なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.874点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,800 1,294 0 33,520
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】背脂煮干しそば(塩)つけ麺Ver. ¥800」@麺屋 鶏口の写真上福岡の『鶏口』さんに訪問です。

飲みに来ちゃいました~♪

ビールを頂いたり、ツマミを頂いたり、
ビールをおかわりしたり、色々楽しんじゃいますw

で、〆の一杯ですよ!

限定の“背脂煮干しそば(塩)”を、つけ麺の細麺でお願いしちゃいましたよ。
店主さん、わがまま言ってスミマセンm(_ _)m

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
麺はストレートタイプの細麺です。
硬めの茹で加減で、軽くコキっとした歯切れの良さがありますね。

つけ汁はめっちゃ熱々ですよ。
煮干しの風味と強すぎない塩気がキますよ。
背脂によるコクがありますが、重さなどは無くスッキリとした口当たりになってますね。
付属のスダチによるサッパリさもイイですし、おろし生姜による爽快さも合いますよ。

具材は麺側に、チャーシュー・穂先メンマ・カイワレ・味玉・刻み海苔、つけ汁内にネギです。
あと、別皿でスダチとおろし生姜か付いてきますよ。

チャーシューは食べやすいように、細めにカットされてます。
熱々のつけ汁に浸しておくと、イイ感じの柔らかさになりましたよ。
穂先メンマはシャクリとした食感。
カイワレはタップリ入ってますね~。
味玉は4分の1カットが4つなので、都合1個分です。


美味しかったです。

鶏口さんでの飲み、堪らないですね~♪
大満足っス!!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 32件

「【限定】牛スジカレーヌードル(チーズ飯付き)¥930」@和風らーめん 凪の写真富士見市の『和風らーめん凪』さんに訪問です。

13時40分くらいに到着すると、先客は7名ですよ。
ちなみに後客は5名でした。。

券売機でメニューを確認すると、限定の記載がありますね~。
“牛スジカレーヌードル(チーズ飯付き)”ですって!

迷う事はありませんので、勢いよくソレをポチっとしちゃいまーす♪
食券を手渡す際に「麺少なめで!」と伝え、テーブル席に座ります。

で、注文後は10分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
カレーはドロンとしてますね~。
ネーミングからして汁ソバかと思ってましたが、コレはきっとまぜそばでしょうな。
辛さは中辛程度で、牛スジのコクが広がります。
トマトの軽い酸味もイイですし、生クリームのコクもイイですね~。
軽くマゼマゼすると、ニンニクチップによる香ばしさが加わり、
一気にパンチがプラスされましたよ。
この感じもまたイケましたね~♪

麺は中太のストレートタイプです。
断面は長方形で、少し平べったさがありますね。
プリモチな食感で、カレーとの絡みもバッチリですよ。

具材は、牛スジ・刻みタマネギ・ブロッコリー・ニンニクチップ、
別皿で温玉です。あとチーズご飯ね。

牛スジはシッカリと煮込まれており、ヤワトロ状態になってますよ。
量も多めで満足感がありましたね~。
ブリッコリーの緑と、タマネギの白は彩り的にもイイですね。

で、チーズご飯ですよ。
残しておいた牛スジを載せて、カレーをタップリと掛けて、
その上に温玉を載せて頂いたンですが、旨いのなんのって!
温玉を最後まで残しておいて良かったですわ~♪


美味しかったです!

牛の旨味が詰まったビーフカレーで、いつものカレーよりも高級感がありましたね~♪

また提供して下さーい!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 165件

「【限定】魚介油そば ¥730」@ラーメンつけ麺 奔放の写真東松山の『ラーメンつけ麺 奔放』さんに訪問です。

12時40分くらいに到着すると、外待ちが5名ですよ。
先に店内で食券を購入しときましょう~。

お目当ては限定の“魚介油そば”ですので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。

ちなみに券売機には1日10食程度の限定って書いてありましたね。

食券を握り締め、最後尾に接続すると、
10分ほどで店内待ちに昇格しましたよ。

で、その後は14分ほどでカウンター席に通されます。
後客さんも続々と来店され、13時を過ぎても賑わってましたね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のウェービータイプで、熱々状態で提供されますよ。
ブリムチっとした弾力と、ちょいモソっとさのある個性的な麺ですね。

