なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.880点
最終レビュー日 2019年10月21日
2,804 1,296 0 33,584
レビュー 店舗 スキ いいね

「青ねぎラーメン ¥890」@太七の写真佐野の『太七』さんに訪問です。

12時ちょい前に到着すると、先客は18名です。
ちなみに後客は25名くらいでした。。

カウンター席に座り、メニューを眺めます。

一通りメニューを確認し、選んだのは“青ねぎラーメン”ですよ。
醤油か塩を選べるとの事でしたので、醤油を選択します。

あと、サービスデーで餃子が200円になってましたので、
ソレも併せてお願いしちゃいます♪
ちなみに餃子の通常価格は410円ですよ。

で、注文後は12分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
透明感のあるスープはスッキリとしてますね~。
優しい醤油感に柔らかな塩気、穏やかな動物系の旨味でホッとしちゃうチューニングになってますよ。
こりゃ、ついつい多めに飲んじゃうヤツですわ。

麺はランダムな縮れのある平打ちの太麺ですよ。
軽いピロ感を楽しみつつ、プリっとしたコシも楽しめましたね。
麺肌はツルっとしてますので、啜り心地もイイですよ。

具材は、青ネギ・チャーシュー・メンマ・ナルトです。

青ネギで見えませんが、下にチャーシュー・メンマ・ナルトが入ってますw
チャーシューは柔らかいのが1枚入っており、
メンマは細めのコリっとしたヤツが5本ほど入ってましたよ。
ナルトは斜めにカットされており、ちょいと大きめに見えますよ。
青ネギは見て分りますがタップリです!w
どこを食べても絡んできますし、もうネギ好きには堪らなかったですよ。
穴あきレンゲが付属してくるのも嬉しいですね。


美味しかったです。

優しくホッとできるスープでしたね~♪

メニューも豊富ですし、機会があったらまた寄ってみたいです!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「朝ラー ¥500」@伊藤商店 足利店の写真『伊藤商店 足利店』さんに訪問です。

9時30分くらいに到着すると、先客は5名です。
ちなみに後客はゼロでした。。

入店し、タッチパネル式の券売機にてメニューを確認します。

こんな時間ですので、ワンコインの“朝ラー”を選び、カウンター席に座ります。

で、注文後は6分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
透明感のあるスープは塩のようなビジュアルですが、醤油ですって。
ちょいと尖りのある塩気が先行しており、魚介系なんかは後方ですね。
スッキリの部類には入るンでしょうが、朝ですのでもうちょっと塩気は抑えめでもイイかなぁ~と。

麺は平打ちタイプの太麺です。
プリムチっとした弾力がありますね。
強めに縮れがありますので、啜る度に暴れる感じがイイですね~。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・ホウレン草・海苔です。

チャーシューはパサっとした硬めのヤツです。
メンマはシナコリっとしており、少し甘めの味付け。
ネギはほんの少量しか入っておらず、なんか不満ですわw
ホウレン草は冷凍を使用してる感じで、冷たさと変な硬さがあってイマイチでしたねぇ…。
海苔はあっという間にシナシナになっちゃいました。


美味しかったです。

ただ、、
期待して訪問した分、ちょいとガッカリ感があったのも事実。。

まぁワンコインですからね!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「塩マニア ¥700」@麺蔵 あつおの写真『麺蔵 あつお』さんに訪問です。

開店の10分ほど前に到着しましたが、先客さんはいませんでしたね。
PPでお店前のベンチに座ります。

しばしボーっと待っていると、定刻通りに暖簾が掛けられオープンです。
ちなみに、開店時の並びはワタクシを含めて3名で、
その後のお客さんは1名でした。。

着席し、メニューを眺めます。
どれも気になりますが、お願いしたのは“塩マニア”ですよ。

このメニューは以前に『吉田商店』さんでも頂きましたが、確か柚子が入るンでしたよね?
なので、注文の際に「もし柚子が入るなら抜いて下さい!」と伝えると、
『柚子は入りませんが、大葉が入ります。』との事ですよ。

