なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
62

「椿」のついでに10年ぶりの再訪。
10年前はこの店を含めた「香月系」華やかなりし時代で、この店も行列を作っていた。
夜の9時過ぎだったがカウンターには客が3人。
ラーメン屋の盛衰が見て取れる。

味は悪い意味で変わっていない。
背脂の浮いた正体不明の旨味が全体を支配したスープ。
シャッキリしてはいるものの味わいに乏しい麺。
やたら筋っぽい紙みたいなチャーシュー。

何だかんだで食べられたのは事実だが、今のままでかつての賑わいを取り戻すことは二度と無いだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。