なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺かつお(800円)+大盛り(120円)」@山勝角ふじ 京成大久保店の写真京成大久保周辺には、二郎と二郎インスパイアのお店が2軒あるが、角ふじには行ったことがなかった。
と言うのもいつも土曜日に行くのだが、12時に行っても開いていない。
しばらく待っても開く様子が無いので、あきらめて他の店に行くパターンを繰り返していた。
今回は金曜日に会社を休めたので、念願かなって初角ふじ。
ふじ麺と迷ったが、暖かい日だったのでつけ麺かつお+大盛りをオーダー。
ビジュアルは写真の通りで、麺の上にはバラチャーシュー、海苔、ゆで卵半分だけとかなり寂しい。
麺は中太で若干縮れが入っていたかな?
大盛りの場合、デフォで350gのようだ。
スープは背油が少し入っていて、若干甘めのライトなとんこつ醤油。
かつおの風味はあまり感じられなかった。

感想としては、とにかくコスパが悪い。
実は大盛りは500gぐらいまで言えば増量できるらしいが、特に聞かれなかった。
後で見ると大盛りのボタンに350g~と書いてあったが、言われなければわからない。
あまりにも不親切。
学生街の店と言えばコスパがいい印象があるが、この寂しいビジュアルで麺量350gで920円は都心並みの価格設定ではないか。
しかし意外にも学生で満席であった。
今どきの学生はお金持ってるんだなーと思いながら、トボトボと店を後にしたおっさんであった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。