の黄身ですよ。
ネトっとしたゼリー状なのもイイですし、甘みのある濃いめ味もイイですね~。

で、固形物を完食後はつけ汁に麺側の昆布水を加え、
一気に啜ってフィニッシュです。


美味しかったです!

鶏の旨味タップリなつけ汁に、昆布水がハマリましたね~♪

とっても美味しかったンですが、欲を言うなら少しだけ油分が多いように感じられましたので、
そのあたりが調整されると、さらに跳ねそうな感じですよ。
まぁ、個人的な嗜好の問題ですけどねw

“鶏の中華そば”も食べてみたいですし、ゼヒまた訪問したいですね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺¥1080+肉米¥150=¥1230」@らぁめん 夢の写真東神奈川の『らぁめん 夢』さんに訪問です。

到着すると満席&外待ちが2名ですよ。
先に食券を購入するみたいですので、店内の券売機に向かいます。

頼むメニューは決まってましたので、
迷うことなく“特製つけ麺”をポチっとして、外待ちの列に接続します。

で、18分ほどで入店です。
ちなみに後客は7名でした。。

ボーっと待ってると、隣の方に“肉米(チャーシュー丼)”が配膳されたンですが、
ソレがめっちゃ旨そうなンですよ!

どうしようか悩みましたが、我慢できずソレも追加しちゃいましたわw

“肉米”は150円なンですが、ボリュームがありそうでしたので、
食券を手渡す際に、「ご飯少なめで!」と伝えときます。。


で、9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺です。
ツルプリっとした程よい弾力がありますよ。
昆布水に浸かってますので、チュルリとした滑りの良さもありますね。

つけ汁に行く前に、別皿で提供された塩・砂糖・レモン汁を一通り試してみます。
砂糖の甘みと昆布水に浸かった麺って組み合わせも面白かったですが、やはり塩が一番シックリきますね~。
レモン汁は想像通りで、個人的にはあまり響きませんでしたよ…。

つけ汁は鶏の旨味が前方にキてますね~。
醤油はサラリとしながらも芳醇さがありますよ。
やや濃いめですが、昆布水により徐々に円やかな味わいに変化していきますね。
中盤から注射器に入った煮干オイルを使用してみると、一気にニボ感が前面にキましたよ。
最終的には全部注入しましたが、コレはイイ味変アイテムですな♪

具材は麺側に、チャーシュー・メンマ・小松菜・味玉、
つけ汁側にワンタン・ネギ・海苔です。

チャーシューは3種類入ってます。
つけ汁に沈めて少し蘇生させると、イイ感じになって旨し~。
メンマは柔らかめで、味付けは甘め。
小松菜のシャキシャキっとした食感はアクセントになりますよ。
味玉はネト~っとしたゼリー状の黄身で、シッカリと中心部まで味が染みてます。
ワンタンは3個入ってます。
チュルリとした皮にシッカリとした弾力の餡が詰まってますよ。
ネギのザクザク感もイイですね~。

で、肉米(チャーシュー丼)ですよ。
ご飯少なめでお願いしましたが、なかなかの量でしたわ。
タップリのチャーシューはフライパンで軽く焼かれており、香ばしさが堪りませんでしたね~♪
ネギと海苔も入ってますし、コレで150円はめっちゃお得感がありますよ!


美味しかったです!

大満足の一杯でしたね~♪
肉米も頼んで正解でしたし、今度は汁ソバ狙いで訪問したいですよ。

という事で、また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「沖縄そば ¥680」@沖縄料理 なんくるないさー マークイズみなとみらい店の写真フードコートでの一杯。

14時30分くらいでしたが、閑散としてましたねぇ…。
まぁ平日ですし、こんな感じですかね。

どこのお店にするか、ちょいと悩みましたが、
なんとなく沖縄そばに惹かれてしまい、
『沖縄料理 なんくるないさー マークイズみなとみらい店』さんにしちゃいます。

口頭で“沖縄そば”をお願いし、あと“オリオンビール樽生ジョッキ(280円)”も注文しちゃいます♪

会計を済ませて、席を探しに行こうとすると『そのままお待ち下さい。』と言われましたよ。
「ココで待つの?」なんて思っちゃいましたが、15秒も待たずにご対麺ですわ。

めっちゃ早いっス!w

『お好みで紅生姜をどうぞ~』と言われましたので、
レジ脇にある小袋に入った紅生姜を取ってから着席します。

では頂きまーす!
スープはちょいとヌルめですね。。
ベースは塩でしょうが、少し醤油も入ってるような感じですよ。
塩気も出汁感も弱めで、なんかスッキリし過ぎてる味わいですな。。

