なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン¥730」@ラーメン荘 夢を語れの写真関西は京都の二郎系ラーメンである。
期待してのお取り寄せ。価格も宅麺にしては安価。

麺は極太の完全平打ち麺で、重量250g。
茹で時間は5〜6分が固茹で仕様である。
スープは500gの大量スープと、
豚の背脂フレークだけが入った袋が別途にセットされている。

自前でのトッピン具は、もやし・味玉・ネギ・ニンニクを用意。
結果論だが、特にニンニクは多めにガッツリと入れた方がオススメだ!
それと、もやしの他キャベツ等の野菜が是非有った方が良いだろう。
背脂袋は熱湯に長く浸けると袋が破れ、中身が鍋に出てしまうので要注意!

スープの味は完全に二郎系の豚骨醤油だが、全体的に優しく風味が薄い。
この手のスープは濃厚&塩分強めの味に慣れてしまっているので、
余計にそう感じてしまう。。。
出汁もかえしも弱く、化学調味料の甘味が後に残る。
大量のニンニクの投入により二郎系風味に近づく気がするが、あくまでも優しい。
スープには大きめにカットされたワイルドな豚肉が2枚入っていたが、
うち1枚はほとんどが脂身で肉本来の食感は楽しめなかった。
また別袋の背脂も、スープとの一体感が貧しく違和感がある。
麺は大盛りで食べ応えもあるが、どうもこの平打ち麺がマッチしてない気がする。
完全な平打ち系なので、むっちり&もっちり感にも欠けるのだ。

ま、既存の二郎系濃厚スープがイマイチ苦手な方には好都合の一品かもしれない。
充分雰囲気は味わえるし。。。
ただ、自分にはやっぱり物足りない!
麺もスープも豚も背脂も、どれもちょっとずつ物足りないのだ。
でも、もし自宅の近所にこのお店があれば、リピート訪問はするとは思うけど。
他に個性も感じられないので、やはり二郎インスパ系ラーメンとして評価した。
ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。