大葉は特に問題ありませんので、「大葉は大丈夫ですよ~。」と答えます。

で、注文後は4分ほどでご対麺です。
黄金色の綺麗なスープですね~♪

では頂きまーす!
スープを啜ると、まずは鶏の旨味がズドンとキますよ。
塩気は抑えめで優しく主張してキますので、芳醇さのある鶏が際立ってますね~。
上品ですが奥深さもあって、こりゃレンゲが止まりませんわ♪

麺は全粒粉入りの中細ストレートタイプです。
プリモチっとした麺は、しなやかさがありますよ。
スープを吸って、少しヤワめに変化していく感じもイイですね~。

具材はチャーシュー・穂先メンマ・ネギ・大葉で、全て別皿で提供されますよ。

チャーシューとメンマは味付けもシッカリしており、そのままでも十分美味しいですね。
スープにチャーシューやメンマの旨味をプラスしても良さそうな感じでしたが、
なんとなくスープには入れずに全部食べちゃいましたよw
大葉とネギは中盤に全投入しちゃいます。
鶏全開のスープに大葉の爽やかさが加わって、少し大人っぽさのある味わいにシフトしましたね~。
コレもイケますが、個人的には入れなくても特に問題はありませんよw


美味しかったです!

スープの旨味がダイレクトに楽しめましたね~♪
“鶏塩(700円)”のトッピングが別皿になっただけですが、ワタクシは別皿仕様の“塩マニア”の方が好きかも~。
って、“鶏塩”を食べた事はありませんけどねw


ただ、、
以前に『吉田商店』さんで食べた“塩マニア”は、
ハーフ味玉や鶏団子や青菜も入って、600円だったンですよねぇ…。


まぁでも、十分満足できる一杯でした!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「トマトまぜソバ(チーズ入り) ¥850」@アメノオトの写真『アメノオト』さんに訪問です。

開店の7分ほど前に到着しましたが、並びはありませんね。
しばし、車内で待機します。。

で、定刻通りにオープンです。
ちなみに開店待ちはワタクシだけで、その後のお客さんは2名でした。。

着席しメニューを眺めますが、頼むメニューは決まってましたので、
口頭で“トマトまぜソバ(チーズ入り)”をお願いします。

店員さんに麺量を確認すると、デフォは200gとの事でしたので、
ちょっと悩んで、少なめの150gでお願いしちゃいます。。

配膳を待ってる間に店内をキョロキョロしちゃいましたが、
店内はとっても明るく、カフェのようなお洒落な造りになってますね~。

で、注文後は8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平打ちの太麺で、軽く縮れがありますよ。
プリモチ~っとした食感で、パスタのような印象でしたね。

名古屋コーチン・那須鶏で炊いたクリーミーな白湯スープは、
軽くトロンとしており、シッカリとした鶏の旨みがありますね。
結構多めに入ってますので、満遍なく麺や具材に絡みますよ。
マゼマゼ後はトマトの爽やかな酸味が広がります。
フレッシュトマトでサッパリさを、トマトソースで深みを加わえてる感じですね。
粉チーズのコクやネットリさ、BPの程よい刺激もイイ感じでマッチしてましたよ。
こりゃ旨いですわ~♪

具材は、チャーシュー・フレッシュトマト・トマトソース・ベビーリーフ・粉チーズ・BP・ガーリックラスク、
あとタバスコが一緒に提供されます。

チャーシューはサイコロ状にカットされており、炙ってありますよ。
食べやすいですし、柔らかさと適度な噛み応えがありましたね。
ベビーリーフは彩り的にもイイですし、口内をサッパリさせる効果もありますよ。
ガーリックラスクのサクサク感はアクセントになりましたね。

で、終盤にタバスコを数滴加えてみましたが、
少し刺激がプラスされた感じもイケましたね~。

麺を完食すると丼にはタレが多めに残りましたので、
〆にご飯を追加するってのもアリでしょう。


美味しかったです!

