なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨醤油ラーメン \690」@横浜家系ラーメン 鶯家の写真今、やたらと「家系」ラーメンが
乱立している背景には原因が2つ有る。

1つは『東京チカラめし』が次々と閉店し、
「家系」の店舗に業態替えしているからと、

もう1つは謎の中国マネーが資本の会社が
「家系」に目をつけてガンガン出店してる為。

この2つの理由が重なって、今都内は何処に
行っても「家系」が在るという異常事態になっているのである。。。

此方の店舗は後者に当たり、その内情はよく知らないが、店の屋号はその場所の地名に「家」を
付けるという方式で統一しているようだ。だから此方は『鶯家』。「谷」はどっかへ行った…。

この場所、以前はケーキと洋菓子の『不二家』だった場所だ。
自分が小学生の頃から誕生日や祝い事の時は此方でケーキを買っていたので、何だか複雑な気分だ!
時代の流れとはいえ、自分の想い出の場所がどんどん無くなっていくのも寂しいものである。。。

店内は勿論全員中国人スタッフ!店内に流れるBGMは二胡や胡弓が響く中国のヒーリングミュージック。
横浜「家系」のラーメン専門店でもBGMは純中国産である。故郷を思い出すのか…?

食べる前から分かってる中国系の豚骨ラーメンのクォリティ…。
手作りや手仕事を重んじる日本式ラーメンにしては「業務用」の印象が強いのが如何にもなんである。
不味くはないが美味しくもない「業務用」のラーメン!そういう感じとしか言いようが無い。。。

何と言うか、制作者の愛を感じない…というか、マニュアル通りの小手先感が否めない品質なのだ。
いわゆる本家本元の「家系」と食べ比べれば、その差は明らかである! でも価格は本家以上…。
それでも場所柄夜間はお客で賑わっているのである。そう考えると哀しくなる。。。

この場所でこのラーメンを食べるなら、申し訳ないけど近場の『長山』『きみはん』『晴』等に
行った方が満足度は数百倍高いと言える。でも、朝方4時までやっているのは魅力的だけどね…!
流石、戦略はよく錬られているようだ。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
本当の旨さをご存知にも拘わらず、献身的なレポを有り難うございます。
安易かつイミテーション的な家系シリーズの乱立振りは、当方も憂いています。
「さんじ」の近傍にも、同系列の「上野屋」が乱立している始末です。
この「上野屋」、こちらが心配する位の閑古鳥が鳴きまくっていますが。。。。

おゆ (元・肉総裁) | 2015年6月20日 00:05

おゆさん、こんばんは!

お察し頂き、ありがとうございました。
一応近所だし、自分の子供時代の縁の店(元不二家)だったのでレポートしました!^^;
『上野屋』も訪問しましたが全く一緒です。所詮は中国マネーのパチモンラーメン。。。
今は場所が良いから賑わってますが、この店もいずれは『上野屋』のように閑古鳥になるかもです。

4門 | 2015年6月20日 21:34