なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

たく☆(摂生中)

埼玉県

美味しいラーメンが大好きです(*^-^)ニコでも、そんなに量は食べれません…。小食なもンでw

平均点 78.877点
最終レビュー日 2019年10月23日
2,806 1,297 0 33,598
レビュー 店舗 スキ いいね

「白だし特製ワンタンつけそば+切り落としチャーシュー+味玉」@八雲の写真2800~♪

『八雲』さんに訪問です。
移転してからは初訪問で、前のお店には2012年に行ったきりですから、
かなり久しぶりですよ!w

19時ちょい過ぎに到着すると、満席&店内待ちが7名で、
外待ちが4名いらっしゃいますよ。

最後尾に接続し、しばしボーッと待ちます。。

で、17分ほどで店内待ちに昇格しましたので、
そのタイミングで食券を購入します。

ポチっとしたのは“白だし特製ワンタンつけそば(1150円)”、
“切り落としチャーシュー(150円)”、“味付玉子(100円)”ですよ。

食券を店員さんに手渡し、店内の椅子で待ちます。
ちなみに後客は、退店時の並びを含めて13名でした。。

で、15分ほど待って、カウンター席に通されましたよ。
その後は9分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は平べったさのある中太麺で、軽く縮れがありますよ。
ツルプリモッチリの3拍子揃った麺で、仄かな甘味がありますね。
シャバ系のつけ汁ですが、平べったさと縮れにより絡みも問題ありませんよ。

つけ汁は淡麗系の醤油です。
芳醇さある醤油感で、鶏の旨味とコクも広がりますね。
ちょい強めの塩気ですが、麺を浸すとちょうどイイ塩梅になりましたよ。
後方からくる節系の旨味や、鶏油であろう液体油のバランスも良く、
深みのある後を引く味わいになってますね。

具材は麺側に、刻み海苔・味玉・カットレモン・柚子胡椒、
つけ汁内にチャーシュー・メンマ・ネギ。
あとワンタンスープに浸かった2種のワンタンですよ。

チャーシューは食べやすいようにカットされてます。
追加した切り落としチャーシュー分もありますから、結構な量になってましたね。
メンマは短冊状で軽くコリっとした食感。
ワンタンは肉ワンタンと海老ワンタンが入ってますよ。
肉ワンタンはブリっとした弾力の餡で生姜が効いてます。
海老ワンタンはやや強めの塩気がアクセントになりましたね。
味玉はネトっとしたゼリー状の黄身で、甘味があって旨し~。
レモンは中盤から使用しましたよ。
麺の上に搾り掛けましたが、サッパリとした酸味により清涼感がプラスされましたね~。
レモンはイイ味変になりましたよ。
柚子胡椒はもちろん使用せずw

最後はつけ汁をアッサリとしたワンタンスープに適量加えて、
スープ割り風に楽しみフィニッシュです。


美味しかったです!

つけ汁・麺・具材、どれも良かったですね~♪
自宅か職場の近くにあったら、間違いなく通ってますわw

今度はミックスを頂いてみたいです!!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】肉冷つけそば ¥1000」@中華そば You Leeの写真足立区の『中華そば You Lee』さんに訪問です。

閉店時刻の30分くらい前に到着すると、
満席&店内待ちが2名ですよ。

接続する前に食券を購入しときまーす。

まずは“ビール(480円)”をポチっとして、
日本酒用にもう1枚続けてポチっとw

で、ツマミ用に“鴨ロース(390円)”をポチっとして、
最後に限定の“肉冷つけそば(1000円)”をポチっとしちゃいます。

店内でボーッと待っていると、12分ほどでカウンター席に通されましたよ。
ちなみに後客は1名でした。。

先に食券を渡してましたので、着席するとすぐにビールが届けられましたよ。
アテに茄子の煮びたしが付いてくるのも嬉しいですな。

そして、ツマミ用の鴨ロースが登場。
コレ、ワサビと相性バッチリで旨いですね~♪

で、あっという間にビールが無くなりましたので、日本酒をお願いしちゃいます。
アテに鴨モモ肉が付いてきて、テンション上がっちゃいましたよ!

