なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製極濃煮干しつけ麺(中盛り)」@煮干しつけ麺 宮元の写真2016/06/20
13時到着。待ち5名に接続。

目の前の道を通るたび行列も気になっていたココへ訪問。行列がすご過ぎて敬遠していたが、タイミングがやっと合って訪問できた。他の方のレビューにもあるが、多くの客がつけ麺なのに回転がすこぶる早い。先にオーダーを入れて茹で上がりも計算してる辺りが流石の一言。名店出身の店主はこの辺の技術もピカイチなんだなぁと食べる前に感嘆。食べ始めるまでに20分もかかっていないのは驚き。当然期待感も増すばかり。

どれどれ…先ずは麺から一本。旨い…角のある全粒粉の中太麺かな。茹で上がりのタイミングもドンピシャ。シコモチ具合も素晴らしい。

つけ汁はレンジアップで熱々。膜まである。ドロでもシャバでもない感じの顔だが、麺を落とすとキッチリ持ち上げてくる粘度。コレも計算してるんだろなと思うと、これまた驚き。
煮干しは全開、だがエグみが全くない。エグみをごまかす為の塩分も控えめなのは、動物系の下支えもしっかりあるから、無駄な塩味でごまかす必要がないのだろう。
個人的嗜好を言えば、自分はあまり煮干し系がどうも気乗りしない。エグみが食べ終わった後にくるからだ。が、食べ進めても全くエグみも苦味もない。いや、少しの苦味と渋みはくるものの、極限まで抑えられているという表現が正しいかも。

麺量は中盛で茹で上がり前で300gだが、アッサリペロリ。こんなに美味しいならば大盛余裕。

具はチャーシュー、味玉、海苔。海苔は特筆するとこが見当たらないけど、他は完璧。だけどこの麺とつけ汁ならば具無しですら満足できるだろう。
途中にリンゴ酢を入れてみたが、サッパリはするけど、何かこのつけ汁には何かを足したり引いたりする必要性は個人的に見当たらない。それほど旨い。

コレはスゴい。煮干しのつけ麺というスタイルで何か完成系を見た気がする。
ラーメンも気になるけど…次回はもう一回つけ麺にして、大盛にしたい気持ちだ。トッピングの玉ねぎも合いそう。また来ます。

ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。