麺は中太の平打ちタイプで、軽めにウェーブしてますよ。
硬めの茹で加減で、ゴワモソっとした食感ですね。

具材は、三枚肉・ネギ・カマボコです。

三枚肉は柔らかそうな見た目ですが、パサっとしており歯に挟まりまくりでしたよw
こういう感じのカマボコが入ってると、沖縄そばって感じがしますね~。
紅生姜は途中から投入しましたが、スープがスッキリとしてますから、
ソレの風味が前面にきてしまい、味を支配しちゃいましたよ。。
このスープなら、紅生姜はほんの少量でイイですな。


うーん、、
なんかスッキリし過ぎてましたねぇ…。
もうちょっと豚の旨味が出てるとイイかも。。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ZUND-BAR CLASSIC(塩・淡麗)¥1382」@ZUND-BARの写真『ZUND-BAR』さんに訪問です。

ずっーとBMしてたンですよね~。
やっと来れましたよw

14時30分くらいに到着すると、先客は12名です。
ちなみに後客は17名でした。。

平日の半端な時間帯ですが、この客入りは流石ですな。
っていうか、女性客が多いですね~。


着席し、メニューを眺めます。
ちょいと悩みましたが、せっかくなので“ZUND-BAR CLASSIC”を塩の淡麗でお願いします。

あと、運転手がいましたので“アップルシナモンエール(696円)”をお願いし、
デザートに“ブランマンジェ 黒蜜きなこ(497円)”もお願いしちゃいまーす♪

で、注文後は6分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープは熱々ですね~。
塩気は強くありませんが、ドッシリとした深みのある塩ですよ。
魚介系の味わいも出てますし、淡麗ですが厚みがありますね。
上に載せられたフライドガーリックのパンチも食欲を掻き立てますよ。

麺は細めのストレートタイプです。
ちょいヤワめなンですが、モチポソっとした個性的な食感ですね。

具材は別のステンレス容器に入っており、チャーシュー・メンマ・白髪ネギ・刻みネギ・水菜・唐辛子・味玉、
あと、容器の底にはご飯が入ってますよ。

チャーシューは炙ったバラチャーシューと、角煮のようなチャーシューが入ってますよ。
どちらも柔らかく、炙ったチャーシューは甘味と香ばしさがあって旨かったですね。
メンマは細切りタイプの筍のような感じで、程よくコリっとしてます。
白髪ネギを麺に載せると、上から掛けられた唐辛子がスープに加わるンですが、
軽い辛さがアクセントになりましたね~。
刻みネギは味噌と和えてある感じです。濃い味なので味変には効果的でしたよ。

ご飯はどうしようか悩みましたが、具材の容器にスープを入れてお茶漬けスタイルで頂きましたよ。
少量なので、あっという間に無くなっちゃいますが、このご飯はあると嬉しくなりますな。
ただ、四角いステンレスの容器なので、食べづらさはありましたけどね~w


美味しかったです。

お店の雰囲気も接客もイイ感じのお店でしたね!

遠いですがコチラ方面に来ることがあれば、また寄ってみたいですわ~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「4年目の中華そば(塩)+海老ワンタン+半熟煮玉子=¥1150」@地球の中華そばの写真『地球の中華そば』さんに訪問です。
やっと行けました~♪

2017年の最終営業日に限定が提供されるとの事でしたので、
気合いを入れて、ちょっと早めに伺っちゃいます。

10時15分くらいに到着すると、待ってる方が1名いらっしゃいますね。
接続し、オープンを待ちまーす。

しばらくすると店頭にベンチが置かれましたよ。
オープンまで座って待てたのは良かったですわ~。

で、11時25分にオープンです。
5分の早開けは嬉しいですね!
ちなみに開店時の並びは25名くらいでした。。

入店し、券売機にて“4年目の中華そば(850円)”のボタンをポチっとします。
あと、せっかくなので“海老ワンタン(200円)”と、
“半熟煮玉子(100円)”もポチポチっとしちゃいまーす♪