鶏白湯とトマトのバランスが絶妙でしたし、
パスタってな感じのお洒落な一杯は、女性ウケも良さそうですよ。

機会があれば他のメニューも食べてみたいですね!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「油ソバ(汁無し)¥750」@中華蕎麦 サンジの写真小山の『中華蕎麦サンジ』さんに訪問です。

やっと来れましたよ!

到着すると、外待ちが8名です。
最後尾の方が食券を持ってましたので、ソレに倣って先に食券を購入しときます。

特製のつけそばにしようと思ってましたが、
券売機を見ると“油ソバ(汁無し)”ってボタンがあるじゃないですか!

1000円札を投入するとボタンが点灯しましたので、
こりゃ当然“油ソバ(汁無し)”でしょ~w

ソレをポチっとして、最後尾に接続します。。

で、14分ほどで店内へ通され、カウンター席に座ります。

しかし暑いですねぇ。。
外待ちの場所も暑かったですが、店内も暑いですわ…。
食べる前から、汗が垂れまくりですよw

で、入店後は約12分でご対麺です。
一緒にラー油が付いてきましたよ。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
モチプリッとしており、適度な弾力がありますね。
ツルっとた麺肌で、角が無く少ーし丸みを帯びた感じですので、
とっても啜りやすいですよ。
ちなみに麺量は240gとの事です。

タレは豚魚ベースで、少ーしトロっとしてますね。
マゼマゼすると、唐辛子が加えられた挽肉によりピリ辛さが加わりますよ。
豚魚の旨みと強すぎないピリ辛さにより、後を引く味わいになってますね~♪

具材は、チャーシュー・挽肉・メンマ・ネギ・三つ葉・海苔です。

チャーシューはめっちゃレアなのが3枚入ってましたよ。
厚みがあり、ほぼ生肉のようなルックスですので、
コレは大丈夫なの??なんて心配になっちゃいましたが、そのまま頂いちゃいますよ~。
っていうか、全然噛み切れませんわw
なかなか飲み込めませんし、コレは食べやすい大きさにカットしてもらいたいですな。。
っていうか、先人さんのレビュでは炙りチャーが入ってましたが、
ソレでイイんじゃないの~w
メンマは材木状のが3本入ってます。
見た目とは違い柔らかさがありましたね。
斜め切りされたネギのザクっとした食感は好きですよ。

終盤からは卓上の酢を加えて頂きましたが、酸味が加わった感じもイケますね~♪


美味しかったです。

丼の底には挽肉とタレが残りましたので、飯割りしたくなっちゃいましたよ!

ただ、、
ホントにチャーシューだけが残念でしたねぇ…。
ソレさえ好みだったら、間違いなく80後半になってましたよ。

再訪の際は“つけそば”を頂いてみたいッス♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「浅利のパイタン麺(ハーフ麺)¥730+煮玉子(サービス)」@麺処 ぼたん 栃木店の写真続いてコチラ~

『麺処 ぼたん』さんに訪問です。

12時くらいに到着すると、店内は満席ですよ。
なので外待ちの先頭として並びます。。

ちなみに後客は退店時の並びも含めて18名ほどでした。。

入口脇にあるベンチに座りメニューを眺めます。

気になってるのは“浅利のパイタン麺”と、“汁なしまぜそば”なンですが、
まぁコチラに来たなら、“浅利のパイタン麺”でしょうね♪

3分ほどで店内に通され、“浅利のパイタン麺”をハーフ麺でお願いします。
あと、ホームページを見た旨を伝えて、煮玉子をサービスしてもらっちゃいます♪

で、注文後は10分弱でご対麺です。
鮮やかな緑ですねぇ~。

では頂きまーす!
まず緑のソースが掛かってないところのスープを啜ってみます。
『骨太な旨味を携えた豚骨スープ』との記載がありましたので、
キツめの豚骨を想像しちゃってましたが、獣臭やクドさはありませんね。
マイルドな豚骨で、トロ~ンとしており飲みやすいですよ。
緑のソースは九条葱のソースとの事ですよ。
コチラは想像よりもしっかりとした葱感ですね。
少しだけ油分が多いように思えましたが、
浅利の旨味と塩気により、シツコイ感じはありませんね。