そして、、
頃合いを見て“肉冷つけそば”の調理をお願いすると、8分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は乱切り手揉み麺との事で、平べったさやランダムな縮れがありますよ。
ムチムギュっとしたコシがあり、強めの縮れにより啜ると暴れる感じもイイですね。

つけ汁はヒンヤリとしてますよ。
キレのある醤油に煮干の風味がフっと広がり、和風感がありますね。
ほんのりとくる生姜の風味や、ニラの独特な風味もアクセントになりましたし、
具材の干し海老が加わる事により、徐々に香ばしさのある海老の風味がプラスされていくのも良かったですね~。

具材は麺側に、豚バラ・ネギ・カイワレ・干し海老・白ゴマ、
つけ汁内にネギ・ニラです。
あと、岩海苔佃煮風ご飯が付いてきますよ。

豚バラはタップリと入っており、食べ応えがありましたね~。
冷たいつけ汁に浸すと、冷しゃぶみたいな感じでイケましたよ。
ネギのショリ感と清涼感はアクセントになり、白ゴマの風味で和風感がアップしますね。

で、ラー油がオススメとの事でしたので、終盤から卓上のラー油を加わえてみましたよ。
結構辛めなので、ほんの少量でもいいアクセントになりましたね。
っていうか、タップリ入れなくて良かったわ~w

そして、岩海苔佃煮風ご飯ですよ。
つけ汁を掛けた方がイイのかなぁ~、、なんて思いましたが、
そのままの状態がメチャウマでしたので、掛けずにフィニッシュしちゃいましたw


美味しかったです!

ビールはもちろん、日本酒の種類もありますからね~。
接客やサービスもイイですし、近くだったら通いたいお店ですよ!

またゼヒ訪問したいですね♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「牛まぜそば ¥900」@牛骨らーめん ぶるず 門前仲町店の写真『牛骨らーめん ぶるず 門前仲町店』さんに訪問です。

19時ちょい過ぎに到着すると、先客は7名です。
ちなみに後客は12名でした。。

入店し、券売機で“ビール(390円)”と、
“つまみ3種盛り(400円)”をポチポチっとします。

で、お目当ての“ぶるずラーメン(980円)”をポチっとしようとしたンですが、
“牛まぜそば”ってのを発見しちゃいましたよ!


何コレ!?
こんなメニューがあるなんて聞いてませんけど~w

かなり悩みましたが、まぜそばがあるならソレにしなきゃイケませんので、
“牛まぜそば”をポチっとしちゃいまーす♪

食券を手渡す際に「まぜそばは後で出して下さい!」と伝え、了承を得ます。

カウンター席に座ると、すぐにビールの登場ですよ!
暑かったので、キンキンに冷えた生ビールが堪らないッスね~。

ビールを飲み干すタイミングで、“つまみ3種盛り”が提供されましたよ。
ツマミは生ハムやブルサンチーズでしたので、ワイン(300円)を追加しちゃいまーす♪

その後、“鴨ロースタタキ(380円)”を頂いたりしたところで、
“牛まぜそば”の調理をお願いします。

で、ご対麺です。
最初に具材の確認をしときましょう~。

具材は、ローストビーフ・トマトソース・パルメザンチーズ・イタリアンパセリ。
別皿で提供されたソースは、牛のタレと赤ワインのソースと言ってたような。
あと、食後に卵かけご飯が提供されますよ。

では頂きまーす!
麺はモチっとしたウネリのある太麺です。
平べったさがありますので、ピロっと感もありますね。

タレは麺の下に溜まっており、醤油ダレのような感じでしたね。
麺の上から掛けられたトマトソースには刻まれたピクルスが入っており、
トマトの味わいと共に、タバスコのような風味が強く主張してキますよ。
コレ、単体だとかなり辛いッスねぇ。。

マゼマゼして全体をよく絡めます。
トマトソースの味が前方にキてますが、底に溜まってたタレやパルメザンチーズの風味により、
ソース由来の辛さは少し緩和されましたよ。
ヘタレでもイケるチューニングになって、ひと安心でしたわ~w