店員さんに食券を手渡すと、塩か醤油かを確認されましたので、
迷わず「塩で!」と答えて、配膳を待ちます。

で、注文後は6分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ると、まずは鶏の旨味がキますよ。
穏やかながらもふくよかさのある鶏がジワ~っと広がります。
後方からは魚貝系の旨味も広がり、全体に深みが出てますね~。
上に載ったトマトを軽く撹拌すると、トマト出汁の優しい酸味により、
味に厚みとアクセントがプラスされるンですが、この感じがめっちゃ旨いンですよ!
柔らかな塩気とのバランスもイイですし、こりゃグビグビとイっちゃいますわ~♪

麺は細めの中太ってな感じでしょうか。
ストレートタイプで平べったさがありますよ。
ツルプリっとしたしなやかさのある麺で、茹で加減もバッチリですね。

具材は、チャーシュー・メンマ・ワンタン・ネギ・クレソン・トマト・鷹の爪・煮玉子です。

チャーシューは柔らかく、スープを邪魔をしないよう薄味になってます。
メンマはコリコリっとした小気味良い食感。
ワンタンはチュルリとした皮にプリっとした餡が詰まってますよ。
クワイのサクリとした食感もアクセントになってましたね。
輪切りにされた鷹の爪が入ってましたが、スープに少しだけピリッとした刺激を加えてくれましたよ。
煮玉子はネットリとした甘味のある黄身で、これまた旨し~。


いや~、美味しかったです!

ふくよかで深みのあるスープでしたね~。
トマト出汁もイイ仕事をしてましたし、ずっと啜っていたくなるようなスープでしたわ~♪

デフォメニューも頂いてみたいですし、早めにまた訪問してみようと思います!

ご馳走さまでした。






という事で、2017年のレビュはこれにて終了となります。

今年は未レビュ分も含めて258杯のラー食でした。
昨年が280杯、一昨年が334杯、一昨昨年が457杯でしたので、
イイ感じでペースを落とせて、摂生できてますなw

で、2018年はもうちょっと減らします!!

うーん、、減らせるかなぁ~w


まぁ、マイペースでやっていきますので、
2018年も変わらぬお付き合いのほど宜しくお願い致しますm(_ _)m

では、よいお年をお迎え下さい。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌チャーシューメン¥1100+煮玉子¥120=¥1220」@ラーメン郷の写真『ラーメン郷』さんに訪問です。

すみれさんの暖簾分けとの事で、
なんとなく気になっちゃいましたから、
大和市まで来ちゃいましたw

11:40くらいに到着すると店内は満席で、外待ちが発生してますよ。
2月にオープンしたばかりの新店ですが、凄い人気ですね~。


先に食券を購入するようなので、入店し券売機にてメニューを選びます。

醤油や塩もありますが、当然コチラでは味噌一択でしょ!w

という事で、“味噌チャーシューメン”をポチっとして、
あとせっかくですから、“煮玉子”もポチっとしちゃいます♪

“チャーハン”も気になるところですが、提供は平日の夜のみなンですねぇ。
なんかちょっと残念。。

食券を握り締め、待ちの10名に接続します。
ちなみに後客は退店時の並びも含めて18名でした。。

しばらくすると、外待ちの先頭になるンですが、
この場所がとっても微妙なンですわ…。

椅子のすぐ脇に『営業中』と書かれた幟があって、
ソレが風になびいて、ずっと顔や体に当たるンですよ。。
コレがウザいのなんのってw

手で払いのけたりしましたが、イライラしてきましたので、
結局、椅子があるのに立って待ちましたわw

で、並び始めてから約26分で入店です。
食券はその時に回収されましたよ。

で、その後は約8分でご対麺です。

では頂きまーす!
まずスープを啜ってみましたが、ひと口めで軽く火傷しちゃいましたよw
こりゃ油断しましたね。めっちゃ熱々でしたわ。。
フーフーしてゆっくり啜ると、動物系が加わってズシリとした濃厚な味噌の風味が広がりますよ。
味噌は甘味があるンですが、少しピリッとした辛味も感じられますので、
締まりと纏まりのあるチューニングになってますね。
こりゃ旨いですわ~♪