タレは結構な量が入ってますよ。
まるでスープ少なめの汁ソバのようですわw
マゼマゼして全体を絡めると、節系を中心とした魚介の味が広がりますよ。
醤油は程よく濃いめな感じで、ショッパさは無いですね。
サラリとしてますが、麺に縮れがありますので絡みも良好ですよ。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・水菜です。

チャーシューは適度な噛み応えと柔らかさがあってイイ感じでしたね~。
メンマは極太タイプで軽くゴリっと。シッカリと味も染みてますよ。
ネギや水菜のシャキ感もアクセントになりますね。


美味しかったです。

メニュー名の通りで魚介の効いた一杯でしたね~。

シンプルな構成ですが、チャーシューも大ぶりですし、
麺量もありますし、コレで730円なら満足感がありますよ!

また来まーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 8件

「特製濃とろつけめん ¥1040」@麺屋つららの写真南古谷の『麺屋つらら』さんに訪問です。

11時38分くらいに到着すると、
入口に『11:45オープン すみません』って貼紙がありますよ。

11時30分オープンのお店ですから、15分遅れるようですな。。
まぁ、あとちょっとですし、待ちますかね~。

PPでボーっと待っていると、後客さんが来られましたよ。
その中の一人が「また遅れるのかよ~」なんて言ってましたから、
コチラはこういう事が頻繁にあるンでしょうな。。

で、11時45分になりましたが、開く気配がありませんよ。
店内には店主さんお一人だけで、何か色々準備してますわ。

で、、
11時45分から2分ちょっと遅れて、やっとオープンですよ。

11時45分オープンとアナウンスしてるンですから、
その時間にちゃんと開店してほしいですな。。

ちなみに、開店待ちはワタクシを含めて5名で、
その後のお客さんは4名でした。。

入店し券売機で“特製濃とろつけめん”をポチっとして、カウンター席に座ります。

で、注文後は15分ほどでご対麺です。
ランチタイムはご飯自由との事でしたので、セルフでよそってから頂きまーす!

麺はストレートタイプの中太麺です。
茶褐色で強靭そうな見た目ですが、実際はモニュっとしたややヤワめの食感で、
なんかちょっとイメージとは違いましたね。
もう少しコシが強い方がイイかもしれませんな。
ちなみに麺量は300gとの事ですよ。

つけ汁は鶏白湯で、軽くトロンとしてます。
鶏の旨味はシッカリしてますが、鶏の甘みよりも塩分濃度が強めになっており結構喉が渇きますね。
つけ汁の中に卵黄が入ってますので、崩すと多少マイルドになりますが、
それでもまだショッパめですな。
っていうか、この濃さは麺よりもご飯が合うわ~w

具材はつけ汁内に、バラチャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・卵黄、
別皿でバラチャーシュー・鶏チャーシュー・きんぴらゴボウ・味玉です。
あとライスはおかわり自由ですよ。

つけ汁内のバラチャーは、炙ったヤツと角切りのヤツが入ってますよ。
適度な香ばしさとヤワホロさがイイ感じで、ビールのツマミで食べたいヤツですわ~♪
メンマは短冊状で適度にコリっと。
ネギの緑は彩り的にもイイですね~。
別皿の鶏チャーはシットリとしてますが、ちょいと塩気が強さが気になりましたねぇ。。
きんぴらゴボウは結構辛くてビックリしましたわw
味玉はかなり冷たかったので、少し温めてから提供してくれるとイイかも~。


美味しかったです。

ちょいと好みから外れる部分はありましたが、つけ汁のバランスや麺の茹で加減なんかが変わると、
グッとハネそうな気もしますよ。

麺量も多くライスもおかわり自由ですから、沢山食べる方には嬉しいでしょうね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】狼煙みそつけめん¥1000+ビール¥380」@狼煙 東大宮店の写真『狼煙 東大宮店』さんに訪問です。

13時ちょい過ぎに到着すると、先客は6名です。
ちなみに後客は5名でした。。

お目当ては限定の“狼煙みそつけめん”でしたので、
迷わずソレをポチっとしちゃいます。
電車でしたので、ビールもポチっと♪

食券を手渡すと、長谷川さんから『味噌つけはラー油が入るので、辛さ控えめにしましょうか?』と聞かれましたよ。

こういう声掛けは嬉しいですね~♪
もちろん、控えめでお願いしちゃいますよw

着席すると、すぐに350缶のスーパードライとアテが届けられましたよ。

で、そんなに待たずにつけ麺の登場です。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
ムギュっとした強靭さがありますね。
噛むと仄かな甘味が広がりますよ。