で、中盤から別容器で提供されたソースを加えると、
牛の旨味やコクなんかがプラスされ、一気に味に厚みが出ましたね。
この感じはメチャ旨でしたので、もっと早くに投入しとけば良かったと思っちゃいましたよ。

で、、
麺が無くなったタイミングで、卵かけご飯をお願いします。

残ったソースを掛けて食べてもイケましたし、
卵かけご飯には醤油ダレとトリュフオイルが掛けられてますので、そのまま食べてもイケましたよ。

で、、、
まだちょっとだけ余力がありましたので、サービスの自家製クロワッサンを頂いちゃいます。
2個までサービスなンですが、1個だけにしときましたw

クロワッサンはサクッとしており、バターが効いてて旨かったですね~♪


美味しかったです。

まぜそばと言うより、パスタに近いお洒落な一杯でしたね。
お酒やツマミも充実してますし、近所にあったら通っちゃいそうなお店ですわ~。

さて、今度は“ぶるずラーメン”を食べに来なきゃ!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「爆濃金沢カレー麺 ¥1200」@金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙の写真『東京ラーメン国技館 舞』に来ました。

ホントは『頑者NEXT LEVEL』さんで、
期間限定の“旬の焼きトマトととろけるチーズをのせた濃厚魚介つけめん(1200円)”ってのを食べようと思ってたンですよ。

でも、『金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙』さんの前を通った時に、
“爆濃金沢カレー麺”ってのを発見しちゃったンですよね~♪

カレーがあったらソレにしなきゃイケませんからね!w

という事で、『金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙』さんに訪問です。

11時15分くらいに入店すると、先客はゼロです。
ちなみに後客は13名でした。。

着席し店員さんに食券を手渡すと、12分ほどでご対麺です。

紙エプロンを装着してから、頂きまーす!

スープは豚骨醤油で重厚さがありますよ。
少し塩気が強めですが、背脂の甘みによりバランスが取れてますね。

カレーはドロっとしたヤツが上から掛けられてますよ。
辛さはほぼ無く、日本人が好きそうな味わいになってますね。
っていうか、おろしニンニク&ニンニクチップによるパンチが凄すぎだわw

麺は細めの中太って感じでしょうか。
緩くウェーブしており、硬めでモソっとした食感ですよ。
好みもあるでしょうが、個人的にはもうちょっとモッチリさがあった方がイイかなぁ~と。

具材は、チャーシュー・モヤシ・キャベツ・ニンニクチップ・おろしニンニク・粉チーズ・カレーです。

バラチャーシューは薄くペラペラっとしてますよ。
脂身が多く柔らかいので、あっという間に無くなっちゃいましたわ。
モヤシは適度にシャキっとしてますね。
キャベツは極細の千キャベツですが、量が少ないので撹拌したらどっか行っちゃいましたよw
粉チーズはほんのり程度の風味でしたね。
もう少し多めで存在感を出してもイイかも。。


美味しかったです。

ただ、コレで1200円は高いかなぁ。。

せめてライスを付けて欲しいっス!w
まぁライスが付いても、まだ高めですけどね~w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏清湯 塩ら~めん(半ら~めん)」@麺庵 小島流の写真小島流さんで貸切の飲み会ですよ!

コース料理を堪能してきました~♪

※コースの詳細メニューはとしくんさんのレビュにてご確認下さいw
↓↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1248252.html


で、、
ワタクシの〆の一杯は“鶏清湯 塩ら~めん(半ら~めん)”ですよ。

では頂きまーす!
スープは綺麗な色をした鶏清湯です。
サラリとした口当たりですが、鶏の旨みはシッカリめに主張してキますよ。
優しい塩気でグビグビとイケちゃうスープになってますね~。
徐々にバラ海苔の風味が加わっていくンですが、この変化がまたイイ感じでしたよ。

麺はストレートタイプの細麺です。
プリモチの麺はツルリとしており、啜り心地もイイですね。

具材は、チャーシュー2種・穂先メンマ・ネギ・カイワレ・糸唐辛子・バラ海苔です。

豚チャーは薄ピンク色をしており、シットリとしたレアな仕上がりですよ。
鶏チャーはプリッとして旨し~。
穂先メンマは軽めのシナコリ感。
ネギの緑、糸唐辛子の赤は見た目的にもイイですね~。


美味しかったです!