麺は黄色っぽい色合いですね。
太さは細めの中太ってくらいな感じでしょうか。
茹で加減はやや硬めで、ムチプリっとした食感ですよ。
強めに縮れがありますので、スープとの絡みもバッチリですね。

具材は、チャーシュー・刻みチャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・モヤシ・タマネギ・煮玉子です。

チャーシューはそんなに厚さはないですが、プリっとした肉感が楽しめましたね。
刻みチャーシューは少量ですが、入ってると嬉しくなります。
挽肉は底に沈んで掬いづらくなる前に、一気に食べちゃいましたよw
メンマは細切りタイプで、コリコリっとした食感がアクセントになりますね。
モヤシとタマネギは炒めてあります。
どちらも少めなので、コレはもうちょっと入れて欲しいですわ~。
煮玉子はカプっと齧ると、黄身がトロリと流れ出してきますよ。


美味しかったです!

固形物を完食後もシツコくスープを啜っちゃいましたよ!

熱々スープでしたから、額からは汗が垂れてきましたが、
そんな事はお構いなしに、一心不乱に食べ進めちゃいましたわw

ちなみに、濃いと感じる方には薄めるスープってのもあるようですね。
まぁワタクシには必要ありませんでしたけど~。


再訪の際は、チャーハンと一緒に頂いてみたいっス♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(醤油)¥700+特製トッピング¥250=¥950」@麺や でこの写真仕事で武蔵小杉まで来ました!

当然お昼はラー食ですね~w
という事で、ずっとBM店してました『麺や でこ』さんに訪問です。

12時ちょい前に到着すると、先客は7名です。
ちなみに後客は8名でした。。

券売機にてメニューを選びますが、迷うことなく“まぜそば(醤油)”をポチっとします。
あと、なんとなく“特製トッピング”もポチっと。

カウンター席に座り、店員さんに食券を手渡します。

で、注文後は約8分でご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太で緩ーくウェーブしてますよ。
プリプリモッチリ~の食感は、まぜそばにハマる感じですね。
ちなみに麺量は200gとの事です。

タレは醤油味で、提供前に入念に麺と絡めてあります。
やや濃いめなンですが、具材とマゼマゼすれば丁度良い具合になりますよ。
削り節や海苔・擂り胡麻の風味により、全体的に和風な味わいになってますね。

具材は、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・ネギ2種・削り節・擂り胡麻・刻み海苔・卵黄・味玉です。

豚チャーシューは3枚入ってます。
冷たく硬さがありましたので、マゼマゼして麺の温かさで蘇生させるとイイ感じになりましたよ。
鶏チャーシューは2枚です。
ちょっとパサ気味なので、シットリ感があったら良かったかも。。
ネギは小口切りと笹切りの2種が入ってます。
ザクザク感はアクセントになりますし、量も多めでネギ好きには嬉しいですね。
味玉の黄身は中心部はオレンジ色ですが、周囲は黄色になってますよ。
もっとトロンとしたのが好みなので、この感じはちょっと微妙かな。。
穂先メンマは硬すぎず、スッと噛みきれます。
っていうか、1本だけなのは寂しいですね。。特製なので2本は欲しいかな~w


美味しかったです。

最後まで飽きることなく食べ進められましたね~♪
卓上に酢やラー油が置いてありましたが、使用することなくフィニッシュしちゃいましたし。

隣の方が食べてた醤油も旨そうでしたので、
再訪の際はソレですかね~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「みそまぜそば¥750+ジャンク大好き¥150=¥900」@麺小屋 てちの写真『麺小屋 てち』さんに訪問です。