つけ汁は高粘渡のドロンジョ状態ですよ。
少し甘味のあるドッシリとした味噌に、狼煙さんの濃厚スープが合わさって、
かなり重厚な仕上がりになってますね~。
ラー油のピリッとした辛みがイイ感じで、甘味のある味噌を引き締めてくれてますよ。
ちなみに味噌は秩父味噌を仕様してるンですって。

具材は、チャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・刻みタマネギ・ナルト・海苔です。

チャーシューはバラ巻きタイプで、適度な厚みがありますので肉感が楽しめますね。
挽肉の食感はアクセントになりましたね~。
メンマは材木状で、軽めにゴリっとしてますよ。
刻みタマネギはこのつけ汁に合いますので、もっと入れて欲しいですわ~。
ナルトは入ってると嬉しくなりますw
海苔は挽肉の下にあり、つけ汁に沈んでる感じでしたよ。
最初からシナシナ状態なのは、なんか微妙でしたねぇ…。


美味しかったです。

狼煙さんらしい仕上がりの濃厚味噌でしたね~♪

また来まーす!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)¥880」@SR7埼玉 秋の全国うまいもの市の写真川越のまるひろさんで行われている『秋の全国うまいもの市』に、
埼玉が誇るSR7が日替わりで出店しているとのですよ!

どのお店も気になりますが、初日しか行けそうもありませんので、
『中華そば 輝羅』さんを狙っちゃいまーす♪

12時ちょい過ぎに到着すると、店内は満席状態ですよ。
先に入口のレジで食券を購入しときましょう~。

提供されてるメニューは“濃厚中華そば丸広ver(890円)”と、
“深谷ネギと坂巻醤油のネギ油そば(ミニ追い飯付き)”ですので、迷わず後者を選択しちゃいます。

あと、注文の際にクーポンを提示して、味玉をお願いしちゃいます。

食券を握りしめ、先頭でしばし待ちます。。
後客さんも結構来てますね~。

で、8分ほどで入店です。
カウンター席に座ると食券を回収されましたよ。

で、、
入店してから20分くらい経過しましたが、なかなか出てきませんねぇ。。

廻りをキョロキョロすると、店内にはお客様が21名いて、
全員が配膳待ちの状態になってますよ。。

食べてる人が一人もいないという状況に、なんか周囲がザワつき始めましたわ…。

皆さんイライラしてるのか、「まだですか?早くしてくださいよ!」なんて店員さんに言ってる先客さんもいましたし。。

で、、
入店してから約47分。
やっとご対麺ですよ…。

さすがにこの待ち時間は痺れましたね~。
店内がなんか険悪というか、殺伐とした雰囲気になってましたしw

では頂きまーす!
麺は中太で緩くウェーブしてますよ。
ブリムチっとしたちょい強めの弾力がありますね。
好みもあるでしょうが、油そばなのでもう少しヤワめでモッチリ感があってもイイかも。。

タレは円みのある醤油で、濃すぎない感じですよ。
焦がしネギの香ばしさと風味が、イイ感じで主張してきますね~。
油分もちょうどイイですよ。

具材は、チャーシュー・焦がしネギ・刻みタマネギ・カイワレ・刻み海苔・味玉です。

チャーシューは低温タイプで、エロピンクなシットリとしたヤツですよ。
食べやすい大きさにカットされてるのもイイですね。
刻みタマネギのショリショリっとした食感はアクセントになりますよ。
カイワレは短くカットしてあり、混ぜやすく食べやすいです。
サービスの味玉、濃いオレンジ色の黄身でネットリとしてましたね~。

で、追い飯ですよ。

提供時に『追い飯は麺を食べ終わってから、声を掛けて下さい』と言われましたので、
言われた通りに麺を食べ終えてから、追い飯を所望すると出てきたのは約3分後…。
ココでも待ちましたわw

その追い飯は別容器で提供され、店員さんが強制的に麺丼に入れてくれるンです。

投入するのに新しいレンゲを使い、そのレンゲをそのまま麺丼に置いて、
『これ使って下さい!』との言葉を残し、さっさと戻って行っちゃいましたよ。

麺丼には先程まで使っていたレンゲもありますから、都合2本のレンゲが入ってますわ…。
コレ、めっちゃ邪魔なンですけど~w

不要なレンゲをどこに置いてイイのか分からなかったので、
2本使って追い飯とタレを混ぜ合わせましたよw

追い飯は香ばしさのあるネギの風味とマッチしてウマウマでしたね~♪
鶏チャーが付属してるのも好印象でしたよ!


