なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 こってりらーめん なりたけ TOKYO
住所 〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-3-2
電話番号 不明
営業時間 11:00~翌3:00
定休日 水曜
席数 カウンター16席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ半蔵門線『錦糸町駅』(137m)
マップで周辺を見る
アクセス JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」北口下車。徒歩1分。
駐車場 駐車場なし
メニュー メニューの写真を見る

脂:サッパリ・普通・ギタギタ、選択できます。

醤油
らーめん 650円、チャーシューめん 900円、辛ねぎらーめん 850円
味玉子らーめん・バター... 続きを見る

脂:サッパリ・普通・ギタギタ、選択できます。

醤油
らーめん 650円、チャーシューめん 900円、辛ねぎらーめん 850円
味玉子らーめん・バターらーめん・コーンらーめん 各750円
わかめらーめん・もやしらーめん・めんまらーめん 各750円
味噌
らーめん 700円、チャーシューめん 950円、辛ねぎらーめん 900円
味玉子らーめん・バターらーめん・コーンらーめん 各800円
わかめらーめん・もやしらーめん・めんまらーめん 各800円
つけ麺
みそつけ麺 850円
みそチャーシューつけ麺 1,100円
みそ味玉子つけ麺 950円

麺大盛(2玉) 100円
つけ麺は中盛(1.5玉)・普通と同一料金

トッピング
味付玉子・バター・コーン・わかめ 各100円
もやし大盛・めんま大盛 各100円
辛ねぎ 200円、チャーシュー 250円

卓上調味料:おろしニンニク・豆板醤・醤油・酢・ラー油
元に戻す

備考

こってりらーめん なりたけ 津田沼店の支店

こってりらーめん なりたけ 津田沼店の支店
元に戻す

初レビュアーkait(2010年8月22日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2010年8月17日登録 kait
2017年6月5日変更 運営事務局による変更
70.844ポイント
レビュー件数 131
レビューユーザー数 75
平均点 76.618
総合順位 957位
スキ 15
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

こってりらーめん なりたけ TOKYOのレビューピックアップ

錦糸町と本八幡しか行ったことないけど、なりたけ…
本当に美味しいね…
夜中までやってるのがいいよね。
ひと口目の味は最強だと思ってます。
でも食べてるとだんだん飽きてくる(特に大盛り)。しばらく行ってないなーとか思って久々に行くとその月に3回行っちゃうような好きなラーメン屋です。
味噌も美味しいよね。むしろ味噌の方がうまいって人もいるよね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油味玉ラーメン(ギタギタ)+半ライス」@こってりらーめん なりたけ TOKYOの写真錦糸町に来たのなら、、、数々の誘惑を振り切り、背脂を啜る(笑)
せっかくの来訪、背脂ギタギタで参ります。

20時前のコアタイム。ほぼ満席の店内。
巡ってきた端の席で、着丼を待ちます。
背脂により既にギタつきをみせた丼、なお愛おしい。

流石の味玉ラーメン。ベージュっぽい背脂に覆われた中で、玉が黄色い光を放ち... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「醤油ラーメン 730円」@こってりらーめん なりたけ TOKYOの写真2019/05/11訪問

カウンター16席。13:30の訪問も席は9割が埋まっています。
初のため、ポールポジションメニューを券売機でポチリ。背脂の量も普通でお願いしました。

スープ:白濁しているように見えるのはスープの上に浮く背脂の破片。縁にまで飛び散らせているのはインパクト強く見せる演出でしょうか。甘み・塩気とも強めです... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らーめん・めんま・わかめ」@こってりらーめん なりたけ TOKYOの写真先週からの未レビュー分です。

仕事で東京に行く機会が増えました。
時間を見つけては東京のラーメン店を巡って
行きたいなぁって思ってます。

久しぶりに伺いました。
なりたけさん自慢の背脂は「ギタギタ」で。

チャッチャッ系ラーメンではハズすことは
... 続きを見る

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「味噌味玉子らーめん(薬味ネギ多め)+割りスープ」@こってりらーめん なりたけ TOKYOの写真味と言うか塩味が劇的に濃い事は分かっているが、何故これほどに塩味が強烈でも、不思議とバランスが良く感じるのか(※主観です)。それは、麹が多めで粒子まで残っている、芳醇な味噌の香りが鼻先を賑わせるためだ。
中華鍋で豚がらスープと一緒に味噌を馴染ませ、土砂降りの背脂が渾然一体を目指し大量に合流を果たす。脂と麹の甘さと交わる事で、塩味の尖りを錯覚化させる邪悪な構成。割りスープで薄めれば、旨味も... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

こってりらーめん なりたけ TOKYOのお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。