お腹イッパイで苦しかったですが、大満足のコースでしたよ。

また次回も宜しくお願いしまーす♪

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 15件

「Aセット¥800+魚介豚骨カレーに変更¥60=¥860」@カレー・つけ麺 とろとんの写真多摩センターの『カレー・つけ麺 とろとん』さんに訪問です。

13時30分くらいに到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は2名でした。。

着席し、メニューを眺めます。
ちょいと悩みましたが、つけ麺にトッピング盛り合わせの付いた“Aセット”にしちゃいます。

この“Aセット”のつけ汁は魚介豚骨スープですが、
追加料金を支払う事で他のつけ汁に変更できるンですって。

なので、60円追加になりますが、“魚介豚骨カレー”に変更してもらいます。
あと、平打ち・中太・極細から選択できる麺は、平打ち麺でお願いしちゃいます。

で、注文後は10分ほどでご対麺です。

セルフで無料のライスをよそってから、頂きまーす!

麺は極太の平打ちタイプで、きしめんのようですな。
コシはそんなに強くなく、モチっとしてますよ。
幅広なので、つけ汁と絡みまくりですね~。

つけ汁は豚魚をベースに、カレールーが掛けられてるスタイルです。
動物系はあまり主張せず、カレーの味が中心となってますね。
全体的に甘味のある味わいで、誰にでも受け入れられる食べやすい仕上がりですよ。

具材は別皿で、解しチャーシュー・メンマ・ホウレン草・コーン・ハーフ味玉、
つけ汁内にネギとニンジンと豚肉です。

別皿の具材はつけ汁に全部投入します。
特筆するところはありませんが、1つだけ言うなら味玉はトロンとした黄身が好きッスw

で、、
最後はライスで〆ますが、まぁコレは間違いないですな!


美味しかったです。

ランチタイム無料のライスは、おかわりもOKっぽいですし、
コレで860円ならアリじゃないですかね~♪

っていうか、神田の『とろ肉つけ麺 魚とん』さんと似たような店名ですし、
メニューもなんか似てますが、関係があるンでしょうかね~??


ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚カレーつけ麺(小ライス付き)¥930」@GaGana RAMEN 極 渋谷店の写真所用で渋谷まで来ました。

ホントは行きたいお店があったンですが、
時間が無くなり近くの『GaGana RAMEN 極 渋谷店』さんにしちゃいます。
RDBで検索したら、カレーもあるみたいですしね~♪

12時40分くらいに到着すると、先客は6名です。
ちなみに後客は9名でした。。

券売機でお目当ての“濃厚カレーつけ麺”のボタンを探しますが、
なかなか見つかりませんでしたよ…。

他のメニューは写真付きの大きなボタンだったりしますので、
こりゃカレー狙いで来なきゃ、きっと見つかりませんなw

ようやく見つけた“濃厚カレーつけ麺”のボタンをポチっとして、
店員さんに食券を手渡すと、『大盛にしますか?』と確認されましたよ。

どうやら大盛が無料のようですね。
このカレーには小ライスが付いてくるとの事ですので「普通で大丈夫です。」と答え、カウンター席に座ります。

で、注文後は7分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
麺は中太のストレートタイプです。
硬めの茹で加減で、ムギュ~っとしたかなりの弾力がありますね。
ツルッとした麺肌で滑りはイイんですが、強めの弾力により咀嚼回数が増えてしまい、
なんか顎が疲れちゃいましたよ。。

つけ汁は軽くトロンとしてます。
豚骨ベースのカレーで、辛さは中辛と辛口の中間くらいですかね。
ピリッとした辛さがキますが、野菜類の甘味も混在してますのでヘタレでもイケますよ。
中盤からレモンを麺に搾りかけて頂きましたが、酸味により爽やかさがプラスされ、
ちょいとスッキリテイストなカレーになりましたね~。