麺は細めのストレートタイプです。
硬めの茹で加減でパツンとした食感。
細めながらもコシがあって美味しい麺ですよ。

具材は、浅利・鶏団子・水菜・ネギ・糸唐辛子、
それにサービスの煮玉子です。

浅利は数えたら10個入ってました。
殻を入れる器も提供されますよ。
こういう気配りは嬉しいですね^^
鶏団子はやや硬めで、プリッっとしてるって感じではありませんね。
サービスの煮玉子も、イイ感じの加減ですよ。


美味しかったです。

連食でしたので、ハーフ麺ってのがあるのも嬉しいですよね!w

他のメニューも食べてみたいですし、
また来れたらいいなぁ~♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「塩マニア ¥600」@吉田商店の写真栃木に来ました!

色々と行きたいお店はありましたが、
まずはコチラ、『吉田商店』さんを目指します♪

8時に川越を出発しまーすw
もちろんケチなので、高速は使いませんよ~ww

で、10:40くらい隣のコンビニに到着します。
栃木って凄く遠いなぁ…、なんて思ってましたが、
意外と早く着きましたね。
正直、町田の方が遠い感じですわw

コンビニでコーヒーを飲んで、
10分前に『吉田商店』さんに移動します。

まだ他にお客さんはいませんねぇ…。
10分前でPPですよ。
入口脇のベンチに座り、オープンを待ちます。

で、定刻の11時にオープンです!
平日だからか、開店待ちはワタクシのみでしたよ。
ちなみに後客は10名でした。。

入店し端の席に座りメニューを眺めます。

“濃厚鶏つけそば”も食べたいところですが、
コチラで気になってたメニューは“塩マニア”という一杯ですよ!

メニューには“塩マニア”の表記がありませんので、
店員さんに恐る恐る確認すると、
『大丈夫ですよ~♪』と言って頂きましたので、
ソレをお願いしちゃいます。

すると、『柚子皮が入りますが宜しいですか?』とのヒアリングがあります。

この声掛けは嬉しいですねぇ~♪
柚子が苦手なので、これだけでポイントアップですよ!
もちろん抜いてもらいまーす。

で、5分も待たずにご対麺です。
おぉ~、美しいですねぇ~♪

では頂きまーす!
黄金色のスープからまず感じるのは鶏の芳醇な旨味です。
塩はほんのりとしており優しい感じですね。
必要最低限って感じの塩気ですので主張は弱めですが、
鶏の旨味を上手く引き立ててますよ。
余計な味がない分、ごまかしの利かないスープだと思いますが、
クリアな感じながらも、奥深い味わいになっており、
本来の旨味をじっくりと堪能できますね。
こりゃ旨いですねぇ~♪

麺は中細のナチュラルウェーブ。
しなやかなでパツンとした麺ですね。
茹で加減もジャストですよ。
スープと一緒に味わって食べたいところですが、
ダレるので一気に啜りましょうw

具材は丼内にチャーシューとタマネギ。
別皿で鶏団子・穂先メンマ・小松菜・ハーフ味玉です。

チャーシューはバラ巻きタイプです。
ヤワホロで美味しいンですが、
それよりもチャーシューの脂がスープに加わって
旨味がプラスされる感じが堪りませんでしたね。

ネギではなくタマネギです。
敢えてタマネギを使用してるンでしょうが、
コレがまた合うンですよね~!
シャリシャリ感もアクセントになってましたよ。
穂先メンマはヤワめですが、適度にコリッとしてます。
ハーフ味玉はゼリー状の黄身で好みの感じですよ。


いや~、美味しかったです!

この内容で600円ですからね~♪
CPもイイでしょ!?

“濃厚鶏つけそば”にしないで良かったですw
って、再訪の際は“濃厚鶏つけそば”を食べますけどね~。


ゼヒまた来たいお店ですね!

ご馳走さまでした。




続く。。

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件