なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年4月25日の今日の一杯

東京都中野区新井薬師前

4/15オープン。店名は「久仁衛」と書いて「くにえ」と読む。西武新宿線「新井薬師前」駅から5分弱くらい中野駅方面に歩いた場所はだがここは「ひろまる」が3年くらい営業したあとは「嵐風」、「松壱」、「百練」と味は悪くないのに短期間での閉店が続いている場所だ。店内に入ると強烈な発酵したような匂いが感じられた。店主さんは脱サラで大和製作所の大和ラーメン学校を卒業。メニューは「醤油ラーメン」とトッピング違いのみ。

「特製醤油ラーメン」(980円)をいただいた。ラーメン自体からも上記の発酵したような香りがただよってくる。鶏油が香るのか?スープやカエシなのか…。味は随時改良し変化しているようだが、この日のスープは醤油風味よく酸味・鶏の旨味もしっかりありなかなかに濃厚なもの。麺も特徴的で、多加水の全粒粉入りのちぢれ平打麺。柔らかでぷるぷる心地よい食感でチュルン!といただける。チャーシューは鶏と豚の2種類。豚の低温調理チャーシューは厚みあり歯ごたえあって旨い。鶏はしっとりとしたもの。メンマも太めてしっかりとした歯応え。味玉もオレンジ色の黄身うつくしいちょうどよい塩梅の半熟加減。

鳥居塾をはじめ最近は大和ラーメン学校やラーメン王の石神氏が塾長を務める食の道場など出身者によるラーメン店が増え、いずれも高いクォリティのラーメンを提供しているのが興味深い。こちらの更に改良を加えた完成形のラーメンも楽しみだ。

お店データ

麺屋 久仁衛

東京都中野区新井5-9-8(新井薬師前)