具材はつけ汁内に、チャーシュー・メンマ・ネギ・キャベツ・フライドオニオン・粉チーズ、
麺側にブロッコリー・ミニトマト・舞茸・ハーフ味玉・カットレモン・カイエンペッパー?です。

チャーシューは小さめにカットされたヤツが数個入ってましたが、
脂身の多い部位に当たってしまい、ちょいとガッカリでしたね…。
メンマは短冊状で、コリコリっとした歯応えが楽しめます。
フライドオニオンは香ばしさと、サクリとした食感がアクセントになりましたよ。
粉チーズはあまり存在感がなかったですね。。
麺側のミニトマトやブロッコリーは見たまんまの味ですが、彩りに貢献してますね。

で、最後はつけ汁にライスをブチ込んでフィニッシュです。


美味しかったです。

麺がちょっと強靭すぎましたかねぇ。
好みの問題もあるでしょうが、もっとモッチリさが欲しいかも。。

コチラはホルモン系のメニューが売りのようですし、今度はソレ狙いで訪問したいですね~。
あと、卓上にあった“カレー魚粉”ってのも試してみたいですw

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「特製三位一体(アワビの肝×サザエ×真鯛)¥1100」@中華そば 和渦 TOKYOの写真品川の『中華そば 和渦 TOKYO』さんに訪問です。

到着すると先客は10名ですよ。

券売機でメニューを選びますが、“三位一体(900円)”が点灯しましたので、
ソレの特製をポチっとしちゃいます。
ちなみに、この日の三位一体は『アワビの肝×サザエ×真鯛』ですって。

あと、“店主気まぐれビール(600円)”と、
“チャーシュー(300円)”をポチポチっとして、食券を手渡す際に「チャーシューはツマミ用にして下さい!」と伝えます。

着席すると、すぐにビールが届けられましたよ。
店主気まぐれビールはドイツの“ビットブルガープレミアム”でしたね~。
一緒に提供されたアテの刻みチャーシューがピリ辛でビールと相性抜群でしたよ。

で、ビールは330mlなのであっという間に飲み干しちゃいました。。

ツマミ用に頼んだチャーシューはまだ出てきてませんので、
“プレミアムモルツ(小瓶)400円”を追加しちゃいますw

プレモルとチャーシューは一緒に届けられましたよ。
アテのピリ辛チャーシューも旨かったですが、このチャーシューもイケますね。

で、もうちょっとで無くなりそうなタイミングで、
「麺はそろそろお作りしてよろしいですか?」と確認されましたよ。

こういう声掛けは嬉しいですね~♪
「お願いします!」と答えます。

で、ご対麺です。

おっと、柚子発見!!
最初にサヨナラしちゃいましょう~w

では頂きまーす!
スープはかなり濃いめの色合いでしたので、エグさとかがあるのかなぁ~なんて思っちゃいましたが、
そういうのはありませんでしたね。
ややサザエが前方でしょうか、磯の香りと共に風味が広がってキますよ。
少し芳ばしさがあり、香味油はネギ油を使ってるような感じでしたね。
サザエとアワビの肝は、特に変なクセなどは無いですよ。
醤油とのバランスもイイですが、真鯛はあまりよく分かりませんでしたね。。

麺は中太でプリモチっとした食感ですよ。
軽く縮れがありますので、スープの持ち上げも良好ですね。

具材は、チャーシュー・ワンタン・メンマ・ネギ・三つ葉・ミョウガ・柚子皮・バター・ハーフ味玉です。

チャーシューはバラとロース系で、全部で4枚入ってますよ。
ワンタンは2個入っており、豚と鶏ですって。
チュルリとした皮で、豚の方は生姜が効いてましたね。
メンマは適度にコリ感があって、味付けもイイですよ。
バターは徐々にスープに溶け込んでいきましたが、味にコクと深みがプラスされ、なかなか良かったですね。
味玉は濃いオレンジ色のネットリとした黄身ですよ。


美味しかったです。

このスープの感じも良かったですが、
もうちょっと真鯛の主張が強くても面白そうですけどね~。

次回はデフォのメニューを頂いてみよっと♪

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎ油そば+焼豚+キリンクラシックラガー(小瓶)=¥1410」@中華そば 六感堂の写真池袋の『中華そば 六感堂』さんに訪問です。

