なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「エビワンタン麺ハーフ白醤油」@八雲の写真某月某日。
最近眠りが浅く、起きるといつも首が痛い。もう歳だな…、と、思いつつ、それではいけないと枕を作りに三軒茶屋へ。色々な素材の枕を試し、硬めの枕をベースに高さ調整。今夜寝るのが楽しみだ、と意気揚々に隣駅の池尻大橋へ。久しぶりに行ってみるかと向かった先は「八雲」。約8年ぶりとなる訪問だ。開店10分前に着くとすでに6名が並んでいた。さすが人気店と9席ある外待ち椅子に腰をかける。5分ほどで店内に案内され、食券を購入。移転した店内は非常に綺麗で清潔、オープンキッチンの奥には昔と変わらず店主が黙々と作っている。有名店なのに変わらず店主が作る姿はなんとも嬉しい限り。約10分で着丼。
早速麺からリフトアップ。細ストレート麺は何とも風味が豊か、個人的にはフォーのような食感と感じた。
スープはなんとも上品で、塩?とも思える透き通った色、しかし醤油の味をまろやかに感じる。サラッと鶏油が浮いており香りも豊か。
海苔、しっかりとした太さのメンマ、小口ネギ、最近珍しい焼豚と言っていい、ピンクチャーシューは歯応えがとてもよい。そしてエビワンタン、プリプリっとして皮はトゥルントゥルン!これは口内火傷に注意だ。
無言で一気にスープを完飲、なんとも美しい一杯だ。
我に帰ると店内待ち8名ほど、ごちそうさまでしたと告げ外に出ると20人以上の並びが!恐るべし名店。
幸せな気分で店を後にした。
ごちそうさまでした!(*≧∀≦*)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。