美味しかったです。

ただ、、
オペレーションの悪さや、店員さんのイマイチな対応などにより、
トータルの満足度は上がりませんねぇ。。

っていうか、店内が殺伐とした雰囲気になるのはダメでしょ!w

まぁ、催事だと色々難しい事もあるンでしょうけど~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「淡麗塩そば ¥750」@麺処 かつ善の写真『麺処かつ善』さんに訪問です。

12時15分くらいに到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は13名でした。。

券売機でメニューを確認すると、限定の記載もありましたが、
デフォの“淡麗塩そば”が未食でしたので、ソレをポチっとしちゃいます。

カウンター席に座り、店主さんに「柚子抜きで!」と伝えますw

で、注文後は4分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ると、鶏の旨味がブワっと広がりますよ。
鶏油の効果もあるンでしょうが、力強さがありますね。
ふくよかさのある強すぎない塩気で、グビグビとイケちゃうスープになってますよ。

麺は中細のストレートタイプです。
ツルプリっとした食感と、適度なモッチリさもありますね。

具材は、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・水菜・糸唐辛子・味玉です。

鶏チャーは低温タイプで、シットリ柔らか。
美味しいので、もうちょっと大きめにカットされてると嬉しいかなぁ~w
鶏チャーシューはややパサ気味でしたね。。
穂先メンマは薄味で、シナコリっとした食感。
ネギのザクリとした食感はアクセントになりますね。
味玉はちょい緩めな感じで、半分に割ると黄身がトロ~リと流れ出てきましたよ。


美味しかったです。

淡麗ながらも鶏の旨味が詰まった一杯でしたね~♪

今度は醤油を食べてみよっと!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 5件

「鶏魚介の特製つけ麺 ¥1050」@つけ麺 いな月の写真桶川の『つけ麺 いな月』さんに訪問です。

11時10分くらいに到着すると、先客はゼロですよ。
ちなみに後客もゼロで貸切状態でした。。

券売機で“鶏魚介の特製つけ麺”をポチっとして、カウンター席に座ります。

店主さんに食券を手渡すと、麺量の確認をされましたよ。
200gの並と、300gの中盛が同一価格との事ですが、迷わず「並で!」と答えます。

で、注文後は8分ほどででご対麺です。

麺は断面が長方形の中太ストレートタイプです。
全粒粉入りのようで、茶色い粒々も見受けられますよ。
プリシコっとした弾力と、程よいモッチリさがイイ感じですね。
綺麗に整列されており、見た目もイイですね~。
村上朝日製麺の麺箱がありましたので、きっとソチラの製麺所なのでしょう。

つけ汁は軽ーくトロンとしてます。
鶏魚介との事ですが、鶏>魚介ってな感じで鶏の旨味と甘味が前方にきてますよ。
少しだけピリッとした辛味も感じられ、ソレがいいアクセントになりましたね。
で、軽く撹拌したら、ほんのり柚子の風味がしてきましたよ。。
レンゲで確認してみると、細かい柚子片が結構出てきましたわ…。
こりゃ次回は柚子抜きコールをしなきゃイケませんなw

具材は麺側に、豚チャー・鶏チャー・カイワレ、
つけ汁内にコロチャー・メンマ・味玉です。

豚チャーと鶏チャーは低温タイプで、どちらもシットリさのある仕上がりですね。
適度な噛み応えのある豚チャーは好きな感じでしたので、もうちょっと多めに入れて欲しかったですw
つけ汁内には細かくカットされたチャーシューがゴロゴロと入ってましたよ。
メンマは短冊形で軽くコリっと。
味玉は少し甘みのある黄身でしたね。

で、終盤から卓上の自家製果実酢を投入してみます。
オレンジを使ってるそうですが、程よい甘酸っぱさがつけ汁をスッキリとさせてくれましたね~。
こういうの好きっス♪


美味しかったです。

濃厚ながらも食べやすい鶏白湯でしたね~。
卓上にはカレースパイスなんかもありましたので、次回はソレも試してみたいですよ。

あっ、柚子抜きコールを忘れないようにしなきゃ!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌次郎(ハーフ)¥770」@北のらーめん 美空の写真ホントは『Miya De La Soul』さん狙いだったンです…。
でも、外待ち多数&駐車場満車で諦めちゃいましたわ。。