夜の部の開店直後に到着すると、先客は1名です。
ちなみに後客は5名でした。。

券売機でお目当ての“みそまぜそば”をポチッとして、
あと“ジャンク大好き”も併せてポチッとします。

“ジャンク大好き”ってのはトッピングの事なンですが、
『チーズ+チーズソース&味噌マヨ&とろ~り半熟玉子』が追加されるンですよ。

店主さんに食券を手渡し、配膳を待ちます。

BGMはユーミンですな♪

で、注文後は10分ほどでご対麺です。
旨そうなルックルですねぇ~。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプで、平べったさのある麺ですよ。
プリムチっとした食感とモッチリさも兼ね備えており、
まぜそばに適した麺ですねぇ~。

タレは予め麺と絡めてあります。
味噌+豚骨でしょうが、味の中心はネトっとした味噌ですね。
甘みのある麦味噌を使用してるとの事で、かなり甘味が際立ってますよ。

マゼマゼする前に具材の確認をしときましょう~♪
具材は、挽肉・モヤシ・キャベツ・紫タマネギ・万能ネギ・大葉・フライドガーリック・刻み海苔・ラー油・とろけるチーズ・チーズソース・チーズマヨ・温玉です。

マゼマゼすると、味噌マヨやらとろけるチーズやら、
チーズソースやら温玉やらで、一気にジャンクな感じになりますよ。
甘味のある味噌中心の味わいは、ピリッとしたラー油の辛さより味が締まりましたね~。
チーズ・マヨ・温玉で一気にハイカロリーな一杯になりますが、コレは入れて正解ですよ!w
コクや旨味やら、甘味や辛味が渾然一体となって、
後を引くウマウマな味わいになるンですわ!
ほんのりと感じられる大葉の風味もアクセントになりましたね~。
色々な食感も楽しめますし、飽きずに食べ進められる一杯になってますよ♪

で、最後はサービスの“ちょこっとご飯”をお願いしちゃいます。

丼を差し出すと、半ライス程度のご飯が加えられてリターンされますが、
タレや具材や結構残りましたので、万遍なくご飯に絡みますよ。

飯割も旨いですねぇ~♪
挽肉やタマネギも食感も良く、レンゲで一気に掬っちゃいましたよ。


美味しかったです!

味噌のまぜそばって、あまり経験が無いンですが、
コレは濃厚味噌+ジャンク感がハマっており、かなり良かったですねぇ~♪

デフォの“みそら~めん”も食べてみたいですが、
いつ再訪できるか分かりませんわw

まぁでも近くに来たら、また寄ってみたいですね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 ¥900」@らぁ麺 飯田商店の写真湯河原の『らぁ麺屋 飯田商店』さんに訪問です。

行ってみたかったンですよねぇ~♪

開店の25分くらい前に到着すると、既に並びの列が形成されてますよ。
駐車場に車を停めて、待ちの9名に接続します。。

で、定刻の11時に暖簾が掛けられオープンです。
ちなみに開店時の並びはワタクシを含めて21名で、
退店時の並びは、25名でした。。

先頭の方から順々に食券を購入していきますので、
その流れでワタクシも食券を購入します。

ポチっとしたのは“つけ麺”です。
塩の“つけ麺”もありましたが、醤油にしましたよ。

1巡目で着席できると思ってましたが、コチラのお店は9席でしたわ…。
ワタクシの前の方で席が埋まってしまいましたので、
店内待ちも先頭として、しばし待ちます。。

で、7分ほどで食券が回収され、
その後、12分ほどでカウンター席に通されます。

着席後は約4分でご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中細のストレートタイプで、昆布鰹出汁に浸かってますよ。
平べったさがあって、ツルプリっとしてますよ。
しなやかな麺肌なンですが、昆布鰹出汁のニュルっとしたヌメリ感も加わってますので、
かなり滑りも良くスルっとイケちゃいますね。
指南書に倣って、別皿の塩と一緒に頂いてみると、
ほんのりとした甘みのある塩気と共に、小麦の風味がしっかりと感じられますね~。

つけ汁は鶏の旨味がシッカリとしてますよ。
醤油も濃いめで主張は強めなンですが、ショッパさはありません。
昆布鰹出汁の麺を浸す事により、旨味が増しますね~。
指南書にもありましたが、ドップリと浸けるのではなく、
チョン浸けで食べるのが旨いですわ♪

