なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「清湯つけそば」@神田 勝本の写真新御茶ノ水に外出し、潮と悩みましたが、久々ということで勝本さんへ。

神保町駅からなら迷わず見つけられますかね、13時過ぎに着き、先客5名、結果的にタイミングがよくなかったのか外で15分、着丼まで25-30分くらいかかりました。

店内に入り左手に券売機、清湯つけそばをチョイスし指定された席へ。水と厚手のおしぼりはサラリーマンに嬉しいサービスです。

待つこと10分前後で着丼、これこれ!とまず目に映るのは2種類の麺、浅草開花楼製なので言わずとも良い麺だとお分かりでしょう。

まずは細麺から、麺茹で加減最高、硬めに仕上げられてます、中華そばの麺はこれなのかな?

細麺を半分食べ終えた頃に太麺にチェンジ、こちらは対照的にツルシコな麺、食べ応えもありますが喉越しがすごい良いです。

スープにはメンマ、チャーシュー、ネギ、三つ葉、ナルトが入ってます。メンマは濃いめの味付けでめっちゃ美味でした。
チャーシューは豚三段バラで脂強めですが、淡麗なスープに良いパンチを与えてくれます。

細麺は食べ終え、太麺に黒辛味をふりかけ啜る、美味い、少し酢も入れたり卓上はかなり充実してます。

あっという間に食べ終え、スープ割を依頼、三つ葉が加えられた日本料理の丁寧な澄まし汁という出で立ち、味も同様です。
すだちを1片いただけます、んー合うのかなーと考えているのも無駄なので結構ガッツリ絞り…美味いんです、合います!

もちろん完飲してFinish、足りないものは正直見当たらないレベル、またいつでも訪問したい1店でした、ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。