という事で、入間市の『北のらーめん 美空』さんに方向転換しちゃいます。

12時30分くらいに到着すると、待ちが発生してますよ。
接続する前に、店頭にあるウェイティングボードに名前を記入しときます。

そのまま列に接続しようとしたら、
店員さんから『先に食券を購入して下さーい!』って言われましたよ。

8ヶ月ぶりくらいの訪問でしたが、いつの間にか券売機を導入してたンですね~。
しかも、タッチパネル式のいいヤツですよ!w

画像を見ながら、メニューを選べるのはイイですね~♪

で、“味噌次郎(ハーフ)”ってのをポチっとして、待ちの4名に接続します。

ハーフは麺量が半分になるだけで、具材はデフォと変わらないンですって。
ちなみに、デフォの“味噌次郎”は830円なので、ハーフはソレより60円安くなってますよ。

で、8分ほどで店内に通されます。
食券を手渡すと、『ニンニクと生姜はどうしますか~?』と聞かれましたよ。

伺うと、この“味噌次郎”にはニンニクか生姜を付けることが出来るンですって。
少しだけ悩んで、生姜を選択します。

で、注文後は15分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
味噌はかなり濃いめでドッシリとしてますよ。
動物系の旨味も十分で、濃厚な味噌スープになってますね。
唐辛子由来のピリッとした軽い辛味、上に載せられた背脂の甘味、
生姜の風味や刺激も加わって、全体に厚みが出てますね。

麺は中太のナチュラルウェーブ。
黄色い玉子麺は西山製麺謹製ですって。
存在感のあるムチモチっした麺は、濃厚なスープにも負けてませんよ。

具材は、チャーシュー・モヤシ・キャベツ・刻みタマネギ・生姜です。

チャーシューはブロック状のが3個入ってます。
柔らかいですが少しパサ感があって、歯に挟まるヤツですよ。。
モヤシは適度にシャキ感がありますね~。
刻みタマネギは粗めにカットされてますよ。
ザクザク感を楽しめるのはイイですが、辛味が強いのは微妙でしたね。。
キャベツは少量でしたのでもっと入れて欲しいッスw
生姜は刻んであるンですが、かなり粗めなンですわ。
知らずに口に入っちゃうと、そのガツンとした刺激にビックリしちゃいましたね~w


美味しかったです。

ちょいと具材に不満がありましたが、麺とスープは良かったですよ~。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 4件

「煮干らーめん ¥750」@麺屋 扇 SENの写真指扇の『麺屋 扇 SEN』さんに訪問です。

何か限定があるかなぁ~? なんて思いながらメニューを確認すると、
限定は“辛味塩らーめん(850円)”って書いてありましたわw

辛いヤツみたいなので、ちょいとテンションダウンしてると、
店主さんより『アッサリの煮干ができますよ~♪』と言われましたよ。

もちろん、ソレをお願いしちゃいますが、
その前に諸々ポチポチしちゃいまーすw

ビールをお代わりしちゃったり、ツマミを頂いたりしてから、
頃合いを見て“煮干らーめん”をお願いしちゃいます。

で、ご対麺です。

では頂きまーす!
スープの煮干しは、強すぎず弱すぎずの万人受けするジャストな加減ですね。
動物系はほんの少量で、香味油は煮干油ですって。
柔らかさのある塩気と少しビターさのあるニボ感がイイ感じですよ。

麺はストレートタイプの細麺です。
かなり細めの極細って感じですが、プリっとした弾力とパツっとした歯切れの良さがありますね。

具材は、チャーシュー・穂先メンマ・ネギ・タマネギ・海苔です。

チャーシューはホロトロっとした柔らかさがありますよ。
炙ってありますので、香ばしさも食欲を掻き立てますね。
穂先メンマは軽めのサクリ感がイイです。
刻みタマネギの仄かな苦味とザクザク感はアクセントになりますね。
海苔は濃いめの味で風味もイイですよ。


美味しかったです!

スッキリとしながらも、ジンワリと広がる旨味がイイ感じでしたね~♪

オツマミも美味しいですし、また飲みとセットで伺いまーす!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 34件