なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 かみの屋
住所 〒120-0014 東京都足立区西綾瀬2-7-9
電話番号 03-3887-7807
営業時間 [平日] 11:00〜15:00
[土・日・祝] 11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日 木曜
席数 テーブル4人×4、2人×1
喫煙 禁煙
最寄り駅
東武伊勢崎線『五反野駅』(485m)
マップで周辺を見る
アクセス 東武スカイツリーライン「五反野駅」「小菅駅」から徒歩6分程度。
常磐線「綾瀬駅」から徒歩10分程度。
駐車場 駐車場なし
徒歩2分くらいのところにコインパーキングあり
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
開店日 2016年6月24日
メニュー メニューの写真を見る

長岡中華そば 700円
味玉中華そば 750円
チャーシュー中華そば 800円
塩中華そば 700円
麺大盛 50円 特盛 100... 続きを見る

長岡中華そば 700円
味玉中華そば 750円
チャーシュー中華そば 800円
塩中華そば 700円
麺大盛 50円 特盛 100円
チャーシュー増し 100円
ネギ・メンマ・ほうれん草 各50円
のり・味玉 各50円
ビール小瓶 380円
元に戻す

備考

長岡ラーメン

長岡ラーメン
元に戻す

初レビュアーヒロヒロ82(2016年7月1日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2016年6月27日登録 運営事務局による登録
2016年11月27日変更 運営事務局による変更
71.911ポイント
レビュー件数 27
レビューユーザー数 22
平均点 81.556
総合順位 1,563位
スキ 4
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

かみの屋のレビューピックアップ

73

「長岡中華そば 700」@かみの屋の写真初来店。
思ったより甘めのスープ。生姜との相性は良いのかもしれない。チャーシューはよく煮込まれていてホロホロ。面の量は少ない気がするが大盛りを頼むのが良いのか?
他のも食べに来たい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「長岡中華そば700 大盛50 チャーシュー増し100」@かみの屋の写真斜め向かいのコインPに車を停めて訪問。
ちなみに30分200円。(ガスト利用なら2時間無料)

入って右手に四人掛けテーブルが4つ(だったかな)、左手のスペースに6人掛けのテーブルが1つ。
カウンター席はなく、空いているテーブルへ案内された。

壁の上のメニューを見て、表記のものを注文。
... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚つけめん大盛り(+チャーシュー増し)」@かみの屋の写真一週間ぶりに訪問しました。

前回長岡ラーメンを食べまして、
皆さんのレビューを拝見したところ、
つけ麺を推してる方がいらっしゃったので、
次のオーダーは表題に決めておりました。

またチャーシュー増しにしてしまった、、、
デフォの量が依然分かりません。

テ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
95

「濃厚つけ麺」@かみの屋の写真ずいぶんと久しぶりに投稿させていただきます。

本当はもうRDBは卒業しようと思っていたのですが…。コチラのつけ麺がいまだレビューに上がってないのをみつけてしまい、ついつい筆をとってしまいました。徐々に再開していければと思っておりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

さてコチラのお店、もちろんデフォの長岡中華そばも美味しいのですが…なんといっても濃... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「塩中華そば大盛りチャーシュー増し」@かみの屋の写真雨なので徒歩でこちらへ。
引っ越してきて以来、およそ9ヶ月ぶり。
【麺】
ほぼストレートの中細麺。
前より少し細くなった気がするが気のせいか?
芯が残るか残らないかの絶妙な茹で加減。
喜多方でもなく白河でもなくなかなか旨い♪
【スープ】
油分はやや高め。
でもしつこいほ... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

かみの屋のお店情報掲示板

2019GWの予定

4月29日から5月3日までお休みです。ご注意ください。

2019年4月27日 11:02
2018GWの予定

予定ではカレンダー通りの営業とのことです。木曜日は定休日ですのでご注意下さい。

2018年4月28日 12:24
【取材事項】

店主は新潟県長岡出身ながら地元長岡ラーメンでの修行経験はなく、
東京都内にある水道橋で鶏そばを提供する某店(一応店名非公開)を
始め数店舗にて修行経験あり。
味を試行錯誤する上で修行先とは異なる
自分が昔から慣れ親しんだご当地の長岡生姜醤油中華そばに辿り着く。
スープは豚ガラ主体の清湯。麺は一玉150g。
麺大盛り200g、麺特盛250gと50g刻みで増量。
(以上は取材より)