具材は、つけ汁内に豚チャー・鶏チャー・メンマ・三つ葉、
麺側には半分にカットされた橙です。
あと、小皿に塩とワサビですよ。

豚チャーは薄めにカットされてますが、適度な硬さにより肉感が楽しめますよ。
鶏チャーは底の方に沈んでましたので、終盤まで気付きませんでしたが、
柔らかくて美味しかったですよ~。
メンマは極太タイプです。
硬さはありませんのでスッと噛み切れちゃいますね。
三つ葉の風味も合ってましたよ。

中盤から橙をつけ汁に搾り入れると、
スッキリさと爽やかさが加わりますねぇ~。
サッパリとした味わいにシフトしますので、イイ味変になりましたよ。

で、最後はスープ割として、
残った昆布鰹出汁をつけ汁に投入します。

昆布の風味が一気に前方にキますが、
この感じもイケますね~。


美味しかったです。

湯河原まではかなり遠かったですが、
機会があればまた寄ってみたいですね♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「インドのつけめん¥950+くだき肉¥216=¥1166」@つけめん 玉 ラゾーナ川崎プラザ店の写真東芝未来科学館に来ましたので、
ついでにラゾーナ川崎に寄っちゃいます。

もちろんフードコート狙いですわw

ホントは、『銀座 篝 ラゾーナ川崎プラザ店』さんにしようと思ってたンですが、
『つけめん 玉』さんをチラッと見ると、
店頭に『8月30日で閉店』って貼紙があるじゃないですか~。
そんなのを見ちゃったら、一気にコチラの気分になっちゃいましたよw

という事で、『つけめん 玉 ラゾーナ川崎プラザ店』さんに訪問です♪

12時ちょい前ですが、並びはありません。
レジの前で一人メニューを選びます。

おっ、“冷やしつけめん”ってのを発見~。
ソレにもかなり惹かれましたが、
『つけめん 玉』さんといえば、やはり“インドのつけめん”でしょ!

口頭で“インドのつけめん”をお願いし、あと追加で“くだき肉”をお願いしちゃいます。

で、1分ちょいで呼び出しのベルがなりましたよ。
あまりの早さに間違いかと思いましたが、
カウンターまで行くと、もう用意されてましたわw

早すぎでしょ!w
まさかのアレか!?

なーんて事を思いながら、カウンターに置いてある無料の刻みタマネギと、
魚粉をつけ汁に入れてテーブル席に座ります。。

では頂きまーす!
麺は太めのストレートタイプです。
ブヨっとしてヤワい。。そして生ヌルい…。
う~ん、、こりゃ茹で置きでしょうな。。

つけ汁は粘度高めでドロっとしてます。
スパイシーなカレーがメインとなってますが、魚介系もちゃんと主張してきますよ。
動物系の甘味とカレーのピリッとさがイイ感じで混在してますね。

具材は、チャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・ナルト・海苔、
ソレに追加のくだき肉、あとは無料トッピングの刻みタマネギ・魚粉です。

バラチャーはペラっとした感じのが1枚です。
ひと口でパクっとイっちゃいましたので、一瞬で無くなっちゃいましたw
メンマは細めで、軽くコリッとしてます。
無料のタマネギや魚粉がセルフで投入できるのは嬉しいンですが、
店員さんが目の前でじっと見てますので、なんか入れづらいです。。
タマネギをタップリと入れたかったのに、かなり遠慮しちゃいましたわw

で、別料金で追加した“くだき肉”ですよ!
コレは少な過ぎでしたねぇ…。
もっと沢山入ってるのかと思いきや、ほぼ見えてるだけの量です。。
コレで216円って、ボリ過ぎでしょ?w


なんか、諸々残念でした。。

以前に『つけめん 玉』さんでも、同じ“インドのつけめん+くだき肉”を頂きましたが、
麺も美味しかったですし、くだき肉もタップリと入ってたンですよねぇ~。
無料のタマネギも入れやすい環境でしたしw
しかも、その時は1050円!
まぁ消費税が上がりましたので、ソコは仕方ないンでしょうが、
麺のクオリティや具材の量は変えずにお願いしたいですね。。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件