到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は5名でした。。

券売機で、まずは“ねぎ油そば(680円)”をポチッとます。

暑かったので“キリンクラシックラガー小瓶(430円)”をポチっとして、
“焼豚(300円)”もポチっとしちゃいます。


食券を3枚を高台に置き「焼豚はツマミにしたいので、先にお願いします!」と伝え、了承を得ます。

で、細麺か手揉み麺かを確認されましたので、
特に考えることなく「手揉み麺で!」と答えます。

注文後はすぐにビールが届けられ、喉を潤していると焼豚が登場しましたよ。
焼豚はツマミ用でお願いしたからなのか、メンマも付いてて嬉しくなっちゃいましたね~♪

で、ツマミが無くなるタイミングでご対麺です。
一緒に酢が提供されましたよ。

では頂きまーす!
麺は平べったさのある太麺で、ランダムな縮れがありますよ。
プリっとした弾力と、適度なモッチリさが油そばにハマってますね。

タレはやや濃いめの醤油感ですが、芳醇さがありますよ。
底の方から念入りにマゼマゼすると、ネギ油と相まって、
芳醇さにほんのりとした香ばしさのあるの風味がプラスされますね。
まったりと旨味が広がり、シンプルですが後を引きますよ。

一緒に提供された酢は、レモン酢でしょうかね。
爽やかな酸味と強めの主張で、味変にはピッタリなンですが、
元々のタレや油が旨いので個人的には入れなくてもイイかな~と。。

具材は、チャーシュー・メンマ・ネギ・カイワレ・ナルトです。

チャーシューは少し厚めにカットされてます。
提供前に炙ってありますので、ヤワホロ状態になってますよ。
メンマは細切りタイプで、軽めにコリコリっとしてます。
ネギはザクザク感がアクセントになりましたね。


美味しかったです。

シンプルな一杯ですが、奥深さがあり後を引きましたね~♪

この一杯には卵黄が合うと思いますので、
有料で構わないですから、卵黄もメニューに入れておいて欲しいですな!w


“煮干し油そば(680円)”ってメニューもありますし、
油そばは背脂入りのver.もありますし、こりゃまた来なきゃイケませんね~。

ご馳走さまでした。



あっ、そうだ!
“冷やし中華(850円)”ってメニューがありましたよ!

冷やし旅をしてるパパさん、是非レビュをお願いしまーす♪

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ワンタン麺¥850+チャーシュー¥200=¥1050」@中華そば さわの写真中板橋の『中華そば さわ』さんに訪問です。

12時30分くらいに到着すると、先客は4名です。
ちなみに後客は6名でした。。

入店し、券売機でメニューを選びます。
特製も気になりましたが、なんとなく“塩ワンタン麺”をポチっとちゃいます。
あと、これまたなんとなく“チャーシュー”もポチっとしちゃいましたよ。

カウンター席に座ると、5分ほどでご対麺です。

では頂きまーす!
スープを啜ると、まずは鶏の旨みがキますよ。
多めに加えられている鶏油の影響が大きいのか、結構ドッシリとした鶏の旨みですね。
塩気は円やかで、ふくよかさがあり、食べ進めると後方から乾物系の旨みなんかが広がってくるのが分かりますよ。

麺は中細のストレートタイプです。
ツルリとした滑らかさのある麺肌で、プリっとした弾力がありますね。

具材は、チャーシュー・メンマ・ワンタン・ネギです。

チャーシューはエロピンクなヤツが4枚入ってます。
厚めにカットされてますが、柔らかさと適度な噛み応えがありますよ。
ワンタン5個入ってますので、結構なボリュームになってましたね~。
チュルンとした皮にプリっとした餡が入っており、シッカリめに生姜が効かせてありますよ。
メンマは材木状でゴリゴリっとしたイカツめの食感ですが、中心部は柔らかくスッと噛み切れます。


美味しかったです。

隣の人が食べてたチャーシューご飯も旨そうでしたし、
醤油も気になりますし、こりゃまた再訪しなきゃイケませんね~♪

その際はビールとセットで頂きたいッス!w

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件